2020年05月17日

第76回 愛宕三山(愛宕山〜竜ヶ岳〜地蔵山) 樒原口〜樒原新道

Screenshot_20200517-172354.png

5月14日、緊急事態宣言が39県で解除されました。京都府は解除見送りとなりましたが…きっと 人 増えてくるんやろなぁ…。今のうちに登っておきたい お山…アリマス アリマス。

CIMG9460.JPG
日本の棚田100選・にほんの里100選に選ばれている 宕陰(とういん)は、樒原(しきみがはら)と越畑(こしはた)の2地区で構成される大字。

CIMG9462.jpg
樒原の棚田はおよそ800枚。鎧の板を 糸でつないだように見えることから“鎧田”と呼ばれています。

CIMG9465.jpg
一の鳥居(愛宕神社参拝道 樒原口)から出発します。

CIMG9466.jpg
“人間らしく”行ってまいります!(笑)

CIMG9467.JPG
平安時代初期から愛宕信仰が広まるにつれて、近隣諸国から参詣(さんけい)されるようになり

CIMG9468.jpg
清滝道を表参道、樒原道を裏参道と呼ぶようになったのだとか。

CIMG9469.JPG
丹波国・丹後国・摂津国 辺りからは、この道が主たる参道だったらしい。

CIMG9470.jpg
わぁ〜、ええ景色やなぁ。

CIMG9472.jpg
山頂までジープが通れるので、車幅分ある広い道が続きます。

CIMG9473.jpg
わっ!ひらけた〜。

CIMG9476.jpg
わぁぁ〜、素敵〜(輝)

CIMG9481.jpg
時折ガスが濃くなり、時代劇にでてきそうな空間が広がります。

CIMG9482.JPG
ちょっと行ってみましたが、あまり道がよくなさそうだったので、引き返します。ッテイウカ…キョリ ミテナカッタ(汗)

CIMG9484.JPG
愛宕神社方面に

CIMG9485.jpg
進んで行くと

CIMG9490.jpg
ひらけた〜! エッ! ヒダリノ キ タチ…ナンカ スゴイ コトニ ナッテマセンカ

CIMG9493.jpg
わぁぁ〜、ガスのむこうには どんな風景が広がってるんやろなぁ…。ゲザンジ ノ オタノシミ ヤネ

CIMG9496.JPG
旧愛宕スキー場跡にむかいます。コレ イコウ アンナイ ガ アリマセン(汗)

CIMG9497.JPG
右の道を登り

CIMG9507.JPG
三叉路を

CIMG9506.JPG
直進していくと 

CIMG9504.jpg
旧愛宕スキー場跡に到着〜!

CIMG9503.JPG
中山先生の銅像も、戦争にもっていかれたんやねぇ(悲)

CIMG9509.JPG
竜ヶ岳分岐を過ぎて、くだっていくと

CIMG9510.JPG
三角点の案内が…。

CIMG9511.JPG
とりあえず、行ってみます!

CIMG9514.JPG
愛宕山三角点に

CIMG9513.JPG
到着〜!ここは名もなき山なのですが…愛宕山に三角点を作る訳にはいかないので、ここが愛宕山の三角点なのだとか。アトデ ジンジャ ノ カタ カラ キキマシタ

CIMG9516.jpg
ガスで真っ白ですが…南東方向に、京都市内を一望できるそうです。ザンネン

CIMG9520.JPG
首無地蔵分岐に到着〜。ここにもお地蔵様がいらっしゃいます。

CIMG9521.JPG
ん?? 白髭社?? 行ってみます〜。

CIMG9524.JPG
なんともいえない 素敵な風景〜(輝)

CIMG9529.JPG
月輪寺コースと合流します。

CIMG9530.JPG
えっ!(驚) めっちゃ怒ってはるやん。

CIMG9545.JPG
“YES,I do.” 長命寺(第48回)に、愛宕太郎坊様が投げられた飛来石がございました(笑)

CIMG9532.JPG
わぁぁ〜、人がうつりこまない写真が撮れた〜(嬉)

CIMG9533.JPG
休息所も〜。ダレモ オラレマセン

CIMG9534.jpg
わぁぁ〜。

CIMG9537.JPG
幻想的〜(輝)

CIMG9540.JPG
「こんなに幻想的な愛宕神社、なかなか撮れへんで。」とオジサマ。

CIMG9542.JPG
愛宕神社本殿に到着〜!

