2021年02月25日

第130回-2 安田(新山)要害山〜母塚山 長台寺駐車場ピストン



月山(がっさん)から移動〜(笑) あの山を…眺めに行きます!

DSC_4856_R.jpg
尼子氏(第130回-1)は、月山富田(がっさんとだ)城の防衛線として 出雲国内に10の支城(尼子十旗(じっき))を築き 家臣を配置。

DSC_4857_R.jpg
この十旗と月山富田城をつなぐ拠点として築かれた10の城砦が、尼子十砦(じっさい)なのだとか。スゴッ

DSC_4859_R.JPG
長台寺 本堂裏の登山口から、登っていきます。

DSC_4860_R.JPG
コノ城ハ…尼子経久の家臣 安井信濃守光照(しなのかみみつてる)が、出雲国と伯耆国(ほうきのくに)との国境(くにさかい)を守るために築城した城塞で

DSC_4861_R.JPG
福山源五郎が城主の時に、毛利勢の杉原盛重(伯耆国 尾高城主)に攻められ、1565(永禄8)年 落城したのだとか。

DSC_4862_R.JPG
武者だまりに

DSC_4863_R.JPG
鐘突堂跡〜。

DSC_4864_R.JPG
けっこう…急登〜(汗)

DSC_4867_R.JPG
八幡成に

DSC_4869_R.JPG
けさかけの松

DSC_4870_R.JPG
大成平に

DSC_4871_R.JPG
夫婦松〜。

DSC_4872_R.JPG
七曲坂を登っていきます。

DSC_4875_R.JPG
わぁ〜(輝) 中海が見えてきました〜。

DSC_4876_R.JPG
オブジェのように たたずむトイレ(笑)

DSC_4878_R.jpg
山頂にむかいます! ワクワク

DSC_4881_R.JPG
本丸跡 および 安田(新山)要害山山頂に

DSC_4882_R.JPG
到着〜! 見たかったのは…ソウッ!

DSC_4888_R.jpg
この景色―――!!

DSC_4891_R.jpg
大山が…麓まで、ドドーン!

DSC_4892_R.jpg
広がる山並に

DSC_4885_R.jpg
大山から孝霊山、そして

DSC_4897_R.jpg
日本海に

DSC_4898_R.jpg
中海〜(輝) 島根半島もドドーン!

DSC_4908_R.jpg
絶景なり―――!!

DSC_4907_R.jpg
この贅沢な空間で

DSC_4910_R.jpg
お昼ごはんにします(嬉) 食パンに

DSC_4913_R.jpg
すき焼き風 牛ごぼう煮をのせたら

DSC_4918_R.jpg
ギュ―ッとして、じっくりと焼きます。

DSC_4926_R.jpg
できたかなぁ?

DSC_4936_R.jpg
できた〜! 牛ごぼう煮ホットサンドの完成〜! う〜ん、美味しい〜!

DSC_4948_R.jpg
昨日登った湊山に 飯山(いいのやま)(第129回)〜!
珈琲タイムもすませたら

DSC_4951_R.JPG
母塚山(はつかさん)にむかいます。右ノ道ヲ 進ミマス

DSC_4954_R.JPG
林道母塚山分岐に到着〜! 左の道を登っていきます。

DSC_4955_R.JPG
ほどなくして、新山白山神社母塚山分岐に到着〜!

DSC_4956_R.JPG
どこまでくだっていくの〜??(汗)

DSC_4959_R.jpg
ず〜っと続く山並に、癒される〜。

DSC_4961_R.JPG
振り返って…安田(新山)要害山〜。

DSC_4962_R.JPG
中海がチラッ、遠くに見えるのは島根半島やねぇ(輝)

DSC_4963_R.jpg
ガッ!ナニコレ(汗) コレヲ登りきったら、母塚山か??

DSC_4964_R.JPG
チガイマシタ〜(泣) 母塚山手前のピークでした(汗)

DSC_4965_R.jpg
母塚山は…アレやね(笑)

DSC_4966_R.JPG
大山を眺めながら、登っていきます(幸)

DSC_5008_R.jpg
母塚山山頂に

DSC_4968_R.JPG
到着〜! 字ガ ウスク ナリスギテ ホトンド 読メマセン(笑)

DSC_4967_R.JPG
国生みの母 伊邪那美神(イザナミノカミ)が埋葬された場所なのだとか。ソッカ、ココハ 神話ノ国 ヤモンネ

DSC_4972_R.JPG
母塚山山頂からの大山〜!

DSC_4974_R.JPG
展望台にむかいます。

DSC_4978_R.jpg
母塚山展望駐車場に到着〜! 母塚山観音サマ〜。そして…

DSC_4979_R.jpg
大山

DSC_4980_R.jpg
ドドーン!

DSC_4981_R.JPG
日本海から続く

DSC_4982_R.JPG
この絶景〜!

DSC_4988_R.jpg
たまりません〜。

DSC_4989_R.JPG
東屋にむかいます。

DSC_4991_R.JPG
母塚山三角点〜! そして

DSC_4992_R.jpg
東屋に到着〜!

DSC_4994_R.jpg
真正面に日本海、ドドーン!

DSC_4998_R.jpg
大山はこんな感じ(汗)

DSC_5004_R.JPG
堪能したら…来た道を

DSC_5007_R.JPG
引き返します。

DSC_5010_R.JPG
登るの急やった階段…くだるの結構怖い(汗)

DSC_5019_R.jpg
安田(新山)要害山山頂に寄り道(笑)したら…

DSC_5018_R.JPG
名残りを惜しみながら、下山します。

DSC_5021_R.JPG
今日も無事に下山完了です。

※長台寺・要害山山頂下(簡易)にトイレあり。

posted by SORA at 21:02| 登山

第130回-1 月山(月山富田城址)



吉川広家(きっかわひろいえ)は、豊臣秀吉の命で月山富田(がっさんとだ)城に入ったものの、交易時代にふさわしい立地を求めて、湊山に米子城を築城し始めました。ココマデ 前回(第129回)の復習(笑)
ソレナラ…月山富田城とはいったい どんなお城だったんだろう?? 行ってみないと!

DSC_4758_R.jpg
日本五大山城・日本百名城にも選定されている 月山富田城が築かれたのは、長寛〜文治年間(1163〜1189年)の頃なのだとか。古インヤネ〜

DSC_4761_R.jpg
まずは、千畳平にむかいます。

DSC_4764_R.JPG
キャ――! 広ッ! 千畳平に到着〜!

DSC_4763_R.jpg
山陰・山陽11州を手中におさめた尼子氏六代が、170年に渡り居城とした月山富田城は

DSC_4765_R.JPG
菅谷口(すがたにぐち)・御子守口(おこもりぐち)・塩谷口の三方面からしか攻められず

DSC_4766_R.JPG
すべての進入路は、山中(さんちゅう)御殿に通じ

DSC_4767_R.jpg
下段が落ちても中段の山中(さんちゅう)御殿で防ぎ、中段が落ちても主山の月山(がっさん)で防ぎ

DSC_4769_R.JPG
二ノ丸と本丸の間には深さ10mの空堀(堀切)を造って本丸を厳重に守り固め

DSC_4770_R.jpg
一度も落城しなかった難攻不落の要塞城なのだそう。スゴ〜イ

DSC_4775_R.jpg
太鼓壇に到着〜! NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 に登場し注目を集めた、艱難(かんなん)辛苦に耐える悲運の戦国武将 山中鹿介幸盛(やまなかしかのすけゆきもり)祈月(きづき)像〜!「願わくは、我に七難八苦を与えたまえ」と三日月に祈ったのだとか。

DSC_4778_R.jpg
西側に行ってみると…尼子氏の碑。ナンダロ??

DSC_4780_R.jpg
奥書院の戦没者慰霊碑を通り過ぎ

DSC_4781_R.jpg
花ノ壇にむかいます。

DSC_4783_R.jpg
わぁ〜! 奥には月山〜(輝)

DSC_4785_R.jpg
当時の侍所、花ノ壇に

DSC_4784_R.jpg
到着〜! 御子守口からの城内道を見渡せるようになっています。

DSC_4787_R.jpg
山中御殿にむかいます。

DSC_4788_R.jpg
ココ スゴイワ! そりゃあ、日本の名城に選ばれるはずやね(輝)

DSC_4789_R.JPG
月山富田城を最盛に導いたのは…

DSC_4790_R.JPG
下剋上の波に乗り、京極氏の守護代から守護大名、そして戦国大名へと転じた尼子経久(つねひさ)。

DSC_4794_R.JPG
経久の孫:晴久の代には、安芸の毛利元就(もとなり)に侵攻され、その子:晴久の代には、篭城戦の末、1566(永禄9)年開城し毛利領になります(悲) 石垣ノ上ハ 多門櫓跡〜。

DSC_4796_R.jpg
山中御殿に

DSC_4797_R.jpg
到着〜!

DSC_4798_R.jpg
雑用井戸〜。

DSC_4801_R.jpg
菅谷口に

DSC_4802_R.jpg
櫓跡〜(輝)

DSC_4809_R.jpg
本丸にむかいます。

DSC_4813_R.jpg
七曲りを登っていきます(汗)

DSC_4815_R.JPG
山吹井戸〜。

DSC_4817_R.jpg
三ノ丸が見えてきました〜(輝)

DSC_4818_R.jpg
三ノ丸 および 月山山頂に

DSC_4821_R.jpg
到着〜!

DSC_4822_R.jpg
三ノ丸から見た、二ノ丸に

DSC_4825_R.jpg
本丸〜(輝)

DSC_4826_R.JPG
二ノ丸に

DSC_4832_R.jpg
到着〜!

DSC_4828_R.JPG
京羅木山(きょうらぎさん)に

DSC_4829_R.jpg
中海〜! そして

DSC_4830_R.JPG
独松山、ドドーン!

