2020年08月29日

第97回 愛宕山〜書物岩〜小倉山 表参道〜月輪寺道〜東海自然歩道周回



千日詣の際、行きそびれた空也の滝(第89回)。心残りなので行ってきます(笑)

DSC_2923.jpg
ここは、有名な心霊スポット(怖) 学生時代、知らずによくここまで来て遊んでいて…親に叱られた(笑) レイカン ナイッテ コト ヤンネ 青信号だと、霊から招かれている?? ラシイ(怖) もやっている鳴滝トンネルはやっぱり怖いので…

DSC_2924.JPG
試(こころみ)峠から行きます。この峠は、愛宕山に登れるかどうかを試す峠らしい(汗)

DSC_2925.JPG
真下を向いたカーブミラー。自分の姿が映らないと死期が近い?? トカ ナントカ(怖)

DSC_2926.jpg
うわぁ〜、きれい〜。

DSC_2932.JPG
表参道 二の鳥居から、愛宕神社(第76,89回)を目指します。

DSC_2937.jpg
わぁ〜(輝)

DSC_2939.jpg
今日は天気がいい分、早朝でも暑い(汗) シカモ…無風(暑)

DSC_2943.JPG
この辺りから、心地よい空気に変わってきます。

DSC_2945.JPG
水尾わかれ休憩所で21℃(輝) 身体が楽です。

DSC_2946.jpg
亀岡市内〜。

DSC_2949.JPG
この幻想的な空気感…たまりません。

DSC_2951.jpg
愛宕神社(愛宕山山頂)に到着〜! 三角点(第76回)にはよらず…

DSC_2952.JPG
空也の滝を目指して

DSC_2953.jpg
月輪寺(つきのわでら)道に、進みます。

DSC_2955.jpg
とても歩きやすい道が

DSC_2958.jpg
続きます。

DSC_2965.JPG
鎌倉山 月輪寺に、到着〜。

DSC_2964.JPG
704(大宝4)年、泰澄(たいちょう)大師が開山し、781(天応元)年、慶俊(けいしゅん)僧都が中興したお寺。

DSC_2963.jpg
1207(建永2)年、後鳥羽上皇によって、法然上人(当時75歳)・親鸞聖人(当時35歳)が流罪にされた際、公卿(くぎょう) 九条兼実(かねざね)との別れ形見として、親鸞聖人がお手植えされたという時雨(しぐれ)桜。

DSC_2966.JPG
明智光秀が、愛宕山に詣で参籠した際(第80回)に、ひいたといわれる おみくじ(輝)

DSC_2968.jpg
なんか、サラッと書いてるけど…すごい歴史。

DSC_2970.jpg
赤ちゃんを抱いている樹齢1000年以上の子宝紅葉〜。

DSC_2979.jpg
「つらくとも こらえて登れ 皆の衆 大師 聖人に会うと思え」 ナルホド〜

DSC_2981.jpg
空也の滝方面に、進みます。ワクワク

DSC_2982.JPG
シダの道〜。

DSC_2988.JPG
月輪寺参詣道入口から

DSC_2989.JPG
まっすぐに

DSC_2991.JPG
空也の滝を目指します。

DSC_2992.jpg
えっ、ここ、めっちゃええやん〜(癒)

DSC_2995.jpg
空也の滝っていう、大きな滝があるだけやと思ってたけど(汗)

DSC_2997.jpg
こんなに素敵な癒しの道を、あがっていくなんて(喜)

DSC_2999.jpg
たまりません〜。

DSC_3000.JPG
八大龍王の鳥居をくぐり、進んでいくと

DSC_3002.jpg
空也の滝に到着〜!空也上人(903頃〜972年)が修行したといわれる、落差15mの滝。

DSC_3007.JPG
役行者と前鬼(ぜんき) 後鬼(ごき)が見守っています。ミョウ ニ シタシミ ブカイ ノハ カオ ガ オオキイ カラ??(笑)

DSC_3010.JPG
近くに行くと、水しぶきが、降り注いできます。 アリガタヤ〜

DSC_3013.jpg
月輪寺参詣道入口まで戻ると、舗装された林道を、ひたすらくだります。

DSC_3017.JPG
大杉谷道(第89回)と合流〜。

DSC_3020.JPG
落合方面にむかいます。

DSC_3021.JPG
渡猿橋(とえんきょう)を渡り

DSC_3024.JPG
清滝川沿いの道へ、進みます。

DSC_3028.JPG
対岸に渡ったら

DSC_3033.jpg
河原におります(嬉) うわぁ〜!めっちゃきれい〜(輝)

DSC_3034.jpg
キャ―――!気持ちいい〜(冷)

DSC_3038.jpg
幸せ〜。ジカン ワスレル〜

DSC_3041.jpg
ホテリ ガ トレタラ…再出発です。

DSC_3048.jpg
あぁ〜、めっちゃいいところ〜。心が、スーッと洗われます。

DSC_3045.jpg
ロープがでてきました〜。

DSC_3052.jpg
天然ブランコ?? チョット タカスギル ナア…(笑)

DSC_3055.JPG
橋に進むと

DSC_3057.jpg
滝です〜。勢いのある水の流れは もちろん好きだけど…

DSC_3058.jpg
こんな風に、静かで穏やかな水の流れも、好き。

DSC_3061.jpg
半端ない透明度(輝)

DSC_3063.jpg
あぁ〜、ここも落ち着く〜。

DSC_3069.JPG
落合橋に到着〜! 奥のトンネルを抜けると

DSC_3075.jpg
キャ―――!保津川下り(第80回)〜。保津峡とは、亀岡市から嵐山に至る保津川(桂川)の渓谷で、保津川下りは、保津峡を観光する約16qの舟下りです

DSC_3071.JPG
トンネル横の道を進むと

DSC_3082.JPG
展望広場に到着〜!

