2020年06月26日

第83回 信長首洗池〜南禅寺山〜大日山〜神明山〜粟田口刑場跡〜明智光秀の塚

Screenshot_20200626-093942.png

昨日からまた梅雨空…(涙) 雨が降る前に帰ってこられるルート(←ガンボウ)を必死に考案(笑) マタ 光秀シリーズ デ ス(笑) キリンガクル ハヤク サイカイ シナイカナア 
1582(天正10)年6月2日本能寺で主君 織田信長を襲撃した明智光秀は、6月13日山崎の戦いで羽柴秀吉に敗れ、坂本城を目指す途中の明智藪で最期を迎えました。ダイ80-81カイ ノ オサライ(笑) 胴の行方までは追ったので、今日は首の行方を追います!

DSC_2621.jpg
まずは、織田信長の首を洗ったとされる、信長首洗池から出発します。
ここは、本能寺(跡)から東に50m、元々は後鳥羽上皇御所があった場所です。本能寺の変を聞きつけた 蓮台山 阿弥陀寺(あみだじ)の清玉上人(せいぎょくじょうにん)は、僧徒を引き連れ駆けつけたものの、本能寺は、光秀の軍勢に取り囲まれており、辛うじて中に入れた時には、すでに信長は亡くなっていたのだとか。阿弥陀寺へ持ち帰る前に、この池で、洗われたのでしょうか??

DSC_2623.jpg
ねじりまんぽ から、南禅寺にむかいます。“まんぽ”とは、トンネルのことです。

DSC_2625.jpg
異次元空間への入口 みたいな感じがします(輝) トンネルの上に敷かれたインクラインの重みに耐えられるよう、内壁のレンガが、斜めに巻かれています。スゴーイ

DSC_2626.jpg
臨済宗大本山 南禅寺に到着〜!

DSC_2628.jpg
石川五右衛門の名台詞で有名な 三門〜!

DSC_2629.jpg
キャ―――!見えてきた〜(嬉)

DSC_2633.jpg
疎水水路閣に到着〜! 1888(明治21)年に作られた、全長93.2m、高さ9mのアーチ型橋脚の水道橋。

DSC_2635.jpg
サスペンスドラマでは、犯人が自白する場所です(笑)

DSC_2636.JPG
駒ヶ瀧 最勝院にむかいます。

DSC_2640.jpg
疎水水路閣の上には

DSC_2639.jpg
琵琶湖からの水が通っています(輝) マザーレイク ビワコ アリガタヤ〜

DSC_2641.jpg
最勝院に到着〜!サルスベリ ノ キ ニ ハエタ 縁結びの松〜。

DSC_2642.JPG
やっと、山に入った感じがします(笑)

DSC_2643.JPG
なんだか ちょっと

DSC_2644.JPG
おどろおどろしい雰囲気です。

DSC_2645.JPG
奥の院駒ケ滝に到着〜!

DSC_2647.JPG
独特の空気感があって…これ以上、近づけません(怖) お参りに来られた方に伺うと、子どもの事を祈願するところなのだとか。大日如来と厳島弁財天が祀ってあるそうです。

DSC_2648.JPG
滝の上の道を

DSC_2650.jpg
進んでいきます。

DSC_2651.jpg
倒木も、アーチのオブジェのよう(輝)

DSC_2652.JPG
若王子山(にゃくおうじやま)分岐に到着〜!右の道を

DSC_2653.JPG
進んでいきます。

DSC_2657.jpg
苔もいい感じ〜。

DSC_2659.JPG
桜花苑・熊野若王子神社分岐に到着〜!

DSC_2661.jpg
右の道を進んでいくと

DSC_2662.JPG
京都一周トレイルに合流〜!左に行くと大文字山(第29回)です。

DSC_2666.JPG
右に進み

DSC_2668.JPG
大日山を目指します。

DSC_2688.JPG
わっ!展望所―――!

DSC_2680.jpg
キャ―――!ウソミタイニ 晴れてきた――! ダレカ ミテマシタカ??(笑) メッチャ アオゾラ ヤン〜(輝)

DSC_2675.jpg
右手前に平安神宮大鳥居〜!真ん中にズドーンと御池通〜!その右には京都御苑、そして信長を祀る建勲神社のある船岡山(第74回)〜!