DSC_4834_R.JPG
空堀(堀切)の石垣〜。

DSC_4835_R.jpg
最後の砦 本丸〜! カッコイイ〜!

DSC_4837_R.JPG
本丸に到着〜!

DSC_4838_R.jpg
本丸から見た、二ノ丸に 三ノ丸〜。天空の城と呼ばれるのも

DSC_4845_R.jpg
わかるわぁ。

DSC_4840_R.jpg
『山中幸盛塔』天正六年と刻まれているのでビックリしたけど…山中鹿介幸盛の333回忌にあたる1911(明治44)年に建てられたものなのだとか。

DSC_4843_R.jpg
本丸の奥には、勝日高守(かつひたかもり)神社があります。ホンマル モ ヒロイ

DSC_4847_R.JPG
西袖ヶ平に 到着〜!

DSC_4848_R.jpg
山城のジオラマみたい〜(輝)

DSC_4850_R.JPG
大手門からくだります。

DSC_4853_R.JPG
大土塁〜! スゴ〜イ(輝)

DSC_4854_R.jpg
無事に下山完了〜! 次のお山に、むかいます(笑) 春ハ モウスグ〜(嬉)

DSC_4855_R.jpg
えっ!! なんですって!!(驚)

※登城口下・山中御殿にトイレあり。

posted by SORA at 21:02| 登山

2021年02月24日

第129回 飯山(飯山城址)〜丸山〜湊山(米子城址)



今日は都合により(笑)…鳥取県米子市に来ています。
ナニナニ?? “海に臨む天空の城”ダッテ?? それは行かないとっ!!

DSC_4597_R.jpg
まずは…境港で腹ごしらえ〜(笑) 県外からワザワザ食べに来る人モいる 魚山(ぎょさん)亭の特上魚山丼〜(嬉) 平日ナノニ 並ンデイマシタ!

DSC_4613_R.JPG
米子城は、モトモト 応仁〜文明年間(1467〜1487年)に山名宗之が、湊山と山続きであった飯山(いいのやま←今ハ間ヲ国道9号線ガ走行(汗))に、砦(飯山城)を築いたのが始まりなのだとか。ナノデ…ココハ ノボラズ(笑)

DSC_4615_R.jpg
中海に沿って、米子城址の周りを進みます。

DSC_4618_R.jpg
わっ!ずら〜っと石垣〜!

DSC_4619_R.JPG
アノお山やんねっ?? 国道9号線を渡ります(笑)

DSC_4620_R.jpg
フムフム。

DSC_4621_R.JPG
ここから登ります!

DSC_4622_R.jpg
階段…(汗)

DSC_4623_R.JPG
飯山城は、湊山に米子城が築城された際、東の出丸として改修され、采女丸になったのだそう。

DSC_4624_R.JPG
わぁ〜(輝) 飯山山頂 および 飯山城跡(米子城采女丸跡)に 到着〜!

DSC_4626_R.jpg
振り返って…中海〜(輝)

DSC_4630_R.jpg
ベンチもあります。

DSC_4633_R.jpg
キャ――!

DSC_4636_R.jpg
大山(だいせん)、ドドーン!

DSC_4639_R.jpg
この岩はナンヤロ?? 来た道を戻り…

DSC_4640_R.JPG
石仏めぐりコースから、湊山に登ります。

DSC_4642_R.JPG
道沿いに石仏が、安置されています。

DSC_4645_R.jpg
毛利家家臣デアッタ吉川広家(きっかわひろいえ)は、豊臣秀吉の命により、月山富田(がっさんとだ)城に入りますが

DSC_4646_R.jpg
交易時代にふさわしい立地を求め、1591(天正19)年、ここ湊山に築城を始めたのだそう。

DSC_4647_R.jpg
1600(慶長5)年、関ヶ原の戦いに敗れた広家は、岩国に国替えとなり(汗)

DSC_4649_R.jpg
ほぼ7割築城されたところで、伯耆(ほうき)国米子藩主:中村一忠(かずただ:駿河駿府(すんぷ)城主・中村一氏の子)に交代。1602(慶長7)年に完成したのだとか。

DSC_4650_R.jpg
キャ――! 大山〜(輝)

DSC_4651_R.jpg
ん?? ナンダ??

DSC_4652_R.jpg
ここで〜す!(笑)

DSC_4655_R.jpg
織豊期の野面積み石垣とは、違うなぁ〜(輝)

DSC_4659_R.jpg
天守閣が建っていた天守台〜!

DSC_4656_R.jpg
番所跡に到着〜! 24時間見張り番ガ オカレテ イタ ノダソウ。

DSC_4658_R.jpg
日本海の水平線!ステキ〜(輝)

DSC_4661_R.jpg
内膳丸跡にむかいます。

DSC_4664_R.jpg
市営湊山庭球場が…二の丸跡〜! その下の市営湊山球場が…三の丸跡〜!(驚)

DSC_4674_R.JPG
秀吉軍が、朝鮮出兵時に朝鮮半島南岸の倭城(わじょう)に多用した登り石垣…

DSC_4675_R.JPG
朝鮮出兵に参加していた広家は、遠見櫓辺りにその構造を取り込んだらしい(輝)

DSC_4667_R.JPG
内膳丸は、本丸の守りを強化するために

DSC_4668_R.jpg
中村一忠の家老 横田内膳正村詮(ないぜんのしょうむらあき)が、丸山に築いた出丸なのだとか。

DSC_4669_R.jpg
もう1段登るとぉ…

DSC_4672_R.jpg
丸山山頂 および 内膳丸跡に到着〜!

DSC_4676_R.jpg
中海展望所にむかいます。

DSC_4679_R.jpg
わぁ〜、キラッキラ〜。

DSC_4682_R.jpg
ここからで、十分 素敵〜!

DSC_4683_R.jpg
中海展望所に

DSC_4687_R.jpg
到着〜!

DSC_4684_R.jpg
ヤッパリ(悲) さっきの方が…ヨカッタ…。

DSC_4689_R.JPG
いよいよ、山頂にむかいます。

DSC_4692_R.jpg
ワクワクッ!

DSC_4693_R.JPG
イザッ! 登城!(笑)

DSC_4694_R.jpg
わっ!

DSC_4696_R.jpg
水手御門跡〜!

DSC_4697_R.jpg
行きますよ〜!

DSC_4708_R.jpg
キャ――!

DSC_4709_R.jpg
スゴーイ!

DSC_4711_R.jpg
海に臨む

DSC_4710_R.jpg
天空の城

DSC_4707_R.jpg
米子城址 および湊山山頂に

DSC_4734_R.JPG
到着〜!

DSC_4716_R.jpg
一直線にのびる日本海の水平線〜(輝)

DSC_4714_R.jpg
東の出丸:采女丸のあった飯山に

DSC_4715_R.jpg
大山、ドドーン! ステキ〜

DSC_4724_R.jpg
離れられません〜。

DSC_4725_R.jpg
遠見櫓跡に到着〜! 二重櫓が建てられていたのだそう。

DSC_4727_R.jpg
登り石垣って…これカナ??

DSC_4728_R.jpg
石垣の美しい反りに見惚れていると…飛行機雲が〜。米子鬼太郎空港、近イ モンネ

DSC_4730_R.jpg
鉄御門跡〜!

DSC_4732_R.jpg
来て、よかった〜(喜)

DSC_4741_R.jpg
陽が傾いてくるにつれて

DSC_4737_R.jpg
大山の山頂が、ピンク色に照らされます(輝) 月モ デテ キマシタ

DSC_4747_R.jpg
名残りを惜しみながら

DSC_4752_R.JPG
二の丸跡方面に下山します。

DSC_4754_R.jpg
二の丸跡〜(笑)

DSC_4756_R.jpg
湊山公園方面に進んで、今日も無事に下山完了です。

※湊山公園駐車場・飯山にトイレあり。

posted by SORA at 21:02| 登山

2021年02月20日

第128回 青山(白鳥山)〜P543〜てんこ山〜修学院山 百穴古墳群〜白鳥越え



比叡山焼き討ちの原因となった 志賀の陣(詳細は第85回を)。比叡山延暦寺から支援を受けていた浅井・朝倉軍は、京への最前線として一乗寺山城(てんこ山)を、比叡山を望む本陣として一本杉西城(P543)を、近江側の備えとして白鳥砦:白鳥山城(神輿山)・壺笠山城(壺笠山)・青山城(青山)を陣城として、信長軍と対峙したのだそう。これらは全て、京の一乗寺と近江の穴太とを結ぶ“白鳥越え”をおさえる要所。今日は、平安時代以前から使われていたとされる 白鳥越えを歩きます。

DSC_4594_R.JPG
ココハ今日で4回目…なので、グングン行きますヨ(笑)
(コノサキ壺笠山城分岐マデノ詳細は…第123,125,126回を)

DSC_4597_R.jpg
壺笠山城分岐に到着〜!壺笠山・神輿山(第85,125回)からの“白鳥越え”に合流〜。

DSC_4598_R.JPG
今日はココ(青山東端)から尾根道を登り

DSC_4599_R.JPG
青山(第126回)山頂にむかいます。

DSC_4600_R.JPG
めっちゃ

DSC_4601_R.JPG
急登なんやけど〜(汗)

DSC_4603_R.jpg
青山(白鳥山)山頂に到着〜!
(コノサキ県境分岐マデノ詳細は…第126回を)

DSC_4605_R.JPG
ツヅラオリの階段に

DSC_4606_R.JPG
ツルツル危険な橋(笑)

DSC_4607_R.JPG
ソソリタツ階段をぬけると…

DSC_4611_R.JPG
県境分岐に到着〜! 今日は左側、一本杉方面に進みます。ココカラ ハ…

DSC_4612_R.JPG
未知のエリア デス。

DSC_4614_R.jpg
比叡山ドライブウェイ ホテル前検札所に到着〜!

