2020年05月03日

第73回 美女山〜城山〜琴滝 市森古市登山口

Screenshot_20200516-103116_0.png

京都のお山探しをしていると… ん?? 美女山?? 口コミによると、男性が登れば“美女と出会えるパワー”を、女性が登れば“美女になれるパワー”を もらえるらしい(笑) “美女になれるパワー”とやらを…いただきに行ってきま〜す(笑)

CIMG8826.JPG
市森古市登山口から

CIMG8827.JPG
出発します。

CIMG8829.JPG
池の端を歩いて行くと

CIMG8830.JPG
オブジェのような遊具が(驚)

CIMG8831.JPG
京丹波町観光協会によると

CIMG8832.JPG
美女山という名前の由来は

CIMG8833.JPG
美女が横たわっている姿説、美女の眉説、眉の上に見上げる山=眉上山が美女山に変化した説など

CIMG8834.JPG
諸説あるようですが

CIMG8840.JPG
“美女になれるパワー”をもらえる説を 信じたい(笑)

CIMG8842.JPG
ロープがでてきました〜!メッチャ ナガイ(笑)

CIMG8843.JPG
さらに続きます〜(笑) コッチモ ナガッ

CIMG8845.JPG
このルート…かなり急勾配です(汗)

CIMG8846.JPG
汗がしたたりおちてきます(暑) ソンナ キセツガ ヤッテキタ ノネ

CIMG8847.JPG
黒尾橋からのルートと合流します。

CIMG8850.JPG
今までとは、うってかわって歩きやすい道です〜(嬉)

CIMG8851.JPG
あっ!モシカシテ モシカシテ

CIMG8876.JPG
美女山

CIMG8873.JPG
山頂に

CIMG8875.JPG
到着〜!

CIMG8910.JPG
“美女になれるパワー”は

CIMG8881.JPG
ここからでてくるのでしょうか??(笑) チャージ――!

CIMG8885.jpg
まずは南方面〜!キャ――!

CIMG8893.jpg
めっちゃきれい―――!

CIMG8889.jpg
水墨画のような

CIMG8890.jpg
幻想的な景色(輝)

CIMG8897.jpg
そして、北方面〜!キャ――!

CIMG8899.jpg
こっちも〜

CIMG8900.jpg
めっちゃきれい〜!(輝)

CIMG8904.JPG
ホント 絵画の世界〜。

CIMG8946.JPG
この絶景を眺めながら、朝カフェしま〜す。

CIMG8947.JPG
食パンをじっくりと焼きます。

CIMG8951.JPG
できたかな?

CIMG8953.JPG
できた〜!

CIMG8954.jpg
たっぷりバターに

CIMG8958.jpg
たっぷりハチミツをしみこませたら

CIMG8979.jpg
ハニーバタートーストの完成〜! う〜ん、美味しい〜。マチガイ ナイ ヤツ

CIMG8984.JPG
満喫したら…市森方面に戻ります。

CIMG8987.JPG
ここって…天狗堂(第16回)の急坂を はるかにこえる勾配やね(汗)

CIMG8988.JPG
どうやらこの辺りから…道をはずれていったようです(泣)

CIMG8989.JPG
とんでもない場所に

CIMG8990.JPG
でてきました(汗)

CIMG8991.JPG
とりあえず…市森古市登山口まで戻ります。

CIMG8994.JPG
戻ってきました〜!ホッ 気をとりなおして…城山(須知(しゅうち)城跡)を目指します。

CIMG8996.JPG
スゴッ!美女の山里!! コノヘンハ ビジョ ダラケ ナノカナア

CIMG9111.JPG
京都縦貫自動車道を横切り

CIMG8998.JPG
明石(あげし)の

CIMG9000.JPG
登山口にむかいます。

CIMG9001.JPG
ここから登ります〜!

CIMG9002.JPG
なかなかの急登です(汗)

CIMG9003.JPG
須知城(別名:市森城)は、室町時代初期、丹波国船井郡の有力国人 須知景光が、城山の山頂に築いた お城。

CIMG9004.JPG
天正7(1579)年、明智光秀の丹波平定の攻撃によって落城し、須知氏は滅亡したらしい。

CIMG9006.JPG
めっちゃ

CIMG9009.JPG
急なんですが…(汗)

CIMG9010.JPG
あっ!山頂かな?? チガイマシタ(笑)

CIMG9011.JPG
キャ―!ミエテ キマシタ〜

CIMG9012.JPG
わっ!スゴッ!!

CIMG9014.JPG
こっちも〜(驚)

CIMG9015.JPG
ず〜っと、石垣〜(驚)

CIMG9032.JPG
須知城跡に到着〜!

CIMG9033.JPG
土塁〜。

CIMG9041.JPG
なにの穴かな??

CIMG9040.JPG
ここにお城があったんやねぇ。レキシ ヲ アジワウ

CIMG9017.jpg
さっき登った美女山〜!美しい形っ(輝) ミツヒデ モ ナガメタ ケシキ カナア…。

CIMG9044.jpg
丹波IC方面〜。ゴールデンウィーク ダケド ガラッ ガラッ コロナ ハヤク オチツイテ クレナイカナア…

CIMG9046.JPG
琴滝を目指します。

CIMG9048.JPG
この岩も土塁の一部らしい。

CIMG9050.JPG
分岐に到着〜!

CIMG9051.JPG
くだっていきます。

CIMG9052.JPG
荒れた感はありますが…じゅうぶん歩けます。

CIMG9053.JPG
わっ!滝の音が聞こえてきました〜。ワクワク

CIMG9054.JPG
キャ――!見えてきました〜。

CIMG9072.png
琴滝に到着〜!

CIMG9058.JPG
高さ43mの一枚岩にそって、流れ落ちてきます〜!

CIMG9069.JPG
13弦の琴糸のように見えることから、琴滝と呼ばれるのだとか。

CIMG9057.JPG
この受け止める角度も、ええわぁ〜。

CIMG9056.JPG
癒される〜。

CIMG9073.JPG
東屋もあります。

CIMG9075.JPG
滝の右側に登っていきます。

CIMG9076.JPG
上から 滝つぼ〜!(輝)

CIMG9079.JPG
進んでいくと

CIMG9081.JPG
滝が落ち始めるところに到着〜!

CIMG9082.JPG
さらに進むと

CIMG9087.JPG
小瀧池〜!ミナモ ヘノ ウツリコミ ガ ステキ(輝)

CIMG9088.JPG
ここまでは、車でも来られます。

CIMG9091.JPG
遊歩道に

CIMG9092.JPG
進みます。

CIMG9094.JPG
整備された

CIMG9095.JPG
道を

CIMG9096.JPG
進んでいくと

CIMG9097.JPG
大滝池に

CIMG9098.JPG
到着〜!

CIMG9100.JPG
琴泉洞をくぐって

CIMG9101.JPG
舗装路を進むと

CIMG9103.JPG
琴滝公園の

CIMG9104.JPG
入口に到着〜!

CIMG9106.JPG
くだっていくと、玉雲寺〜。

CIMG9107.JPG
このお寺の建物・宝物も、明智光秀の須知城攻撃の兵火で焼失したのだそう。スゴイ レキシ

CIMG9108.JPG
この道は

CIMG9109.JPG
歴史散策道です。

CIMG9110.JPG
京都縦貫自動車道を横切り

CIMG9112.JPG
今日も無事に下山完了です〜!

※市森古市登山口に駐車場あり。琴滝公園にトイレあり。
posted by SORA at 20:05| 登山