2020年01月11日

第50回 三峰山〜平倉峰 不動滝ルート〜登尾ルート


日本三百名山の1つで、室生(むろう)赤目青山国定公園に指定されている三峰山(みうねやま)。1〜3月の厳冬期には、自然が生み出す氷の華“霧氷”の 幻想的な光景が 見られるのだとか!キランッ

20200111 三峰山 ※標準_200112_0406.jpg
今日から霧氷まつりが開催されるらしい。それは行くべし〜!!(笑)

20200111 三峰山 ※標準_200112_0404.jpg
“霧氷”とは着氷現象の一種で、氷点下の環境で樹木に付着して発達する 結晶構造が顕著な氷層の総称。過冷却水滴からなる濃霧が衝突し 凍結付着した氷層のうち、白色で脆いものを“樹氷(じゅひょう)”、半透明のものを“租氷(そひょう)”と呼ぶのだそう。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0401.jpg
三峰山登山口から 出発します!

20200111 三峰山※広角_200112_0121.jpg
霜がおりています。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0396.jpg
登尾ルートとの分岐に到着〜。不動滝ルートに進みます。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0391.jpg
滝を見ながら

20200111 三峰山 ※標準_200112_0389.jpg
舗装された林道を登って行くと

20200111 三峰山 ※標準_200112_0385.jpg
トイレが見えてきました〜。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0381.jpg
ここから やっと、土の道です(笑)

20200111 三峰山 ※標準_200112_0380.jpg
整備された道を登って行くと

20200111 三峰山 ※標準_200112_0379.jpg
鳥居が見えてきました〜。

20200111 三峰山※広角_200112_0118.jpg
え―!(驚) 不動の滝に到着〜!もっと遠いと思っていたけれど、ここまで…アッという間です(笑)

20200111 三峰山 ※標準_200112_0368.jpg
落差21m!! さぁ、私はどこでしょう?(笑)

20200111 三峰山 ※標準_200112_0367.jpg
すご―――い!癒される〜!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0353.jpg
上から〜!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0351.jpg
けっこう急な勾配の

20200111 三峰山 ※標準_200112_0350.jpg
登りが…

20200111 三峰山 ※標準_200112_0343.jpg
ひたすら

20200111 三峰山 ※標準_200112_0336.jpg
続きます(汗)

20200111 三峰山 ※標準_200112_0333.jpg
地面に白いものが見えてきました〜。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0329.jpg
山小屋に到着〜!たくさんの方が、休憩されています。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0323.jpg
わあ―!おっき〜!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0315.jpg
三峰山頂を目指します!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0312.jpg
登尾ルートと合流〜。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0308.jpg
わ―っ!霧氷―――!!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0306.jpg
あと600m〜。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0305.jpg
糸飴のようで、きれい〜。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0302.jpg
ワクワク〜ッ(嬉)

20200111 三峰山 ※標準_200112_0299.jpg
あと450m〜。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0295.jpg
今日は天気がよくて

20200111 三峰山※広角_200112_0094.jpg
風が吹くと

20200111 三峰山 ※標準_200112_0288.jpg
上から霧氷が落ちてきます(汗) でもっ

20200111 三峰山 ※標準_200112_0287.jpg
ザクッザクッザクッザクッ 霧氷を踏みしめる感触っ

20200111 三峰山 ※標準_200112_0285.jpg
めちゃくちゃ 気持ちいい――!(快)

20200111 三峰山※広角_200112_0093.jpg
木曽御嶽山ビューポイントに到着〜!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0279.jpg
霧氷〜!(嬉)

20200111 三峰山 ※標準_200112_0278.jpg
頭上の霧氷…ではなく(笑) 霧氷を見おろしながら

20200111 三峰山 ※標準_200112_0277.jpg
進みます。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0274.jpg
わ〜い。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0269.jpg
三峰山頂に

20200111 三峰山 ※標準_200112_0267.jpg
到着〜!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0265.jpg
え――!めっちゃきれい――!! 曽爾(そに)高原から倶留尊山(くろそやま)を一望〜。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0259.jpg
平倉峰を目指します。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0257.jpg
細切りココナッツみたい〜!(笑)