DSC_4615_R.jpg
振り返って…比叡山 延暦寺方面〜。

DSC_4618_R.jpg
四明岳から大比叡(第66,126回)〜。ガスってマス(悲)

DSC_4619_R.jpg
こっちは滋賀県、

DSC_4620_R.jpg
あっちは京都府(笑)

DSC_4621_R.jpg
登仙台(とうせんだい)駐車場に到着〜!

DSC_4637_R.jpg
琵琶湖〜(輝)

DSC_4638_R.jpg
京都に入ります(笑)

DSC_4630_R.jpg
京都市内を一望〜。京都御苑に 二条城、ドドーン!

DSC_4632_R.jpg
一本杉、おっき〜(輝) ここから先、通り抜けできませんと書いてあるので…(汗)

DSC_4639_R.JPG
引き返して…ここから

DSC_4640_R.JPG
まわり道〜。

DSC_4641_R.JPG
急な坂を、下まで

DSC_4642_R.JPG
くだっていきます(汗)

DSC_4643_R.JPG
最も荒れている方向に進み、右手の斜面を

DSC_4644_R.JPG
登っていくと

DSC_4646_R.jpg
尾根にでました〜。

DSC_4648_R.jpg
TVアンテナ施設の横をぬけると…

DSC_4651_R.JPG
キャ――!!

DSC_4650_R.jpg
素敵〜(輝)

DSC_4654_R.JPG
わっ!四明岳(第66,126回)のガスもなくなってる〜(輝)

DSC_4656_R.jpg
この尾根道、めっちゃいい〜(好)

DSC_4657_R.JPG
右手に、四明岳から大比叡(第66,126回)を

DSC_4660_R.jpg
左手に、京都市内を眺めながらの

DSC_4663_R.JPG
尾根道歩き〜(嬉)

DSC_4664_R.JPG
一本杉西城の堀切カ??

DSC_4669_R.jpg
ココモ 曲輪ッポイ ケド ドウナノカナ??

DSC_4671_R.jpg
いよいよ一本杉西城

DSC_4675_R.jpg
主郭部へ登城します。

DSC_4676_R.jpg
わっ!さらに曲輪があるやん〜(輝)

DSC_4677_R.jpg
一本杉西城 主郭跡 および

DSC_4678_R.jpg
P543に到着〜!

DSC_4683_R.jpg
この辺は、花崗岩が風化したやせ尾根で

DSC_4688_R.jpg
比叡アルプスと呼ばれているのだそう。シラナカッタ…(汗)

DSC_4689_R.jpg
掛橋石分岐に到着〜!右の道を進み

DSC_4695_R.jpg
てんこ山(一乗寺山城址)を

DSC_4697_R.jpg
めざします。

DSC_4698_R.jpg
掛橋石鳥居に到着〜!

DSC_4702_R.jpg
鳥居の右の道を進み

DSC_4704_R.jpg
ココカラ 尾根に登ります。

DSC_4707_R.JPG
一乗寺山城は、田中郷の土豪 渡辺氏が詰城として構えたもので

DSC_4708_R.JPG
渡辺出雲守告は 松永久秀に仕え、

DSC_4710_R.JPG
告の長男:重は、1573(元亀4)年 室町幕府第15代将軍 足利義昭と織田信長との戦い(槙島城の戦い)で、義昭側として槇島城に入城、

DSC_4709_R.JPG
次男:昌(宮内少輔(くないしょうゆう))も磯貝新右衛門久次とともに、ココ一乗寺山城で挙兵したのだとか。

DSC_4718_R.JPG
一乗寺山城跡 および てんこ山山頂に

DSC_4719_R.JPG
到着〜!

DSC_4722_R.JPG
城址はさらに西側続きますが…ココデ引き返します。

DSC_4726_R.jpg
てんこ山山頂へは、この鉄塔脇から登るのがスムーズです(笑)

DSC_4701_R.jpg
掛橋石鳥居に戻ったら、京都一周トレイル(東山67)に入り

DSC_4727_R.JPG
修学院山をめざします。

DSC_4728_R.jpg
心地のよい水音が聞こえてきました〜。

DSC_4730_R.jpg
わぁ〜、夏やったら、絶対入ってるなぁ…(笑)

DSC_4729_R.jpg
京都というだけで…ナゼカ 風情を感じる(笑)

DSC_4732_R.jpg
歩きやすい道が

DSC_4733_R.jpg
続きます。

DSC_4735_R.jpg
水飲対陣之跡に到着〜!(京都一周トレイル:東山69)
鎌倉幕府を倒し天皇中心の政治(建武の新政)を行おうとする後醍醐天皇と、それに反する足利尊氏との戦い(延元の乱)で、千種忠顕(ちぐさただあき)が足利直義(尊氏の弟)と戦い、戦死した場所。

DSC_4752_R.jpg
比叡山方面に少し登ると…京都市内 宝ヶ池から岩倉、ドドーン!

DSC_4736_R.JPG
曼珠院方面に

DSC_4739_R.JPG
進みます。

DSC_4742_R.JPG
あっ!なんか貼ってある〜。

DSC_4743_R.JPG
キララ坂城跡〜?? そんなんあったんや―!! シラナカッタ…(汗)

DSC_4744_R.jpg
雲母坂城…カタカナで書くだけで、シンデレラ城ミタイ(笑)

DSC_4746_R.jpg
修学院山山頂 および

DSC_4749_R.JPG
雲母坂城 主郭跡に到着〜!

DSC_4754_R.JPG
京都一周トレイルを引き返したら、白鳥越えの北を並走する道を登っていきます。

DSC_4755_R.jpg
まさかの…延々と続く林道歩きデス(汗)

DSC_4759_R.JPG
ここから先は、先週(第126回)歩いた道〜。

DSC_4761_R.JPG
比叡山ドライブウェイの下をくぐり

DSC_4763_R.JPG
夢見ヶ丘をめざします。

DSC_4764_R.JPG
ツヅラオリの階段は…数エタラ…十七折デシタ(笑)

DSC_4766_R.JPG
夢見ヶ丘に到着〜!

DSC_4802_R.jpg
この絶景を眺めながら、お昼ごはんにします。

DSC_4773_R.jpg
お餅に少量の水をたらしたら、しばらく蒸し焼き〜。

DSC_4775_R.jpg
お餅がやわらかくなったところで

DSC_4780_R.jpg
レトルトカレーを投入〜。ホットサンドメーカー ニ アワセタ カノ ヨウナ 量デス(驚)

DSC_4787_R.jpg
カレーがグツグツしてきたら…とろけるチーズをのせて、バジルをふりかけます。

DSC_4794_R.jpg
上からトーチバーナーであぶったら、トロトロ アツアツ 餅チーズ焼きカレーの完成〜!

DSC_4799_R.jpg
なにこれ、ヤッバ―!! 予想以上の超絶品です―――! う〜ん、美味しい〜!
珈琲タイムもすませたら…

DSC_4803_R.JPG
お気に入りの尾根道を帰ります。

DSC_4811_R.jpg
安定の眺望〜(輝)

DSC_4812_R.jpg
ホントここ

DSC_4810_R.jpg
ええわぁ〜(好) しばらく景色を堪能したら…

DSC_4814_R.JPG
百穴古墳群を抜け、今日も無事に下山完了です。


posted by SORA at 21:02| 登山

2021年02月14日

第127回 宇佐山 周回



朝起きると…めちゃくちゃいい天気やん〜! これは行くしかないなっ(笑) ダイブ ビョウキ デス…(汗)

DSC_4594_R.JPG
こないだ(第123回) ちょっと寄り道〜…が寄り道じゃなくなって(笑)

DSC_4595_R.JPG
結局行かずに帰った宇佐山に、出発〜。

DSC_4596_R.JPG
この青空!たまりません〜(嬉)

DSC_4598_R.JPG
宇佐山は、今日で6回目(第85,88,99,102,111回:宇佐山の詳細は第85回を)。

DSC_4599_R.JPG
“滋賀はすごい いいね滋賀” ウン!私モ ソウ 思ウっ!!

DSC_4601_R.jpg
本丸石垣への直登は、禁止になったのかなぁ?? 新たに、登山ルートの矢印ができていました。

DSC_4602_R.jpg
本丸から三の丸への土橋を通って、三の丸跡にむかいます。

DSC_4603_R.jpg
キャ―――!! ベンチができてる〜(喜)

DSC_4608_R.jpg
素敵〜(輝) コノ半年デ…宇佐山、メッチャ変わったなぁ…。 麒麟効果 絶大〜!!

DSC_4604_R.JPG
安定の眺望〜(輝)

DSC_4611_R.JPG
ケーブル延暦寺駅に、無動寺谷のお堂〜(第66,126回)。

DSC_4612_R.JPG
新たに、カラーバージョンの復元図も増えています(輝)

DSC_4613_R.jpg
宇佐山城 本丸跡 および

DSC_4614_R.JPG
宇佐山山頂に、到着〜!

DSC_4615_R.JPG
二の丸跡を通りすぎて…

DSC_4618_R.jpg
いつもの隠れスポットに

DSC_4622_R.jpg
到着〜!

DSC_4652_R.jpg
四明岳(第66,126回)、ドドーン!

DSC_4620_R.JPG
この絶景を眺めながら、朝Cafeしま〜す。

DSC_4631_R.jpg
食パンの耳を型にして、バターを溶かしたら

DSC_4634_R.jpg
卵を投入〜! 塩コショウしたら

DSC_4636_R.JPG
くりぬいた食パンで蓋をして

DSC_4638_R.JPG
両面じっくりと焼きます。

DSC_4639_R.jpg
できたかなぁ?

DSC_4641_R.jpg
できた〜!

DSC_4650_R.jpg
目玉焼きトーストの完成〜! う〜ん、絶妙な半熟〜(嬉)、美味しい〜!

DSC_4626_R.jpg
お腹も心も満たされたら…コレマデ中途半端ニナッテイタ、ここから先の道。今日は、ノボリカエシテクル覚悟デ(汗)確認に行きます!

