2020年05月28日

第79回 打見山〜蓬莱山 葛川坊村〜白滝谷コースピストン

_20200528_225713.JPG

今年の梅雨入りは、早いらしい…(汗) そんな中、今日は、雲ひとつない青空が広がるとの天気予報(嬉) 晴れ渡る日に登ってみたかった お山に、行ってきます。

CIMG0220.JPG
ここは、私にとって…登山の原点ともいうべき場所(第2回)。

CIMG0222.JPG
まずは、牛(うし)コバを目指して、出発します。

CIMG0223.JPG
沢沿いの林道を、登っていきます。

CIMG0225.JPG
小さな落石がたくさん転がっていて、ちょっと怖い…(汗)

CIMG0227.JPG
二の滝御摩堂に到着〜!比叡山四峰行者が、煩悩を焼き尽くすために、護摩を修(ずす)す道場なのだそう。

CIMG0229.JPG
ここから、三の滝(別名:不動滝)に

CIMG0232.JPG
おりていきます。

CIMG0235.JPG
わっ!見えてきた〜(嬉)

CIMG0239.jpg
三の滝に到着〜!水量と水勢がスゴすぎて

CIMG0240.jpg
真っ白な束になって落ちてきます(輝)

CIMG0270.jpg
三の滝水広場に到着〜!三の滝の源水らしい。

CIMG0271.jpg
伊藤新道出合に到着〜!伊藤新道は、道が不明瞭なようなので…行きません。イヤ…イケマセン(汗)

CIMG0274.JPG
口ノ深谷に到着〜!沢登りの入口のようです。

CIMG0273.jpg
右からも左からも、勢いのよい水音が、響いてきます。

CIMG0276.jpg
朝の木漏れ日も

CIMG0278.jpg
素敵です(輝)

CIMG0281.jpg
牛コバに到着〜! コバとは、山用語で“休憩場”のことらしい。

CIMG0284.jpg
夫婦滝にむかいます。

CIMG0287.jpg
比良山系は

CIMG0291.jpg
やっぱりスケールがおっき〜。

CIMG0293.jpg
落ちないように気を付けながら(汗)、左岸から右岸に渡渉すると

CIMG0294.JPG
目の前 一面が、緑色です〜!スゴーイ

CIMG0296.jpg
ちょっと怖い橋を渡り(笑)

CIMG0298.jpg
今度は、右岸から左岸に、渡渉します。

CIMG0300.jpg
だんだんと、岩が、大きくなってきます。

CIMG0304.jpg
ん?? このはしご いる??(笑)

DSC_2798.jpg
布ヶ滝〜。

DSC_2617.jpg
絵になる

DSC_2618.jpg
景色が

DSC_2620.jpg
続きます(輝)

DSC_2622.jpg
白髭淵に到着〜! ここから川におりると、白滝があるそうです。シラナカッタ…(汗)

DSC_2623.jpg
マークをたどりながら

DSC_2624.jpg
進んでいくと

DSC_2625.jpg
YAMAPのルートからは……はずれていきます(泣)

DSC_2628.jpg
いつの間にやら…夫婦滝を通り過ぎていました(涙) カエリ ニ ゼッタイ イキマス!

DSC_2633.jpg
炭焼跡に到着〜!

DSC_2634.jpg
あれっ??夫婦滝??と思ったら…夫婦ヶ淵でした(汗)

DSC_2635.jpg
ん??白髭淵って…さっきあったけど…いやっ、ここは白髭ノ淵??

DSC_2636.jpg
出逢ノ滝?? タキ… ドコ??

DSC_2639.jpg
ん?橋?? 肝心なところに…かかってなくない??

DSC_2640.jpg
大神橋って名前がついてるんやぁ(笑) アトデ シラベルト…崩壊後の残骸のようです。

DSC_2641.JPG
こっちは、しっかりとした橋

DSC_2642.JPG
乙女橋〜。そして…

DSC_2644.JPG
イワナ橋〜。

DSC_2645.jpg
あちこちに、クリンソウが咲き乱れています。

DSC_2647.jpg
“これより、つれづれ漫歩(まんぽ)道”の表記が。 あてもなくブラブラと歩き回ることを、漫歩というらしい…ハジメテシッタ(汗) 徘徊モ オナジ イミ デシタ(笑)

DSC_2648.jpg
雲ひとつない青空―――!! キャー ステキッ

DSC_2649.jpg
汁谷に到着〜!

DSC_2652.JPG
琵琶湖バレイスキー場のジャイアントクワッドリフト横から

DSC_2653.JPG
打見山をめざします。

DSC_2654.JPG
ジャイアントコースを

DSC_2658.JPG
登っていきます。ココ ケッコウ キツイ(汗)

DSC_2660.jpg
キャ―――!久しぶりに見る琵琶湖――(嬉) 伊吹山(第13回)が、くっきりと見えます〜(輝)

DSC_2666.jpg
びわ湖テラス The Main 〜!