CIMG9543.JPG
若宮・奥宮にも参拝させていただきます。

CIMG9544.JPG
未曾有の災害にみまわれた東日本地域をはじめ、全世界に平穏と静謐(せいひつ)が訪れることを願う”困難に打ち勝てる絵馬” イマ ノ ヨノナカニ ピッタリ ヤン(祈)

CIMG9547.JPG
愛宕山にきたら、どうしても行きたかった場所にむかいます。

CIMG9548.JPG
表参道を

CIMG9549.JPG
くだっていきます。

CIMG9552.JPG
黒門に到着〜!

CIMG9551.JPG
トウゼンノコトナガラ…昔は着物で登っておられたのね。スゴーイ

CIMG9555.JPG
くだっていくと

CIMG9557.JPG
ハナ売り場に到着〜!

CIMG9556.JPG
火災を防ぐ神符(しんぷ)として、樒(しきみ)が売られていたのだそう。

CIMG9558.JPG
先程のオジサマに教えていただいた クリンソウ〜。

CIMG9559.JPG
1928(昭和3)年〜1930(昭和5)年、愛宕山にはケーブルカー・ホテル・遊園地・スキー場などが 次々と建設されましたが、戦時中、ケーブルカーは不要不急線に指定され、軍にレールを供出し廃線に。それと同時に、観光施設も全て閉鎖されたのだそう。
かつて、地上の楽園と報道された場所に…ここから、入っていきます。

CIMG9560.JPG
ここにも何か建っていたのかなぁ…?

CIMG9561.JPG
愛宕遊園地跡に到着〜!飛行塔に、アイススケート場まであったなんて…(驚)

CIMG9564.JPG
かつての賑わいを想像しながら 進みます。

CIMG9565.JPG
これって、当時にしたら、お洒落な外壁やったんやろなぁ。

CIMG9569.JPG
愛宕山ホテル跡に到着〜!

CIMG9568.JPG
石積み外壁の木造平屋建て洋式ホテルかぁ。

CIMG9570.JPG
玄関は、お洒落なタイル張りです〜。

CIMG9574.JPG
わっ!これって…階段の跡やねぇ。くだっていくと

CIMG9575.jpg
キャ――!絵になる光景が――!(輝)

CIMG9577.JPG
ケーブル愛宕駅跡に到着〜!

CIMG9578.jpg
ケーブルカーをおりて、少しあがった高台にホテルがあり、その奥に遊園地かぁ。戦前の日本に…そんなリゾート地があったんやねぇ。

CIMG9603.JPG
お洒落な壁に

CIMG9579.JPG
お洒落な階段。

CIMG9580.JPG
ここ愛宕山には

CIMG9581.JPG
たしかに、かつて 地上の楽園が存在した。ソノコトヲ ジッカン デキマス

CIMG9602.jpg
はしごを登ってみます。

CIMG9585.jpg
うーん、ガスが…(悲)

CIMG9586.JPG
屋上に柵はありません。 ケッコウ タカイ

CIMG9588.jpg
亀岡方面、わずかに景色が見えます。

CIMG9605.JPG
横から見ると3階建て〜!

CIMG9606.JPG
そっか、ケーブルカーが入ってくる場所やね。

CIMG9607.JPG
わっ!ホントに駅やわ(笑)

CIMG9608.JPG
レール跡〜。

CIMG9610.JPG
満喫したので…愛宕神社方面に戻ります。このガスの中…

CIMG9611.jpg
スポットライトを浴びたかのように…亀岡市内だけが、光輝いて見えます。

CIMG9613.jpg
サンガスタジアム、ドドーン!

CIMG9616.JPG
愛宕神社を通り過ぎたら、竜ヶ岳にむかいます。

CIMG9618.JPG
竜ヶ岳は、愛宕山・地蔵山とともに、愛宕三山の1つです。

CIMG9624.JPG
これといって

CIMG9625.JPG
変哲のない道を進んで行くと

CIMG9626.JPG
小ピークが。

CIMG9627.JPG
馬酔木(あせび)のトンネルを抜けて

CIMG9630.jpg
進んで行くと

CIMG9631.JPG
竜ヶ岳山頂に

CIMG9641.jpg
到着〜!

CIMG9687.JPG
木に囲まれているので、眺望はそれほどひらけていません。アンナ タカイ トコロニ ドウヤッテ ツケハッタン カナア??(笑)

CIMG9678.jpg
南東方向 京都市内〜。手前は広沢の池に、桂川〜。中央奥には大文字山(第29回)〜。

CIMG9684.jpg
愛宕山にはガスがかかっています。

CIMG9648.JPG
今日はここでお昼ご飯です〜。ジツハ モウスコシ チョウボウ ガ アルト オモッテ イマシタ(汗)

CIMG9650.JPG
今日のお昼は、シーチキンマヨ 焼きおにぎらず〜。

CIMG9652.JPG
ご飯で 具をはさむだけ(笑) チョット モリスギ カナ…

CIMG9654.JPG
ギューっとはさんだら、じっくりと焼きます。

CIMG9661.JPG
できたかなぁ?