DSC_4653_R.JPG
青いビニールテープにそって

DSC_4654_R.JPG
西の尾根道をおりてみますが

DSC_4655_R.JPG
ここから先…左に続く道が見えているけど…オリルノ 結構 怖い…(汗) 引き返して

DSC_4656_R.JPG
東側へおりてみます。落ち葉デメッチャ 歩キ ニクイ(汗)

DSC_4658_R.jpg
キャ―――!

DSC_4661_R.jpg
めっちゃいい展望テラス、発見―――!! ココハ…秘密ニ シトコッ(笑)

DSC_4662_R.JPG
明瞭な道を、くだっていくと

DSC_4663_R.JPG
広場に到着〜!

DSC_4664_R.JPG
黄色テープにそって

DSC_4666_R.JPG
歩いていくと

DSC_4668_R.JPG
廃屋が出てきました〜。ここは…

DSC_4669_R.JPG
宇佐山トンネルの入り口です。

DSC_4670_R.JPG
北側に登っていくと

DSC_4671_R.JPG
尾根に出ました〜。

DSC_4672_R.JPG
しっかりとした道が

DSC_4673_R.JPG
あります。

DSC_4674_R.JPG
広場?? 人工的に作られた壁があります。ここから

DSC_4675_R.JPG
踏み跡をたどって進んでいくと

DSC_4676_R.JPG
宇佐八幡宮の参道横に出てきました〜! お参りをすませたら

DSC_4677_R.JPG
今日も無事に下山完了です。

※近江神宮駐車場にトイレあり。

posted by SORA at 21:02| 登山

2021年02月11日

第126回 青山(白鳥山)〜四明岳〜大比叡〜夢見ヶ丘 百穴古墳群周回 



前回歩いた百穴古墳群から東海自然歩道までの尾根道は…お気に入りに登録(笑) 今日はその続き。夢見ヶ丘から先の東海自然歩道がどうなってるのか、見に行ってみよう! ソシテ…ついでに修学院山のピークデモ取りに行くカ ??

DSC_4594_R.JPG
まずは、景色に目を奪われず黙々と歩くため(笑)、崇福寺方面(詳細は第123回を)からスタートします。

DSC_4595_R.JPG
志賀の大仏(おぼとけ)様に、山行きの無事をお祈りしたら

DSC_4596_R.JPG
グングン進みます。ココハ 今日で…3回目ヤネ(第123,125回)。

DSC_4598_R.jpg
金仙滝と霊窟〜。

DSC_4599_R.JPG
夢見ヶ丘方面にむかいます。

DSC_4604_R.JPG
出た!

DSC_4607_R.JPG
階段地獄(笑)

DSC_4609_R.JPG
前回帰ってからヤマレコを見て知った(汗)…青山。今日ハ チャント ピーク マデ。ここから

DSC_4610_R.jpg
登っていきます。

DSC_4611_R.jpg
浅井・朝倉連合軍が布陣(詳しくは第85回を)した青山(青山城址)は、壺笠山城(第85,125回)の北峰なので、ここではありません。

DSC_4615_R.jpg
青山山頂に到着〜!

DSC_4618_R.jpg
えっ!! 白鳥山?? 青山じゃないの??

DSC_4620_R.JPG
神輿山(第85,125回)も別名:白鳥山(白鳥山砦(白鳥山城址))やし…瓜生山の東の山も白鳥山やし…。京ノ一乗寺から近江ノ穴太(あのう)までの道が白鳥越えやから、この辺は白鳥山だらけナノカナア??

DSC_4621_R.JPG
ナルホド〜、ここに出てくるのかぁ。

DSC_4622_R.jpg
夢見ヶ丘(第125回)へは帰りに行くことにして、サキニ…未知のエリアにむかいます(笑)

DSC_4623_R.jpg
ゲっ!階段っ(汗)

DSC_4624_R.jpg
えっ?? え―――!!(驚) ツヅラオリの階段が…

DSC_4625_R.jpg
下まで永遠と続いています(汗) カエリ…コレ ノボッテ クルン ヤン ナア

DSC_4626_R.jpg
橋を渡り

DSC_4630_R.jpg
橋を登る。 コノ橋…ツルッツルッ デ 超危険 デス(汗)

DSC_4631_R.jpg
ホント

DSC_4632_R.jpg
整備の行き届いた道です。

DSC_4633_R.jpg
グぅワっ(汗)

DSC_4635_R.jpg
なんじゃこりゃ―――!! もはや…ソソリタツ梯子ヤン(驚)

DSC_4636_R.jpg
登っても…登っても…

DSC_4638_R.JPG
続きますヨ(笑)

DSC_4639_R.jpg
階段のない道を見ると…思わず駆け出したくなる〜(笑)

DSC_4640_R.jpg
階段に飽きてくる絶妙なタイミングで

DSC_4641_R.jpg
フリー(笑)

DSC_4642_R.JPG
県境分岐に到着〜! マッスグイケバ一本杉。無動寺谷方面に進みます。

DSC_4643_R.JPG
わっ!雪、残ってるやん!

DSC_4644_R.JPG
比叡山ドライブウェイの下をくぐって、京都 修学院方面にむかいます。

DSC_4649_R.jpg
ため池カナ??

DSC_4652_R.jpg
えっ?? YAMAPで破線になってる四明岳(第66回)への道って…こんなええ道ナン??

DSC_4653_R.JPG
それなら…修学院山ジャナクテ、四明岳(第66回)に行く――! 急遽、予定変更デス(笑)

DSC_4656_R.JPG
いい道やん〜(嬉)

DSC_4658_R.JPG
めざす四明岳(第66回)〜。

DSC_4661_R.JPG
さすがに…ガッツリ高度があがっていきます(汗)

DSC_4662_R.JPG
琵琶湖が見えてきました〜。

DSC_4664_R.JPG
大比叡(第66回)〜(輝)

DSC_4666_R.jpg
岩が

DSC_4667_R.JPG
多くなってきました。

DSC_4668_R.JPG
この辺りから、どこを歩くのが正解なのか、よくわからなくなってきます。ワタシ ダケ カ??(笑)

DSC_4669_R.jpg
さっきから空き瓶とかゴミが多いなと思ってたら…ゴミの山〜(悲) 天下ノ比叡山ナノニ…

DSC_4670_R.JPG
えっ?? ベンチ??

DSC_4672_R.JPG
なにここ〜??

DSC_4673_R.jpg
ここにも、下にもベンチがあるけど…眺望がひらけてる訳でもないし(謎)…大型ゴミ デスネ

DSC_4674_R.JPG
いったい、なにが建ってたんやろ?? 比叡山頂遊園地の高山植物園?? ダレ カ シリマセンカ〜?

DSC_4676_R.JPG
ガーン!! ここまで来て…引き返さんなんとか…ヤメテや〜(願)

DSC_4677_R.jpg
デラレル ホショウ ナンテ ドコニモ ナイケド…とりあえず、柵にそって西にむかいます(汗)

DSC_4679_R.jpg
琵琶湖を眺めて、気持ちを落ち着かせる(笑)

DSC_4680_R.JPG
キャ――! 脱出成功〜!!(嬉)

DSC_4682_R.jpg
ホッとしたところで…雪だるま作る〜。サラリーマン風〜(笑)

DSC_4683_R.JPG
叡山ケーブル・ロープウェイは、3月19日まで運休です。

DSC_4686_R.JPG
ガーデンミュージアム比叡も、4月17日まで休園中。

DSC_4691_R.JPG
えっ!めっちゃ雪やん〜(驚)

DSC_4695_R.JPG
絶景展望スポットにむかいます。

DSC_4697_R.jpg
そう!

DSC_4699_R.jpg
ここ――!!

DSC_4711_R.jpg
視界に入りきらない、素晴らしき絶景展望スボット〜(輝)

DSC_4748_R.jpg
愛宕山(第76,89,97回)から地蔵山(第76回)〜。

DSC_4749_R.jpg
京都市北部に、大原の里〜。

DSC_4745_R.jpg
横高山から水井山〜。ソシテ 冠雪の比良山系〜(輝) ステキ〜 この絶景を眺めながら、お昼ごはんにします。

DSC_4720_R.jpg
盛り盛り ざく切りキャベツの上に

DSC_4721_R.jpg
豚バラ肉をならべて

DSC_4728_R.jpg
レモンとブロッコリーをのせたら、お酒を投入〜。

DSC_4734_R.JPG
ギューして、じっくりと蒸します。湯気ガ イイ カンジ〜

DSC_4738_R.jpg
できたかなぁ?

DSC_4742_R.jpg
できたぁ! ポン酢をかけたら、豚バラキャベツのレモン蒸し、完成〜! う〜ん、美味しい〜。

DSC_4710_R.jpg
珈琲タイムもすませたら、名残りを惜しみながら…四明岳に戻ります。

DSC_4753_R.JPG
山頂四明が嶽 駐車場に到着〜! え―っ!恋人の聖地の看板が…ナクナッテル〜(第66回参照)

DSC_4754_R.jpg
横高山から水井山、比良山系 ドドーン!

DSC_4757_R.JPG
大比叡にむかいます。

DSC_4758_R.JPG
前キタトキ ハ マッスグ イッテ シマッテ 戻ッテキタ ケド…今日は迷いません(笑) コノ道を、進みます。

DSC_4759_R.JPG
この丘を登ると

DSC_4760_R.JPG
大比叡山頂に

DSC_4761_R.JPG
到着〜。

DSC_4763_R.JPG
平安時代の僧侶 智證(ちしょう)大師 円珍の廟所〜。

DSC_4767_R.jpg
琵琶湖〜(輝)

DSC_4768_R.JPG
西尊院堂から

DSC_4771_R.JPG
坂本ケーブル ケーブル延暦寺駅に到着〜!