DSC_2667.JPG
リフト券売場〜。オシャレ〜

DSC_2668.JPG
打見山山頂に

DSC_2673.jpg
到着〜!

DSC_2680.jpg
打見ゲレンデをくだり、蓬莱山をめざします。

DSC_2679.jpg
数十種類の

DSC_2682.JPG
無料で遊べる

DSC_2684.jpg
ハンドメイド遊具があります〜!

DSC_2685.jpg
ささ平あそびのひろば〜!

DSC_2687.jpg
キャ―――!ブランコ〜(喜) 

DSC_2690.jpg
そして、目の前には…

DSC_2694.jpg
大好きな、空奏テラス―――!!(嬉)(第48,58,59,65,70回)

DSC_2696.JPG
ホーライクワッドリフト横の、ホーライパノラマゲレンデを登っていきます。

DSC_2699.jpg
キャ―――!

DSC_2697.jpg
映える〜。

DSC_2700.jpg
ここは…

DSC_2701.jpg
ハワイでもグアムでもありません。

DSC_2705.jpg
天空リゾート

DSC_2707.jpg
びわ湖テラスっ!

DSC_2712.JPG
CAFE360(さんろくまる)です〜(笑)

DSC_2713.JPG
蓬莱山

DSC_2715.jpg
山頂に

DSC_2720.JPG
到着〜!

DSC_2721.JPG
360度の

DSC_2722.JPG
大パノラマです―――!!

DSC_2727.JPG
南の縦走路〜(第42回)。

DSC_2730.jpg
北の縦走路〜(第2,28,72回)。

DSC_2733.jpg
比良山系最高峰、武奈ヶ岳!カッコいい〜(輝)

DSC_2725.jpg
南西方面〜。

DSC_2731.jpg
北東方面〜。

DSC_2719.jpg
この絶景の中、今日のお昼は…

DSC_2711.jpg
厚揚げマヨ卵焼き〜!

DSC_2737.jpg
厚揚げに、卵ポケットを作ったら、マヨネーズをたっぷり投入〜。

DSC_2740.jpg
卵を入れて、塩コショウしたら

DSC_2742.jpg
じっくりと焼きます。ワクワク

DSC_2748.jpg
できたかな?

DSC_2754.jpg
完成〜!外はサクッ、中はモッチモチ〜。う〜ん、美味しい〜!

DSC_2758.jpg
半熟卵、最高――(喜) コレッ ヨソウ イジョウ ニ イケマス!

DSC_2702.jpg
リゾート気分で、珈琲タイムを楽しんだら…下山です。

DSC_2769.jpg
びわ湖テラスの この解放感と贅沢すぎる空間は

DSC_2764.jpg
素敵すぎるくらい素敵だけれど…

DSC_2768.JPG
比良山系が背景になる 対岸の…

DSC_2772.jpg
空奏テラスからの景色の方が…私は好きかなぁ〜。ドンダケ スキヤネン(笑)

DSC_2775.JPG
武奈ヶ岳を眺めながら、アルペンコースをくだります。

DSC_2776.jpg
帰りは絶対に、夫婦滝に行かないとっ!

DSC_2778.JPG
彼岸橋まで戻ってきました。サッキ ハ ウラ シカ ミテイナカッタ(汗)

DSC_2779.JPG
出た―(嬉) 夫婦滝の案内板〜!

DSC_2780.JPG
滝見不動明王堂〜。

DSC_2781.JPG
夫婦滝口、明王橋分岐に到着〜!

DSC_2784.JPG
わっ!見えた〜(輝)

DSC_2786.JPG
くだっていきます。

DSC_2787.jpg
キャ―――!めっちゃきれい―――!

DSC_2794.JPG
滝見台からのぉ

DSC_2795.jpg
夫婦滝〜。チョット キ ガ ジャマ

DSC_2796.JPG
元の道までもどります(汗) ドウモ コノアタリ ノ ルート ガ ワカリニクイ

DSC_2804.JPG
渡渉、ちょっとは

DSC_2805.JPG
うまくなったかな??(笑)

DSC_2806.JPG
間違えて、渡ってしまいます(泣)

DSC_2808.JPG
ここっ!垂直降下なんですけど〜(汗)

DSC_2809.jpg
わぁ〜、ソーダみたい〜(輝)

DSC_2810.jpg
もう一度、渡渉したら

DSC_2811.JPG
坊村方面の案内板が出てきた〜。ホッ

DSC_2813.JPG
牛コバまで

DSC_2814.JPG
くると

DSC_2817.JPG
迷わずに

DSC_2819.JPG
戻れます(笑)

DSC_2834.jpg
今日も無事に下山完了です〜!

DSC_2835.JPG
おりてくると…3日前に捜索が打ち切られた お知り合いを、敦賀から探しにこられている男性に出会いました。日にちが経っているので心配ですが、どうかご無事でおられることをお祈りいたします。

※葛川市民センター駐車場を利用。道をはさんでトイレあり。
posted by SORA at 20:05| 登山