DSC_2682.jpg
吉田山(第74回)、ドドーン! 眺望期待してなかっただけに、めっちゃ嬉しい〜(喜)

DSC_2686.jpg
ハートの額縁〜! ジカン ツカイスギ〜(笑)

DSC_2689.JPG
あれっ?? 大日山の山頂看板…見落としたカナ(汗) マッ イイカ(笑)

DSC_2690.JPG
七福思案処(しちふくしあんどころ)へむかいます。

DSC_2692.jpg
わっ!また眺望〜(輝)

DSC_2696.jpg
山科方面〜!

DSC_2700.JPG
わぁ〜(喜)

DSC_2701.jpg
いい感じの

DSC_2702.JPG
道〜! ルンルン〜

DSC_2704.jpg
ん?? 展望所?

DSC_2706.jpg
おおぉ〜!目の前にも〜

DSC_2711.jpg
ジャ―ン!

DSC_2714.JPG
この道

DSC_2717.jpg
ええわぁ(好)

DSC_2718.JPG
くだっていくと

DSC_2719.JPG
七福思案処に到着〜! オミセ ミタイナ ナマエヤネ

DSC_2722.JPG
神明山(しんめいやま)を目指します。

DSC_2726.JPG
けっこう急な坂を

DSC_2727.JPG
登っていくと

DSC_2728.JPG
神明山山頂に

DSC_2729.JPG
到着〜!

DSC_2730.JPG
眺望はありません。

DSC_2736.JPG
伊勢神宮遥拝所?? 行ってみま〜す。

DSC_2737.jpg
ホ〜(驚) 伊勢の方向を向き、遥かに伊勢神宮を拝む場所。

DSC_2740.jpg
伊勢神宮遥拝所からの眺望〜(輝)

DSC_2742.JPG
戻って、日向(ひむかい)大神宮にむかいます。

DSC_2745.JPG
日向大神宮に到着〜!第23代天皇 顕宗(けんぞう)天皇の御代(485〜487年)、筑紫(つくし)の高千穂の峯の神蹟を移して、創建されたのだとか。

DSC_2751.JPG
天津彦火瓊々杵尊(アマツヒコホニニギノミコト)と天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)を御祭神とする外宮(げく)(祈)

DSC_2752.JPG
匂玉(まがたま)池で、なんとなく空気が変わります。フシギ

DSC_2753.JPG
天照大御神(アマテラスオオミカミ)と宗像三女神(ムナカタサンジョシン)を御祭神とする内宮(ないく)(祈)

DSC_2755.JPG
天の岩戸にむかいます。

DSC_2756.JPG
天の岩戸くぐり??

DSC_2757.JPG
ちょっと怖い…(汗)

DSC_2758.JPG
開運厄除けの神様(祈)

DSC_2760.JPG
でてきました〜。ホッ

DSC_2762.JPG
九条山(地名)に

DSC_2763.jpg
むかいます。

DSC_2765.JPG
九条山 車石に到着〜!

DSC_2764.JPG
江戸時代、京都周辺の三街道には、人や馬が通る道とは別に、牛車が通る車道があったのだとか。そこに二列に敷かれた花崗岩の石を、車石と呼んだのだそう。

DSC_2770.JPG
粟田口刑場跡に到着〜!

DSC_2773.JPG
光秀の首は、胴とつなぎあわされ、光秀の重臣 斎藤利三(としみつ)とともに、ここにさらされたのだそう。

DSC_2777.JPG
明智光秀の塚にむかいます。

DSC_2778.JPG
こんな街中に、アオサギが!(驚)

DSC_2780.JPG
路地を入っていきます。

DSC_2781.JPG
明智光秀の塚に到着〜!

DSC_2784.JPG
粟田口でさらされたご遺体は

DSC_2786.JPG
再び、首と胴とにわけられたのでしょうか??

DSC_2787.jpg
命がけで世の中を変えようとしてくださった先人に…尊敬と感謝の念を込めて…祈

※南禅寺参拝者用駐輪場を利用。南禅寺・日向大神宮にトイレあり。
posted by SORA at 20:06| 登山