DSC_4776_R.jpg
ケーブルで来ても、この景色に出会える素晴らしい場所。

DSC_4781_R.JPG
駅舎の展望テラスにあがります。

DSC_4789_R.jpg
う〜ん(喜)

DSC_4791_R.jpg
いいところ〜。

DSC_4796_R.JPG
無動寺参道に入っていきます。

DSC_4801_R.JPG
閼伽井(あかい)に到着〜! ココハ、千日回峰行で“堂入り”した行者が、毎夜2時には明王堂を出て、不動明王サマに供える水をくまれる場所デス。

DSC_4803_R.jpg
樹齢何年ナンヤロウ??

DSC_4806_R.JPG
建立道場〜。

DSC_4804_R.JPG
辯天堂にむかいます。

DSC_4805_R.jpg
フムフム。辯天堂の前には…激しく吠えつく番犬クンがいます(笑)

DSC_4808_R.JPG
東海自然歩道は、辯天堂の左脇を進みます。

DSC_4809_R.jpg
ここも整備が行き届いています。

DSC_4810_R.jpg
ロープがでてきました〜。

DSC_4811_R.JPG
危なくはないです。

DSC_4814_R.JPG
グングン進むと

DSC_4817_R.JPG
コールポイント比叡7 に到着〜! 右から来て、左に曲がっていきます。

DSC_4818_R.jpg
ロープあり

DSC_4820_R.JPG
素敵な橋あり

DSC_4822_R.jpg
ソシテ ココマデクルト…芸術的センスすら感じます。スゴーイ

DSC_4824_R.JPG
歩きやすい道をグングン進むと

DSC_4826_R.jpg
桜茶屋路傍休憩地に到着〜!

DSC_4828_R.JPG
コールポイント比叡1 まで戻ってきました〜。

DSC_4832_R.JPG
あのソビエタツ梯子のような階段…おりるのも高度感があって…ナカナカ怖い。

DSC_4833_R.jpg
ツヅラオリの階段は…下から見ると コレマタ スゴイ!

DSC_4834_R.JPG
階段ノカミサマ〜…モウ 勘弁 シテ クダサイ〜(泣)…ってところで、夢見ヶ丘分岐に到着〜! ホッ

DSC_4836_R.jpg
さっきまでいた四明岳に、大比叡〜。

DSC_4835_R.JPG
夢見ヶ丘(第125回)に到着〜!

DSC_4838_R.jpg
ベンチで景色を眺めながら、小休憩。ポカポカ陽気で気持ちいい〜。

DSC_4843_R.JPG
このあと下山するお山〜。

DSC_4845_R.JPG
東海自然歩道に戻ります。

DSC_4846_R.JPG
今日は、真ん中の尾根道を帰ります。

DSC_4849_R.jpg
琵琶湖を視界に入れながら

DSC_4850_R.JPG
気持ちのいい尾根道歩き(嬉)

DSC_4851_R.JPG
岩をのぼり、進みます。

DSC_4852_R.JPG
展望岩に到着〜!

DSC_4853_R.JPG
う〜ん、ええ景色やなぁ。

DSC_4854_R.JPG
あとは…秘密にしておきたい絶景スポットをめざして進むのみ(笑)

DSC_4856_R.jpg
きた―――!! チョット 鉄塔 ジャマ ヤケド

DSC_4859_R.jpg
素晴らしき カナ この絶景〜!

DSC_4855_R.jpg
満喫したら…イヨイヨ サイゴ ノ 下山デス(笑)

DSC_4863_R.JPG
百穴エリアは

DSC_4867_R.JPG
新たな発見があって楽しい〜。

DSC_4868_R.JPG
今日も無事に

DSC_4869_R.JPG
下山完了です。

※志賀の大仏・山頂四明が嶽駐車場・ケーブル延暦寺駅・夢見ヶ丘にトイレあり。YAMAPでは13.6qだが、ヤマレコでは15.6q。

posted by SORA at 21:02| 登山

2021年02月06日

第125回 百穴古墳群〜青山〜夢見ヶ丘〜神輿山〜壺笠山 周回



前々回(第123回)ピストンした場所。その先が、いったいどうなっているのか…気になって仕方ない(笑) 秘密にしておきたい絶景スポットにも行きたいし…今日はここに決まりっ!

DSC_4594_R.jpg
百穴古墳群(詳細は第123回を)から出発します。

DSC_4597_R.jpg
こないだは、穴を見つけることに必死になって(笑)ドンドン登っていったから

DSC_4595_R.jpg
この辺(左)のルート

DSC_4598_R.jpg
見落としてる〜(汗)

DSC_4600_R.jpg
スゴイやん〜。

DSC_4602_R.JPG
鉄塔が見えてきました〜。

DSC_4629_R.jpg
やっぱり ココ

DSC_4606_R.jpg
素晴らし〜(輝) この絶景を眺めながら、朝Cafeします。

DSC_4608_R.jpg
バターを溶かしたら

DSC_4610_R.jpg
サツマイモを投入〜。

DSC_4612_R.JPG
蓋をして、両面蒸し焼き〜。ウ〜ン、イイ ニオイ ガ シテキタ〜

DSC_4614_R.jpg
コロコロ転がしながら焼きます。

DSC_4617_R.jpg
できたかなぁ?

DSC_4623_R.jpg
できた〜! ハチミツをかけて、ハニーバター焼き芋の完成〜! う〜ん、熱々ホクホク美味しい〜。

DSC_4627_R.jpg
ここっ…ホント、秘密にしておきたい(笑)

DSC_4632_R.jpg
岩々エリア〜を過ぎると

DSC_4636_R.JPG
四明岳(第66回)のガーデンミュージアム比叡が見えてきました〜。

DSC_4637_R.jpg
ここからは…

DSC_4638_R.jpg
未知のエリア デス(笑)

DSC_4640_R.jpg
岩もあり

DSC_4642_R.jpg
右手に琵琶湖を

DSC_4644_R.JPG
左手に比叡山(第66回)を眺めながらの

DSC_4643_R.jpg
尾根道歩き(好) めっちゃいいとこやん〜。

DSC_4646_R.jpg
わっ!なにここ??

DSC_4650_R.jpg
登ってみるとぉ

DSC_4649_R.jpg
キャ――!! 琵琶湖、素敵〜(輝)

DSC_4651_R.jpg
岩々は、マダマダ続きます(嬉)

DSC_4652_R.JPG
わっ!ケーブル延暦寺駅〜。

DSC_4653_R.jpg
えっ!ココ、おりていくの??
鉄塔ノ所デ木ヲ切ッテオラレタ オジサマが「1ヶ所わかりにくい所があるけど、尾根道に沿って行ったら大丈夫!」ト言ッテ クダサッテ イタ ノデ…キット 大丈夫 ナハズ(笑)

DSC_4654_R.jpg
わっ、なにここ〜。 ココヲ ノボルト 間違い デス ガ…イッテシマイマシタ(笑)

DSC_4655_R.jpg
コレは…絶対違うよね…(汗) モドリマス

DSC_4657_R.jpg
アノ ソビエタツ岩ニ気ヲ奪ワレテ行ッテシマッタケレド…岩の手前に、左に行く道が

DSC_4658_R.jpg
ちゃんとありました〜(笑)

DSC_4664_R.jpg
真正面に、四明岳(第66回)〜!

DSC_4667_R.jpg
ホント、気持ちのいい

DSC_4669_R.jpg
尾根道歩きです。

DSC_4671_R.jpg
えっ! なになに??

DSC_4676_R.jpg
東海自然歩道に合流〜! 来タノハ…真ん中ノ道。左に行くと…神輿山(第85回)、右に行くと…崇福寺跡(第123回)。

DSC_4672_R.JPG
なんだか ヨク わかりませんが…アマリニモ 道ガ変わり過ぎて…無料エリアから

DSC_4678_R.jpg
有料エリアに

DSC_4679_R.jpg
入ってしまったような 気分です(笑)

DSC_4681_R.jpg
右手の山が青山です。

DSC_4696_R.jpg
夢見ヶ丘にむかいます。

DSC_4683_R.JPG
四明岳から大比叡(第66回)、ドドーン!

DSC_4685_R.jpg
夢見ヶ丘に到着〜! 土曜日デスガ…誰もいません(汗)

DSC_4688_R.JPG
わぁ〜! いいとこ〜(輝)

DSC_4693_R.JPG
展望台もひとりじめ〜! ゼイタク〜(喜)

DSC_4695_R.JPG
東海自然歩道に戻ります。

DSC_4698_R.JPG
せっかくなので、神輿山(第85回)にむかいます。

DSC_4701_R.jpg
めっちゃくだるやん〜(汗)

DSC_4703_R.JPG
この緑テーブの分岐で、左に進みます。

DSC_4705_R.jpg
岩々の

DSC_4706_R.jpg
尾根道を進んでいきます。

DSC_4708_R.JPG
無動寺(第66回)のお堂かなぁ??

DSC_4709_R.jpg
神輿山山頂に

DSC_4711_R.JPG
到着〜!

DSC_4715_R.jpg
せっかくなので(笑) 壺笠山(第85回)にもよることにします。

DSC_4716_R.jpg
この分岐を右に進みます。

DSC_4717_R.jpg
虎口を登るとぉ

DSC_4718_R.jpg
壺笠山城 主郭跡 および

DSC_4722_R.JPG
壺笠山山頂に到着〜!

DSC_4724_R.jpg
ここは、浅井・朝倉連合軍が、信長軍と対峙し籠城した場所〜(詳細は第85回を)。

DSC_4725_R.jpg
虎口の

DSC_4727_R.jpg
石段跡かなぁ??

DSC_4726_R.JPG
帯郭の石垣〜(輝)

DSC_4728_R.JPG
帯郭を歩いて、主郭跡を1周します。

DSC_4734_R.jpg
小谷城(第122回)とは比べものにならないけれど、確かにここで浅井・朝倉連合軍は、歴史を刻んでたんやねぇ。

DSC_4735_R.jpg
それでは…戻ります。

DSC_4738_R.jpg
比叡山延暦寺の境界線、浄刹結界(じょうせつけっかい)趾〜。

DSC_4740_R.jpg
これって、鳥居の跡やんねぇ?

