2020年08月08日

第92回 松尾山〜嵐山〜烏ヶ岳〜新烏ヶ岳〜沓掛山 京都一周トレイル(西山)〜林道西芳寺谷線周回

986.jpg

もうすぐ山の日(輝) その前に…日頃からお世話になっている お山の神様に、お参りに行ってきます。

DSC_2921.JPG
苔寺として親しまれている西芳寺(さいほうじ)を、さらに進むと

DSC_2924.jpg
山の神さんが、おられます(祈)

DSC_2923.jpg
1906(明治39)年までは、山の神神社があったらしい。村人たちは、山の神さんに、仕事の安全を祈願するとともに、山の恵みに感謝してから、山仕事に出かけたのだとか。ナルホドー

DSC_2925.JPG
まずは、松尾山を目指します。

DSC_2926.JPG
うわっ! 京都って感じ〜(笑)

DSC_2930.JPG
ここは、京都一周トレイル西山コースです。

DSC_2934.jpg
わっ!ひらけた〜!

DSC_2937.JPG
8月5日 京都市では

DSC_2938.jpg
今夏初の猛暑日を記録しました(暑)

DSC_2939.jpg
今日は、カンカン照りにならなくて…いいからね(笑)

DSC_2948.jpg
分岐に

DSC_2942.jpg
到着〜!

DSC_2947.jpg
ここから

DSC_2949.JPG
松尾山山頂に、むかいます。

DSC_2950.jpg
よく整備された道です。

DSC_2951.JPG
わっ!見えた〜!

DSC_2952.jpg
松尾山山頂に

DSC_2953.jpg
到着〜!

DSC_2959.JPG
次は、嵐山をめざします。

DSC_2960.JPG
岩です〜(嬉) イッシュン デ オワリ マシタ(笑)

DSC_2961.JPG
嵐山という名の山があるなんて…お山に登るようになるまで、知らなかった(汗)

DSC_2963.jpg
しかも…そこには、嵐山城というお城があったらしい。

DSC_2964.JPG
右の道を進みます。ここが、嵐山城の曲輪(くるわ)下らしい。

DSC_2966.jpg
結構しっかりとした登りです(汗)

DSC_2970.jpg
嵐山山頂に、そして

DSC_2972.JPG
嵐山城址に到着〜!

DSC_2968.JPG
嵐山城は、1497(明応6)年、管領・細川政元の重臣であった山城国下郡守護代・香西(こうざい)元長によって築かれたお城。

DSC_2974.jpg
木々の間からの眺望〜。

DSC_2975.JPG
次は、烏(からす)ヶ岳を目指します。ノボリ ガ キュウ ナラ クダリ モ キュウ デス(汗) ロープ ハ ツカワナクテモ ダイジョウブ

DSC_2978.JPG
山頂を通らない方の道に行ってしまい(汗)…道なき道を、登り返したけど(笑)

DSC_2979.JPG
烏(からす)ヶ岳山頂に、到着〜!

DSC_2981.jpg
眺望はありません。

DSC_2983.JPG
この図は、よくできた図です(輝)

DSC_2986.JPG
次は、新烏ヶ岳を目指します。

DSC_2991.JPG
こっちの道に行くと…林道西芳寺谷線17号橋にでるようです。

DSC_2992.JPG
わぁ〜、ベンチ〜。 ココカラ サキ…アンナイ ガ ナクナリマス(汗)

DSC_2994.jpg
観光地のすぐそばに、こんなお山があったんやねぇ。

DSC_2998.JPG
分岐に到着〜!左の道を

DSC_3001.JPG
進んでいきます。

DSC_3004.JPG
ピークらしきところを目指して道なき道を進むと…新烏ヶ岳山頂に到着〜!

DSC_3005.JPG
うわっ!スゴッ

DSC_3006.JPG
進んでいくと

DSC_3009.jpg
山の神様の祠です〜!

DSC_3012.jpg
登っていきます。

DSC_3013.JPG
1月は朝に、5月は昼に、9月は夕に、山の神様が木の数を数えられるのだそう。山に入っていると、木と間違って数えられ、山から帰って来られなくなるのだとか。コワッ

DSC_3014.jpg
山の神様は…男根がお好きなのだそう(驚)

DSC_3022.jpg
エッ! コレって…トラレルノ??