DSC_3083.JPG
目の前に…書物岩、ドドーン!

DSC_3089.jpg
書物が横積みにされたようなチャート層は、古赤道海域のプランクトンの遺骸が、5万年に5cmのペースで堆積したのち、大陸の地殻変動によってこの地に移動し、隆起したものなのだとか。スゴーイ

DSC_3094.jpg
ここは、鳴滝川と

DSC_3095.jpg
保津川が合流し

DSC_3103.jpg
桂川として流れていく場所。

DSC_3085.jpg
この絶景を眺めながら、お昼ごはんにします。

DSC_3111.jpg
ごはんの上に、筍の土佐煮と刻みネギをのせて

DSC_3117.jpg
お茶漬け海苔を投入したら

DSC_3121.jpg
上から、キンキン冷え冷え 氷水を、かけます〜。

DSC_3129.jpg
鰹だしのきいた 筍の土佐煮冷やし茶漬けが、完成〜! う〜ん、めっちゃ美味しい〜! コレ ハ ゼンカイ ヲ コエタ(笑)

DSC_3134.jpg
お楽しみは…いつもの(笑)冷凍ミカン〜。マチガイナイ ヤツ

DSC_3136.JPG
落合橋を戻って、芭蕉の句碑の道を進みます。

DSC_3138.JPG
振り返って…落合橋を下から〜。

DSC_3140.jpg
お店までの道のようですが、閉店?? 行き止まり。でも景色は最高〜! 左が書物岩、右がさっきまでいた場所〜。そして…保津側下り〜。

DSC_3142.jpg
六丁峠までは…地獄の舗装路のぼりです。アスファルトが焼けて…暑い(汗)

DSC_3146.jpg
六丁峠に到着〜! 京都一周トレイルの破線の道を、進みます。

DSC_3147.jpg
うわぁ〜(輝) 保津峡、ここで見納めかなぁ。

DSC_3148.JPG
えっ!ロープいっぱい。

DSC_3149.JPG
結構はげしい道やね。 キライ ジャ ナイヨ(笑)

DSC_3151.JPG
嵐山-高尾パークウェイの真横を進んできました。

DSC_3152.JPG
小倉山を目指します。

DSC_3154.JPG
鎌倉時代の歌人 藤原定家は、小倉山の山荘で、小倉百人一首をまとめたのだそう。

DSC_3155.JPG
ここを、あがっていくと

DSC_3158.JPG
小倉山山頂に

DSC_3159.JPG
到着〜!

DSC_3157.JPG
眺望はありません。

DSC_3162.JPG
一旦もどり、道なりに歩いて行くと、左手に広場がでてきました〜。
小倉山は双耳峰で、ここは南東の第二峰らしい。

DSC_3164.jpg
キャ―――!(輝)

DSC_3165.jpg
比叡山系に、広沢池(ひろさわのいけ)、ドドーン!

DSC_3166.jpg
大文字山に、京都市内、ドドーン!

DSC_3172.JPG
一旦戻って…舗装路のカーブ脇のここから、右の登山道に入ります。ワカリニクイ(汗)

DSC_3174.jpg
うわぁ〜(嬉)

DSC_3175.JPG
ぐんぐん

DSC_3178.JPG
進んでいきます。

DSC_3179.JPG
わっ、なんやろ??

DSC_3182.JPG
キャ―――!

DSC_3186.JPG
渡月橋、ドドーン! マダマダ ヒト ハ スクナイ デス

DSC_3189.jpg
左手にのぼっていくと…こちらも素敵〜。旧嵯峨御所 大本山大覚寺の大沢池(おおさわのいけ)に、広沢池〜。そして、比叡山から大文字山〜。

DSC_3193.JPG
フェンスに沿って、くだっていくと

DSC_3195.JPG
わぁ〜(輝) ゼイタク〜。

DSC_3198.JPG
小倉山登山口に到着〜! 道なりに、くだっていくと

DSC_3210.JPG
御髪(みかみ)神社に到着〜!

DSC_3206.JPG
“髪は造化の神より賜った美しい自然の冠”なのだそう。ソノ ヒョウゲン ガ ウツクシ スギル

DSC_3207.JPG
むかいには、小倉池〜。

DSC_3204.JPG
蓮根は、髪によい食材のようですが、この看板はそういう意味なのでしょうか?

DSC_3213.JPG
フムフム。

DSC_3215.JPG
すごい数の蓮です〜。

DSC_3217.JPG
なんだか、京都嵯峨野観光みたいになってきました(笑) タベモノ ノ ユウワク ニ マケズ…アルキマス

DSC_3223.JPG
表参道 一の鳥居に到着〜! モウ ヒトガンバリ デス!

DSC_3224.JPG
今日も無事に下山完了です。これまでで最長の20.2qでした!

※鳴滝トンネル下の無料駐車場を利用。金鈴橋を渡ったところに嵯峨清滝公衆トイレが、二尊院のそばに嵯峨落柿舎北公衆便所がある。どちらもきれい。愛宕神社下にもトイレあり。

posted by SORA at 20:08| 登山