DSC_4741_R.jpg
えっ!!(驚) 天保9年って…江戸時代(1838年)やん〜!

DSC_4743_R.jpg
東海自然歩道を、下山します。

DSC_4745_R.jpg
落ち葉の階段は…ツルッツルで怖い。

DSC_4746_R.jpg
振り返って…階段地獄〜(笑)

DSC_4751_R.jpg
治山事業で、整備された道が続きます。

DSC_4756_R.jpg
ここからは、前にも来た場所〜。階段を登っていくと、北尾根:弥勒堂跡(詳しくは第123回を)。

DSC_4758_R.jpg
金仙滝と霊窟〜。

DSC_4759_R.jpg
階段をあがっていくと、中尾根:小金堂・塔跡。

DSC_4760_R.jpg
わっ!めっちゃおっきい岩〜(驚)

DSC_4762_R.jpg
南尾根:金堂・講堂跡との分岐まで戻ってきました〜。

DSC_4766_R.jpg
志賀の大仏(おぼとけ)様〜。

DSC_4768_R.jpg
今日も無事に下山完了です。

※夢見ヶ丘・志賀の大仏にトイレあり。

posted by SORA at 21:02| 登山

2021年01月31日

第124回 三雲城山 大手道〜八丈岩ルート周回



本格的な受験シーズンに突入しました。文科省にも、コロナにも、翻弄され続けた今年の高校3年生たち。今日は、大切な人のために…合格祈願登山です。

20210131-083548-z0_R.jpg
旧青少年自然道場から

20210131-083834-z0_R.JPG
出発します。

20210131-084650-z0_R.jpg
わぁ〜、看板がいっぱい〜(笑)

DSC_4537_R.JPG
三雲城(吉永城)は、1487(長享2)年 室町幕府第9代将軍:足利義尚(よしひさ)率いる幕府軍の攻撃を受けた 観音寺城(第69回)城主:六角高頼が、三雲典膳実乃(さねのり)に命じて築かせた観音寺城の詰城なのだとか。

DSC_4535_R.jpg
三雲氏は、甲賀五十三家(詳しくは第51回)の1つで、近江国守護 六角氏の重臣。
三雲定持(さだもち:1570年野洲川の戦いで討死)、その長男:賢持(かたもち:1566年浅井長政との戦いで討死)、次男:成持(しげもち)らが有名。

20210131-084907-z0_R.jpg
観音寺城を織田信長軍に攻め込まれた六角氏が逃げ入ってからというもの、三雲城では数年におよぶゲリラ戦が展開されたのだとか。

20210131-085013-z0_R.jpg
大手道から登城します。

20210131-085058-z0_R.JPG
近代の治山石垣〜。

20210131-085328-z0_R.JPG
城郭跡5 兵站地(へいたんち)跡に到着〜!

20210131-085459-z0_R.JPG
整備された道が続きます。

20210131-085515-z0_R.JPG
近代の採石場跡〜。岩ガ オオイ オヤマ デス

20210131-085650-z0_R.JPG
主郭北・東辺の石垣〜(輝) 1ツ1ツ ノ 石ガ メッチャ オッキイ

DSC_4542_R.JPG
主郭北・東辺から見た大手道〜。

20210131-090104-z0_R.JPG
石切り矢穴列痕〜(輝)

20210131-090302-z0_R.jpg
桝形虎口、野面積みの石垣〜。

20210131-090321-z0_R.JPG
城郭跡1 主郭跡に到着〜!

20210131-090349-z0_R.JPG
深さ6m20pの井戸跡〜。 コレモ 穴太衆 ノ 野面積み ナノダトカ(輝)

DSC_4543_R.jpg
後ろは、山頂郭に続く土塁〜! スゴ〜イ

DSC_4545_R.JPG
竪堀群〜。

20210131-090859-z0_R.jpg
山頂郭跡にむかいます。

20210131-091018-z0_R.jpg
えっ!石垣を登るの?? (笑)

20210131-091403-z0_R.JPG
城郭跡2 山頂郭跡 および 三雲城山山頂に

20210131-091128-z0_R.jpg
到着〜!

DSC_4550_R.jpg
戸田恵梨香(NHK朝ドラ「スカーレット」ヒロイン)も感動した場所〜(笑)

20210131-091450-z0_R.jpg
めっちゃおっきい岩〜!

20210131-091556-z0_R.png
ここからの景色も

20210131-091820-z0_R.jpg
素敵〜(輝)

20210131-091855-z0_R.JPG
城郭跡3 にむかいます。

20210131-092002-z0_R.JPG
東先端にある城郭跡3 見張り郭跡に

20210131-092026-z0_R.jpg
到着〜!

DSC_4556_R.jpg
飯道山(第43回)から阿星山〜!

20210131-092546-z0_R.JPG
城郭跡4 にむかいます。

DSC_4557_R.JPG
堀切〜! スゴーイ

20210131-092852-z0_R.JPG
城郭跡4 に到着〜!

20210131-093239-z0_R.JPG
気持ちのいい尾根道歩きが、続きます。

20210131-093445-z0_R.JPG
一旦舗装路にでて

20210131-094023-z0_R.JPG
三雲城址に戻ります。

20210131-094118-z0_R.JPG
わっ!お尻岩?? メッチャ キレイ ニ ワレテル

20210131-094335-z0_R.JPG
登っていくと

20210131-094407-z0_R.png
サッキ ノ 堀切の看板のところに合流〜。トイウコトハ…堀切 ヲ 登ッテキタンヤネ

20210131-094547-z0_R.jpg
山頂郭跡を通り過ぎ

DSC_4561_R.JPG
主郭跡を眺めながら

20210131-095043-z0_R.JPG
土塁を歩いていきます。

20210131-095134-z0_R.JPG
馬の背道〜。

20210131-095901-z0_R.jpg
六角氏家紋の刻印岩に到着〜! 下カラダト 薄クテ 見エニクイ。ナノデ…ノボリマス(笑)

20210131-095437-z0_R.png
うわっ!スゴーイ!!

20210131-100103-z0_R.jpg
岩の

20210131-100122-z0_R.jpg
間を

20210131-100128-z0_R.jpg
進んでいくと

20210131-101000-z0_R.jpg
八丈岩に到着〜! ここは…

20210131-101307-z0_R.jpg
落ちそうで落ちない巨岩ということで…合格祈願のパワースポットです〜(輝)

20210131-101714-z0_R.JPG
浮いてるし!(驚)

20210131-100651-z0_R.png
石に願い事を書き

20210131-100759-z0_R.jpg
一心に、祈る(笑) ソシテ…

20210131-100821-z0_R.jpg
願い石を

20210131-100829-z0_R.png
奉納〜(祈)

20210131-102218-z0_R.jpg
絶対に、落ちません!!(願)
ココハ…三雲賢持の子:三雲賢春(=真田十勇士の1人 猿飛佐助)の修行の場とも言われています。

20210131-101904-z0_R.jpg
見晴らし台からの景色よりも、山頂からの景色の方が素敵なので

20210131-103505-z0_R.JPG
山頂郭跡に戻ります。

DSC_4572_R.JPG
近江富士(三上山:第10回)から鏡山(第22,30回)に、岩根山(十二坊:第51回)ドドーン! この絶景を眺めながら、朝Cafeしま〜す。

DSC_4575_R.jpg
盛り盛り千切りキャベツ(笑)の上に エビカツをのせ、ソースをかけたら

DSC_4576_R.jpg
追いキャベツをして、ギューっ。

DSC_4580_R.jpg
チーズの上に、たっぷりツナマヨコーンをのせたら、ギューっ。

DSC_4577_R.JPG
じっくりと焼きます。できたかなぁ?

DSC_4587_R.jpg
できた―!

DSC_4585_R.jpg
ボリューム満点 エビカツホットサンドに

DSC_4590_R.jpg
チーズツナマヨコーンホットサンド、完成〜! う〜ん、美味しい〜!

20210131-114603-z0_R.JPG
お腹が満たされたら…下山です。

20210131-114804-z0_R.JPG
八丈岩ルートをおりてきました。

20210131-115548-z0_R.JPG
今日も無事に下山完了です。

〈おまけ〉
旧青少年自然道場管理棟で、三雲城址展やっていました。

20210131-121553-z0_R.jpg
三雲氏&佐々木六角氏の甲冑〜(輝)

20210131-121013-z0_R.jpg
三雲城址全貌〜。


※旧青少年自然道場管理棟は土日祝のみの開館(10〜16時)、トイレあり。

posted by SORA at 21:01| 登山

2021年01月16日

第123回 比叡山東麓(滋賀里山中) 近江神宮〜百穴古墳群〜志賀大仏〜崇福寺跡


今日は、用事を済ませてからの出発。ナノデ…近江神宮で初詣して、いつもの宇佐山でお昼ごはんヤネ。
ハタシテ…結果 ヤ イカニ(笑)

DSC_4518_R.jpg
第38代天皇 天智天皇(=中大兄皇子)をお祀りする近江神宮は、667(天智天皇6)年 大化の改新の理想に基づく政治改革のために遷都された

DSC_4667_R.jpg
近江大津宮(大津京)跡に鎮座する神社なのだとか。
京都・奈良ヨリ 大津はチョット 大人ラシイヨ(笑) “旅慣れた人は、1200年や1300年の隣にある、ここにも来ます” コノポスター 最高 ヤナア(笑)

DSC_4668_R.jpg
小倉百人一首ノ巻頭 “秋の田の かりほの庵の とまをあらみ わが衣手は 露にぬれつつ”は、天智天皇の和歌。そのユカリで、近江神宮は“かるたの殿堂”と称されるようになったのだとか。

DSC_4670_R.jpg
約4000年前、中国で用いられていた火時計。
671(天智天皇10)年4月25日 天智天皇は、漏刻(水時計)を近江大津宮の新台に置き、鐘鼓(しょうこ)を打って時報をはじめられたのだそう。スゴ〜イ

DSC_4519_R.jpg
栖松(せいしょう)遥拝殿に、行ってみます。

DSC_4522_R.jpg
水琴窟のような素敵な音…ココカラ デシタ。トテモ 心が落ち着く場所 デス(祈)

宇佐山に行く前に…チョット 寄り道(笑)

DSC_4524_R.jpg
ン?? 榿木原(はんのきはら)遺跡??
コノ 西大津バイパスをつくる際の発掘調査で、7世紀後半の白鳳期から平安時代の瓦窯跡(計10基)と工房跡が発見されたのだとか。

DSC_4528_R.JPG
“酒肉入山を許さず”ラシイ(笑) 千躰地蔵堂に到着〜!