CIMG9668.jpg
できた―!

CIMG9671.jpg
赤だしと一緒にいただきま〜す。ん?? チョット カリカリニ シスギタ カナ?? コレハ…普通…ヤネ(笑) ソシテ ハエ ガ オオスギ〜(泣)

CIMG9688.JPG
ティータイムをすませたら

CIMG9689.jpg
もと来た道を戻ります。

CIMG9691.jpg
竜ヶ岳分岐の少し手前の場所。右に

CIMG9692.jpg
さっきまでいた竜ヶ岳〜。左に

CIMG9693.jpg
これから行く地蔵山〜。

CIMG9696.JPG
分岐まで戻ってきました〜。地蔵山にむかいます。

CIMG9698.jpg
またまた竜ヶ岳〜(笑)

CIMG9701.JPG
旧愛宕山スキー場跡への分岐の 左側の道を進みます。

CIMG9702.JPG
これまでの道と比べると

CIMG9703.JPG
若干、荒れた感じを受けますが、問題ありません。

CIMG9704.jpg
地蔵山が見えてきました〜。ケッコウ トオクニ ミエルンデスケド…(汗)

CIMG9705.JPG
尾根道を

CIMG9707.JPG
進んでいきます。

CIMG9708.jpg
愛宕山〜。

CIMG9709.jpg
キャ―!比叡山(第64回)から大文字山(第29回)まで、めっちゃきれい〜(輝) ビワコ マデハ ミエナイナ〜(涙)

CIMG9711.jpg
比叡山 ドドーン!

CIMG9710.jpg
大文字山 ドドーン!

CIMG9721.jpg
西側は、亀岡市内〜。手前の牛松山に、三郎ヶ岳、後ろに行者山〜。キランッ

CIMG9722.JPG
わっ!反射板です。サッキ トオクカラ ミエテタ ヤツ ヤネ

CIMG9724.jpg
振り返れば…正面に愛宕山 ドドーン!

CIMG9725.JPG
反射板のピークからくだっていきます。

CIMG9726.jpg
わぁぁ〜、新緑の稜線〜(輝)

CIMG9728.JPG
素敵な道〜。ウットリ

CIMG9731.JPG
わっ!なんか見えてきた〜(嬉)

CIMG9738.jpg
地蔵山山頂に

CIMG9734.JPG
到着〜! ヒョウコウハ アタゴヤマ ヨリモ タカイ デス

CIMG9741.JPG
水井山に横高山〜。葉っぱの後ろに比叡山〜(笑) 眺望はそれほどひらけていないけれど

CIMG9733.JPG
竜ヶ岳に比べると、ゆったりとしたスペースがあります。

CIMG9754.JPG
大文字山(第29回)から東山(第68回)〜。そして音羽山(第60回)〜。

CIMG9761.JPG
このおっきな木のすぐ先の

CIMG9762.JPG
ここが、地蔵山分岐です〜。マーク ハ アル ケド アンナイハ アリマセン 入っていくと…

CIMG9764.jpg
わっ!

CIMG9767.jpg
わっ!

CIMG9766.JPG
道はいまいちやけど(笑)…めっちゃきれいやん〜!

CIMG9773.jpg
わぁ――!

CIMG9777.jpg
ここって!!朝、通った道やん〜!(輝)

CIMG9776.jpg
キャ―――! 吸い込まれそう〜! ステキ スギル〜

CIMG9782.jpg
大阪の高層ビル群もくっきり〜。

CIMG9796.jpg
ここ、くだっていけるんやね。

CIMG9798.JPG
名残りを

CIMG9799.JPG
惜しみながら…

CIMG9800.JPG
下山します。

CIMG9802.JPG
わぁ〜。

CIMG9803.JPG
きてよかった〜(幸)

CIMG9807.JPG
あとは、ひたすら くだるだけ(笑)

CIMG9810.JPG
樒原口におりるつもりが、気付いた時には…樒原新道(愛宕神社参詣道)に、でてきていました(汗)

CIMG9811.JPG
棚田を見ながら

CIMG9813.JPG
駐車場にむかいます。

CIMG9814.JPG
今日も無事に下山完了です〜! コレマデデ サイチョウ ノ 18.9km デシタ

※樒原児童公園(右京区役所 宕陰出張所裏)に登山者用駐車場あり。愛宕神社社務所下にトイレあり。
posted by SORA at 20:05| 登山