2020年05月10日

第75回 稲荷山〜七面山 竹乃下道経由周回

Screenshot_20200516-102926.png

観光客が少ない今だからこそ、そして STAY in KYOTO の今だからこそ、どうしても登っておきたかった 東山三十六峰 最南に位置するお山。

CIMG9312.JPG
ここが、今日の登山口です(笑)

CIMG9313.JPG
稲荷山にむかいます。

CIMG9314.jpg
伏見稲荷大社は、全国に3万社あるといわれる“お稲荷さん”の総本宮。奈良時代 711(和銅4)年2月初午(はつうま)の日、稲荷大神様が 稲荷山に鎮座されたのだそう。

CIMG9316.jpg
千本鳥居に到着〜! スウカゲツ マエニハ ガンガエラレナカッタ ヒトガ ウツリコマナイ センボントリイ! コレヲ トリタカッタ(嬉)

CIMG9318.JPG
あぁ、いい感じ〜。 ココハ、トザンドウ デス(笑)

CIMG9322.jpg
根上りの松〜。

CIMG9321.JPG
“値(根)が上がるのを待つ(松)”縁起の良い松だそうです。

CIMG9323.JPG
稲荷山

CIMG9324.JPG
頂上まで 40分!!

CIMG9397.jpg
強力なパワースポットといわれる熊鷹社の 背後に広がる 新池(別名:谺(こだま)ヶ池)〜!

CIMG9327.JPG
三ツ辻に

CIMG9325.JPG
到着〜!

CIMG9392.jpg
三徳亭を過ぎると

CIMG9329.jpg
キャ――!ひらけました〜(輝) 西南方面〜。左端に、京セラ本社ビルがそびえ立っています。

CIMG9330.JPG
登っていくと

CIMG9332.JPG
四ツ辻に到着〜!

CIMG9337.JPG
俳優 西村和彦さんのご実家

CIMG9338.JPG
にしむら亭〜。

CIMG9336.jpg
ポンポン山に、小塩山

CIMG9363.jpg
ドドーン。

CIMG9364.jpg
愛宕山には…ちょっと雲がかかっています。

CIMG9334.jpg
Fの“nice view”にむかってみたけれど…見つけられず(汗) とりあえず…

CIMG9341.JPG
時計回りで進みます。

CIMG9342.JPG
神様がお鎮まりの場所には、かつて祠があったそうですが、応仁の乱(1467〜1478年)で焼失。

CIMG9343.JPG
再興を試みても永続せず、今は、7つの神蹟(しんせき)として存続しているのだそう。

CIMG9346.jpg
御劔(みつるぎ)社(長者社)に到着〜! ココモ シンセキ ノ ヒトツ デス

CIMG9345.jpg
なに?? パワーストーン??

CIMG9347.JPG
まずは、手を清めて…  ツルギ カッコイイ

CIMG9348.jpg
劔石(雷石)です〜!! 異形の僧が霊力で雷を縛り付けたといわれるパワーストーン。手で触れると御利益があるのだそう(祈)

CIMG9349.JPG
登っていくうちに…不思議と、心が浄化されていく感じがします。

CIMG9354.jpg
稲荷山山頂(一ノ峰)に

CIMG9350.JPG
到着〜!

CIMG9355.JPG
お店の方…随分うんざりされているようです(笑)

CIMG9356.JPG
二ノ峰に

CIMG9356.JPG
到着〜! そして

CIMG9357.jpg
三ノ峰に到着〜!

CIMG9361.JPG
朱色は、魔力に対抗する色なのだそう。

CIMG9365.JPG
四ツ辻に戻ってきました〜! もう一度、“nice view”を探します(笑)

CIMG9367.JPG
ここを登っていくのですが…やっぱりわからず…(汗) あきらめて戻ってきた時に

CIMG9389.JPG
奥村亭のおじさまを発見(笑) 「ごちゃごちゃしてるけど、道があるし進んでったらええ。そのまま行ってしもたら、違うところに出てしまうし、景色見たら戻ってこんとあかんで。」と教えてくださる。

CIMG9368.JPG
キャ―!出られた〜(輝) イッタイ ナンオウフク シタンダロウ(汗)

CIMG9369.jpg
わぁ〜!すご―い! 荒神峰に到着〜!

CIMG9385.jpg
西南から

CIMG9384.jpg
西北までを一望〜(輝)

CIMG9377.jpg
えっ!あの右奥に見えるのって…

CIMG9376.jpg
一番高いビルは、あべのハルカスです〜! スゴーイ

CIMG9388.JPG
この入り組んだ中を、戻ったら

CIMG9393.JPG
下山です。

CIMG9399.JPG
千本鳥居の途中から、伏見神宝神社に

CIMG9400.JPG
進みます。

CIMG9401.JPG
わっ!山道〜。チョット テンション アガル〜(笑)

CIMG9402.JPG
あっという間に、伏見神宝神社に到着〜!

CIMG9403.jpg
平安時代、深草では 別荘・荘園が営まれ、四季折々に、雅な宴が催されたのだとか。そして

CIMG9405.jpg
稲荷山麓から大亀谷方面への道を、竹乃下道と呼ぶのだそう。

CIMG9407.jpg
せっかくなので、進んでみます。

CIMG9410.jpg
わっ!若竹っ!かっこいい〜(輝) 若竹の皮は…取ってしまうと、節の成長が止まってしまうのだそう。

CIMG9411.jpg
こんなに いい道があるなんて…初めて知った。

CIMG9413.JPG
弘法ヶ瀧に到着〜!

CIMG9414.JPG
ここをおりていくと、行場になっていました。ソウゾウスル タキ トハ チガイマス

CIMG9416.JPG
青木ヶ瀧に到着〜!ここも行場です。

CIMG9419.jpg
えっ!あれって、伏見城(伏見桃山城)じゃない??

CIMG9421.JPG
やっぱり〜(嬉)

CIMG9422.JPG
宝塔寺を…というか…七面山を

CIMG9424.JPG
目指します(笑)

CIMG9428.JPG
平安時代、歌枕にもなった月とうずら。霊光寺の角を登っていくと

CIMG9429.JPG
宝塔寺に到着〜!

CIMG9431.JPG
七面宮参道を

CIMG9433.JPG
登ります。

CIMG9437.JPG
池の奥に進み

CIMG9436.JPG
登っていくと

CIMG9435.JPG
七面山に到着〜! ボチ ノ ナカ デス(怖)

CIMG9438.jpg
おりてくると

CIMG9443.jpg
伏見城(伏見桃山城) ドドーン! スゴーイ(喜)

CIMG9430.jpg
景色を満喫したら、くだります。

CIMG9452.JPG
ぬりこべ地蔵を過ぎると

CIMG9453.JPG
ほどなくして、伏見稲荷大社の参道に

CIMG9455.JPG
合流〜! ヒダリノ オクカラ キマシタ

CIMG9456.jpg
今日も無事に下山完了です! コンナトコロ ニモ コロナ ノ エイキョウガ…

※伏見稲荷大社駐車場は無料。参道にトイレあり。
posted by SORA at 20:05| 登山