DSC_4530_R.JPG
百穴(ひゃっけつ)古墳?? トリアエズ イッテミマス

DSC_4532_R.jpg
オ―――! ココ スゴナイ(驚)

DSC_4533_R.JPG
わぁ〜(輝)

DSC_4535_R.JPG
夢中で

DSC_4536_R.JPG
穴を

DSC_4538_R.JPG
いや

DSC_4540_R.JPG
横穴式石室を

DSC_4542_R.JPG
探しまくります(笑)

DSC_4543_R.JPG
宝探しゲームみたいで

DSC_4544_R.JPG
楽しい〜。

DSC_4545_R.JPG
約1400年前 古墳時代後期につくられた

DSC_4549_R.JPG
お墓を見つけては

DSC_4550_R.JPG
喜んでる私って…(汗) フキンシン??

DSC_4552_R.jpg
鉄塔が出てきました〜!…ッテ メッチャ ノボッテ キテル ヤン(笑)

DSC_4553_R.jpg
わっ! ひらけた〜! エッ! なにここ〜(輝)

DSC_4555_R.jpg
今は、ちょっと霞んでるけど

DSC_4554_R.jpg
ココって…180°琵琶湖ドドーンの メッチャ絶景なんちゃう――(嬉)

DSC_4558_R.jpg
ガスが、あがってきています。

DSC_4559_R.JPG
もうちょっと行ってみよっかな〜。 モウ 寄り道 レベル ヲ コエテ イマス(笑)

DSC_4560_R.JPG
ええ道やん〜(嬉)

DSC_4561_R.JPG
だんだんと

DSC_4562_R.JPG
おっきな石(岩??)が

DSC_4563_R.JPG
ゴロンゴロン

DSC_4564_R.JPG
あらわれます。

DSC_4566_R.JPG
磐座(いわくら)の神域に 迷い込んだような

DSC_4568_R.JPG
不思議な気分になります。

DSC_4569_R.JPG
この先 ニ なにが待っているのか…トテモ 気になるお山です。

DSC_4570_R.JPG
イッソノコト 壺笠山城分岐まで行ってしまおうかと 迷いましたが…ソラカナレーダー ニ ヨルト(笑)

DSC_4571_R.JPG
ここで引き返すと…サッキノ 絶景スポット デ 晴れ渡る ハズ!…という訳でUターン シマス(笑)

DSC_4572_R.jpg
ほらネッ!

DSC_4573_R.jpg
予報的中〜(嬉)

DSC_4578_R.jpg
宇佐山でお昼ごはんと思ってたけれど…

DSC_4575_R.JPG
だんぜんこっちの方が、景色いい〜(輝)

DSC_4582_R.jpg
近江富士(三上山:第10回)、ドドーン!

DSC_4584_R.jpg
この絶景を眺めながら…お昼ごはんにします。

DSC_4589_R.jpg
沸騰したお湯で麺をほぐしたら、キャベツ・白菜・人参・豚バラ・卵を投入〜。アト ハ グツグツ〜

DSC_4603_R.jpg
スープを混ぜたら…味噌ラーメンの完成〜! う〜ん、美味しい〜!

DSC_4604_R.JPG
堪能したら…下山します。

DSC_4606_R.JPG
ココハ…ちらっと見る レベル ノ 古墳では アリマセン、山ノボリ デス(笑)

DSC_4607_R.JPG
やっと(笑) 崇福寺(すうふくじ)跡へむかいます。

DSC_4609_R.jpg
ここまで車で来られそうやね。

DSC_4610_R.JPG
ソモソモ 寄り道したかったのは…ココ! 志賀の大仏〜。

DSC_4611_R.JPG
大仏といえば…奈良デショ!イヤ 鎌倉 カ?? 志賀ニモ イラッシャッタ ノネ…違イマ―ス!

DSC_4613_R.jpg
ココノ 仏様ハ “だいぶつ” デハナク “おぼとけ”サマ デス〜!

DSC_4616_R.jpg
うわぁ〜! すご〜い。

DSC_4617_R.JPG
温かく抱きしめられているような感じのする

DSC_4618_R.jpg
ホント 慈悲深さが伝わってくる仏様です。アリガタヤ〜(祈)

DSC_4619_R.JPG
東海自然歩道分岐に到着〜! 左に行くと、旧山中越(志賀越)で京都につながります。

DSC_4621_R.jpg
崇福寺は、近江大津宮の乾(北西)の鎮めとして、668(天智天皇7)年 天智天皇の勅願によって

DSC_4622_R.JPG
北尾根(弥勒堂)・中尾根(小金堂・塔)・南尾根(金堂・講堂)の三つの尾根の上に創建された寺院です。

DSC_4624_R.JPG
わぁ〜、幻想的〜(輝)

DSC_4625_R.JPG
金堂・講堂跡にむかいます。

DSC_4626_R.JPG
わっ! スゴッ

DSC_4627_R.jpg
金堂・講堂跡に到着〜!

DSC_4629_R.JPG
金堂跡〜。

DSC_4631_R.JPG
講堂跡〜。コノ南尾根の建物跡は、桓武天皇が天智天皇追慕のために建立した梵釈寺(ぼんじゃくじ)跡とする説が有力になってきているラシイ。

DSC_4633_R.JPG
奥におりていけますが…さっきの東海自然歩道分岐の方に出てしまうので戻ります。

DSC_4635_R.JPG
小金堂・塔跡にむかいます。

DSC_4636_R.JPG
えっ! どこ?? と思ったら…渡渉して

DSC_4637_R.JPG
対岸でした〜(驚)

DSC_4634_R.JPG
小金堂・塔跡に

DSC_4639_R.jpg
到着〜!

DSC_4641_R.JPG
小金堂跡〜。

DSC_4640_R.JPG
塔跡〜。

DSC_4642_R.JPG
弥勒堂跡にむかいます。

DSC_4644_R.jpg
金仙滝に到着〜!。左の穴コソ ガ 天智天皇が、不思議な翁に会われたという伝説の霊窟〜。独特ノ空気感ノアル場所デシタ

DSC_4646_R.JPG
左に行くと、壺笠山城分岐。右に行きます。

DSC_4649_R.JPG
わぁ〜。

DSC_4652_R.jpg
弥勒堂跡に

DSC_4651_R.jpg
到着〜。
崇福寺跡も…ちらっと見る レベル ノ 寺跡では アリマセン、山ノボリ デス(笑)

DSC_4654_R.jpg
志賀の大仏サマの後ろ姿〜(祈)

DSC_4660_R.JPG
南滋賀町廃寺跡にむかいます。

DSC_4661_R.jpg
白鳳期に創建され平安時代末頃まで存続したお寺

DSC_4662_R.jpg
南滋賀町廃寺跡に

DSC_4663_R.jpg
到着〜! 今は公園になっています。

DSC_4664_R.jpg
近江神宮に帰ってきました〜。今日も、無事に下山完了です。トイウコトデ宇佐山ハ…(笑)

※近江神宮駐車場・志賀の大仏にトイレあり。

posted by SORA at 21:01| 登山

2021年01月09日

第122回 小谷山(小谷城址〜大嶽城址) 追手道〜南西尾根周回



7日から9日にかけて、数年に一度レベルの大寒波が襲来するらしい…。近場では、長浜が豪雪になるラシイ ヨ。フフッ…ソリ遊びに行くゾ〜! …と、湖北方面へ車を走らせていると、マキノ辺りから一面真っ白っ、道路の温度計は…ナント −8℃!キタイ ガ フクラム〜(喜) でも…長浜方面へ進んでいくにつれ…エッ!雪 ナクナイ?? 山本山登山口まで行ったものの、雪…ナイヨネ。それならば(ドウセナラ)…小谷山(小谷城址)へ行こう〜!

DSC_4519_R.JPG
2011年NHK大河ドラマ 江〜姫たちの戦国 放映記念??の兜。 ヒコニャン デモ オッキスギ ヤネ(笑)

DSC_4520_R.JPG
小谷城戦国歴史資料館に到着〜!