DSC_3021.jpg
山で物をなくした時は、男根を露出しながら探すと、山の神様が喜んで、みつけさせてくださるのだそう。ブラブラしてる人を見かけたら、警察に電話する前に「何かお探しですか?」と聞いてあげよう(嘘)

DSC_3025.JPG
沓掛山を目指します。

DSC_3027.JPG
なんだか道が、荒れてきました。

DSC_3028.JPG
リボンに沿っていくと…道をはずれていきます(汗)

DSC_3031.JPG
尾根まで登り返します(泣)

DSC_3032.JPG
しばらく歩くと…また

DSC_3033.JPG
道から はずれています(汗)

DSC_3034.JPG
やっと、人の手が加わったようの道がでてきました〜(嬉)

DSC_3036.JPG
わっ! ベンチ〜(輝)

DSC_3048.JPG
愛宕山展望ベンチに到着〜!

DSC_3042.jpg
愛宕山(第76,89回)…隠れています。

DSC_3049.JPG
愛宕山展望ベンチでお昼ごはんにしようかと思っていたけれど…まだ10時なので

DSC_3050.JPG
先に、進みます!

DSC_3051.JPG
なにがどうなっているのかわからないくらい、複雑に絡み合っています(笑)

DSC_3052.JPG
この辺は、整備が行き届いています〜(嬉)

DSC_3054.JPG
いよいよ、沓掛山山頂が近づいてきました。

DSC_3055.jpg
えっ?? どう考えても…ココ、山頂じゃないよね(笑)

DSC_3057.JPG
沓掛山山頂に

DSC_3059.JPG
到着〜!

DSC_3060.JPG
眺望はありませんが、広場になっています。

DSC_3062.JPG
おお――! 唐櫃越〜。

DSC_3066.JPG
1582(天正10)年6月2日、織田信長を襲撃したするために

DSC_3067.JPG
三隊に分けられた明智光秀軍のうちの一隊が、本能寺へむかった道。

DSC_3068.JPG
ここから、水晶谷に

DSC_3069.JPG
入っていきます。

DSC_3070.JPG
親切なロープが

DSC_3071.JPG
続きます。

DSC_3072.JPG
谷におりると

DSC_3073.JPG
なんだか寂しい雰囲気ですが…

DSC_3075.jpg
水と

DSC_3077.JPG
苔と緑に

DSC_3078.JPG
癒されます〜。

DSC_3080.JPG
木々の隙間の光に、照らしだされる橋(輝)

DSC_3081.jpg
これは…橋じゃないよね(笑) ベンチやんね?? 振り返ると…

DSC_3082.jpg
水晶谷〜!

DSC_3094.jpg
わぁ〜(嬉) 石のテーブルもいっぱいあるし、ここでお昼ごはんにします!

DSC_3091.jpg
今日のお昼は…冷奴に、枝豆に、冷凍みかん〜! シャクネツ ジゴク ヲ ソウテイ(笑) エダマメ トマラナイ〜! そして…冷凍みかん、最高―――!コレ ハ 夏ノ ヒツジュヒン ニ シマス

DSC_3095.JPG
水があると、手が洗えて便利です。トク ニ エダマメ(笑)

DSC_3096.jpg
ひんやり、のんびり休憩したら…下山です。

DSC_3097.jpg
6号橋が見えてきました〜。

DSC_3104.jpg
西芳寺川沿いを

DSC_3106.JPG
くだっていきます。

DSC_3110.jpg
水飲み場に到着〜! 樋(とい)の中の落ち葉…掃除しておきました(笑)

DSC_3111.jpg
水の音が気持ちいい〜(好)

DSC_3115.jpg
西芳寺川古墳にむかいます。

DSC_3116.JPG
古墳時代後期の円墳(直径17m)〜!

DSC_3118.JPG
横穴式石室です〜(輝)

DSC_3124.jpg
こっちにも2つ〜。

DSC_3120.JPG
右の円墳(直径15m)の石室〜。

DSC_3121.JPG
左の円墳(直径14m)の石室〜。

DSC_3125.jpg
古人のベンチ〜。

DSC_3126.JPG
そうやんね、ここって、遠い昔の方の墓地やもんね。

DSC_3127.jpg
滝を愛で

DSC_3128.JPG
水の流れに癒されながら、進んでいくと

DSC_3131.JPG
ペロペロの谷に到着〜! 事故や災害時、場所を確定するために、地名看板が設置されています。

DSC_3135.JPG
一本杉西の谷〜。

DSC_3137.JPG
一本杉東の谷〜。

DSC_3142.jpg
ここに立つと…涼しくて気持ちいい〜(快)

DSC_3146.JPG
今日も無事に下山完了です。

posted by SORA at 20:08| 登山