20210109-091510-z0_R.png
この人形タチ…

20210109-091735-z0_R.png
夜見たら、めっちゃ怖いやろなぁ…。

20210109-091831-z0_R.JPG
追手道(おってみち)から登っていきます。

20210109-091920-z0_R.JPG
浅井氏の家臣で、姉川の合戦等で活躍した 佐和山城主 磯野員昌(かずまさ)の屋敷跡〜。

20210109-091955-z0_R.JPG
小谷城は、日本五大山城の1つ。

20210109-092142-z0_R.JPG
北近江の国人だった浅井亮政(あざいすけまさ:長政の祖父)が、守護大名 京極氏の跡目争いに乗じて国人一揆を起こし

20210109-092717-z0_R.JPG
1523(大永3)〜1524(大永4)年に、築城したのではないかと言われています。

20210109-093000-z0_R.JPG
真っすぐに伸びる登城道〜(輝)

20210109-093401-z0_R.JPG
間柄峠に到着〜! ココハ…越前 朝倉軍の真柄備中守が、守った場所なのだとか。グンシ ノリカゲ ノ バショ ハ モウスコシ ウエ ニ イクト アリマス。リアル〜

20210109-093915-z0_R.JPG
雪がでてきました〜。

20210109-094225-z0_R.JPG
戦国の聖地 ラシイ ヨ

20210109-094421-z0_R.jpg
望笙(ぼうしょう)峠に到着〜! 竹生(ちくぶ)島に、山本山〜(輝) ステキ〜

20210109-094105-z0_R.jpg
伊吹山(第13回)〜(輝)

20210109-094753-z0_R.JPG
金吾丸跡にむかいます。

20210109-095342-z0_R.JPG
ココガ…朝倉金吾教景(のりかげ)が、布陣した場所〜。

20210109-095654-z0_R.JPG
ドンドン 戦国時代にタイムスリップしてきます(嬉) ワクワク〜

20210109-095735-z0_R.JPG
ここまでは…車ででも来られます(笑)

20210109-100019-z0_R.jpg
番所跡に到着〜。登城前ノ…検問所デス 今ダッタラ 検温 サレルノ カナア?(笑)

DSC_4531_R.jpg
虎御前山展望所に到着〜! スゴ〜イ(輝) アソコ ニ…織田信長が

20210109-100625-z0_R.jpg
小谷城を攻略するための陣城を築いたんやねぇ。

20210109-100822-z0_R.jpg
御茶屋跡に到着〜。 ココハ…軍事施設ラシイ ヨ。

DSC_4533_R.jpg
半端ない存在感の伊吹山(輝)

20210109-101215-z0_R.JPG
馬洗池・御馬屋跡に到着〜!

20210109-101220-z0_R.JPG
えっ!(輝)

20210109-101229-z0_R.JPG
これは―――っ! …と、その前にっ

DSC_4535_R.JPG
馬洗池は、凍っています(寒)

20210109-101414-z0_R.JPG
それでは…

20210109-101448-z0_R.png
今日のビッグ イヤ メインイベント(笑)

20210109-101520-z0_R.JPG
ヒップソリ〜!!

20210109-102523-z0_R.png
ヤバイ

20210109-101915-z0_R.JPG
超楽しい〜!!

20210109-102323-z0_R.jpg
ココハ…子どもゲレンデではアリマセン

20210109-103601-z0_R.JPG
天下の小谷城…御馬屋跡デス(笑)

DSC_4537_R.JPG
満喫したので…先に進みます。マダ 序盤 デス(汗)

DSC_4539_R.jpg
右の横山(横山城)は、木下秀吉が 浅井攻略の拠点とした場所〜。

20210109-104249-z0_R.jpg
1533(天文2)年、敵方(六角氏)に内通していた家臣 今井秀信の首が、ココニ さらされていたのだとか(怖)

20210109-104336-z0_R.JPG
重臣 赤尾美作守の屋敷跡にむかいます。

DSC_4540_R.jpg
赤尾屋敷に到着〜!

20210109-105445-z0_R.JPG
信長軍に攻められた浅井長政は、本丸まで戻ることができず、ココ 赤尾屋敷で

20210109-105312-z0_R.jpg
自刃(じじん)したのだとか。享年29歳(驚) 昔 ノ 人 ハ スゴイ ナア…ソリ遊ビ シテル バアイ ジャ アリマセン(笑)

20210109-110025-z0_R.JPG
桜馬場に到着〜!

20210109-110110-z0_R.JPG
供養塔もあります。

20210109-110214-z0_R.jpg
黒金門跡に到着〜!鉄を打ち付けた扉ダッタ ラシイ。スゴイナア この階段を登ると…

20210109-110308-z0_R.jpg
大広間跡に到着〜!

20210109-110334-z0_R.JPG
別名 千畳敷〜。ホント 広い〜。

20210109-110420-z0_R.JPG
わっ!石垣やん〜(嬉)

20210109-110540-z0_R.JPG
ここを登るとぉ

20210109-110651-z0_R.JPG
小谷城本丸跡に

20210109-110731-z0_R.png
到着〜!

DSC_4541_R.JPG
本丸から見た 大広間〜(輝)

DSC_4543_R.JPG
ソシテ…本丸から見た 大堀切〜(輝)

20210109-111355-z0_R.jpg
番所〜本丸とその上とを区切るための大堀切〜!

20210109-111443-z0_R.JPG
うわっ、これ全部 遺構やんねぇ(嬉)

20210109-111540-z0_R.JPG
スゴ〜い! 曲輪の跡が、めっちゃわかるやん〜(喜)

20210109-111618-z0_R.JPG
中丸跡に到着〜!

20210109-111835-z0_R.jpg
山城って、ホント面白い。

20210109-111911-z0_R.png
刀洗池に到着〜! エッ??この雪の下カ??

20210109-112332-z0_R.JPG
京極丸跡に

20210109-112359-z0_R.JPG
到着〜! サッキ ノ 大広間につぐ、広大な曲輪 ナンダ トカ(輝) そして…

20210109-112604-z0_R.JPG
小丸跡に

20210109-112616-z0_R.JPG
到着〜!浅井久政(長政の父)が隠居していた場所〜。

20210109-112808-z0_R.JPG
わっ!また石垣やん〜(喜)

20210109-112835-z0_R.jpg
大石垣やって!! モチロン 行ってみま〜す。

20210109-113011-z0_R.jpg
キャ――! スゴ〜い!

DSC_4546_R.JPG
ココデ…今につながる 壮大な歴史が繰り広げられてたんやねぇ。

DSC_4547_R.JPG
戦国時代 ニ 思い ヲ ハセナガラ…アイゼン装着(笑)

DSC_4548_R.JPG
ここを登るとぉ

20210109-115538-z0_R.JPG
小谷城の詰めの丸 山王丸跡に到着〜!

20210109-115645-z0_R.JPG
気持ちいい〜。

20210109-115746-z0_R.JPG
堀切をくだっていきます。

20210109-120445-z0_R.jpg
領国内の6つの有力寺院の出張所が置かれた 六坊跡に到着〜!

20210109-120910-z0_R.jpg
大嶽(おおづく)城跡まで…すごい坂ではアリマセンカ??(汗)

20210109-121007-z0_R.JPG
登って

20210109-121709-z0_R.JPG
登って

20210109-121849-z0_R.JPG
おっ!きたぁ??(喜) …チガイマシタ〜(涙) でもぉ

DSC_4550_R.JPG
なにこの景色―――!!

DSC_4551_R.JPG
素晴らしすぎる―――!!

20210109-122311-z0_R.jpg
岩尾に到着〜!

20210109-122400-z0_R.JPG
大嶽城…

20210109-123037-z0_R.JPG
トノ ニ 呼ばれても…

20210109-123140-z0_R.JPG
行くの メッチャ大変〜(汗)

20210109-123220-z0_R.JPG
途中デ コンナ コト シテ 遊ンデタラ サッキ ノ 石ニ 首 サラサレル ヤロ ナア…

20210109-123327-z0_R.JPG
ヤッタ―――!(喜)

20210109-124831-z0_R.JPG
大嶽城址 オヨビ

20210109-124603-z0_R.JPG
小谷山山頂に到着〜!

DSC_4563_R.JPG
めちゃくちゃ広くて

DSC_4571_R.jpg
めちゃくちゃ素晴らしい景色が

DSC_4566_R.jpg
広がります。

DSC_4570_R.jpg
竹生島に山本山、ドドーン!

DSC_4569_R.jpg
奥琵琶湖に高島トレイル(第26回)のお山たち〜(輝) ココハ…ホントニ 滋賀ケン デスカ??

DSC_4588_R.jpg
この絶景を眺めながら…お昼ごはんにします。

DSC_4575_R.JPG
味噌ベースのお出汁で、おうどんをほくしたら

DSC_4576_R.jpg
具材を投入〜。あとは…グツグツ〜

DSC_4583_R.jpg
熱々 味噌煮込みうどんの完成〜! う〜ん、美味しい〜! あったまる〜。

20210109-141437-z0_R.jpg
堪能したら…下山です。

20210109-142340-z0_R.JPG
琵琶湖を眺めながらの下山は、気持ちいい〜。

20210109-144548-z0_R.jpg
アイゼンはずしたついでに(笑) 雪だるま作る〜。

DSC_4590_R.JPG
今日も…ナカナカ 癒し系〜(笑)

20210109-144824-z0_R.jpg
えっ! なにここ〜!!

DSC_4596_R.jpg
伊吹山(第13回)に、さっき登ってきた稜線、ドドーン!

DSC_4600_R.jpg
霊仙山(第38回)、ドドーン!

DSC_4601_R.jpg
琵琶湖、キラッキラ〜! ソラカナテラス モ メノマエ〜(輝)

20210109-150553-z0_R.JPG
福寿丸跡に

20210109-150702-z0_R.jpg
到着〜!

DSC_4605_R.JPG
きれい〜(輝) ココデ…

20210109-152210-z0_R.png
もう一度ぉ

20210109-152054-z0_R.jpg
遊ぶ〜。

20210109-152413-z1_R.jpg
遊びまくる〜(笑)

20210109-154543-z0_R.jpg
浅井三姉妹も、遊んでたかなぁ(笑)

20210109-154641-z0_R.JPG
山崎丸跡に

20210109-154751-z0_R.jpg
到着〜! 迷路みたいな曲輪が残ってて…感動〜(輝)

20210109-155713-z0_R.JPG
防獣扉を出て、清水神社をおりていくと

20210109-160334-z0_R.JPG
今日も無事に下山完了です。

DSC_4612_R.jpg
目の前にあらわれたのは…信長の陣城のあった虎御前山〜!

20210109-160939-z0_R.jpg
日本五大山城 ノ ヒトツ…ナットク デス!

※浅井三代の里にトイレあり。

posted by SORA at 21:01| 登山