20200111 三峰山※広角_200112_0088.jpg
平倉峰が見えてきました〜。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0252.jpg
なにここ〜!絶景――!!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0247.jpg
霧氷のトンネルには 出会えなかったけれど

20200111 三峰山 ※標準_200112_0243.jpg
今日は、暖かくて気持ちいい〜。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0235.jpg
平倉峰に

20200111 三峰山 ※標準_200112_0231.jpg
到着〜!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0242.jpg
稜線の景色、素敵すぎる〜。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0227.jpg
三峰山よりも…平倉峰からの景色の方が

20200111 三峰山※広角_200112_0074.jpg
好きかも――!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0220.jpg
霧氷やん〜!(喜)

20200111 三峰山 ※標準_200112_0216.jpg
お山って、ホント 自然のアレコレに出会えるから

20200111 三峰山 ※標準_200112_0212.jpg
その魅力に とりつかれるんやろうなぁ…。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0209.jpg
八丁平を目指します。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0208.jpg
お昼休憩されている人達の声が、あちらこちらから聞こえてきます。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0206.jpg
わぁ――!なにここ――!!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0196.jpg
思わず ザックを放り投げて 走り出してしまうくらいの

20200111 三峰山 ※標準_200112_0195.jpg
絶景です――――!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0188.jpg
来てよかった〜!!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0187.jpg
ここは…八丁平です〜!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0200.jpg
“わぁ〜良いところやなァ〜” ウンウン!その通り〜!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0181.jpg
今日のお昼は

20200111 三峰山 ※標準_200112_0177.jpg
タヌキうどん〜!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0171.jpg
おろし生姜をのせてっ。う〜ん、美味しい〜!あったまる〜。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0179.jpg
冬場の 魔法瓶ドリップ珈琲は、ドリップ中にも冷めないので、やめられません。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0149.jpg
雲ひとつない青空――!最高〜!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0136.jpg
三畝峠に到着〜!山小屋・不動滝ルートに進み

20200111 三峰山 ※標準_200112_0129.jpg
登尾ルートをくだります。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0123.jpg
整備の行き届いた

20200111 三峰山 ※標準_200112_0117.jpg
緩やかな道を

20200111 三峰山 ※標準_200112_0115.jpg
くだっていきます。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0114.jpg
わっ、山小屋〜!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0110.jpg
えっ!二階建てやん〜!スゴッ

20200111 三峰山※広角_200112_0036.jpg
みつえ森林組合の家 三畝山林展望台に到着〜!

20200111 三峰山※広角_200112_0044.jpg
すご〜い。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0105.jpg
景色を堪能したら

20200111 三峰山 ※標準_200112_0102.jpg
ススキの道を

20200111 三峰山 ※標準_200112_0100.jpg
くだっていきます。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0098.jpg
えっ、またまた立派な小屋が。簡易保険の融資施設らしい。トイレもあります。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0097.jpg
御杖村のつえみちゃん〜!カワイッ

20200111 三峰山※広角_200112_0034.jpg
ススキに青空〜!映える〜。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0078.jpg
青少年旅行村方面に

20200111 三峰山 ※標準_200112_0077.jpg
向かいます。

20200111 三峰山 ※標準_200112_0073.jpg
不動滝ルートとの分岐の橋を渡ったら

20200111 三峰山 ※標準_200112_0068.jpg
舗装された林道を進み

20200111 三峰山 ※標準_200112_0065.jpg
今日も無事に下山完了で〜す!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0059.jpg
霧氷まつり会場の みつえ青少年旅行村に行くと

S__135962629.jpg
登頂記念スタンプカードをいただきました〜!10・50・100と、たまったスタンプの数に応じて、記念バッジがもらえるのだとか。

S__135962627.jpg
「何年かかっても大丈夫だから、また来てね」との優しい言葉とともに、押印。もう少し近かったら、何度でも来るのになぁ…。


〈おまけ〉夕日を見るために、お隣の曽爾高原にっ。
20200111 三峰山 ※標準_200112_0048.jpg
ススキっ、まだまだいけるやん〜!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0052.jpg
お亀池〜!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0044.jpg
傾いていく太陽に照らされて

20200111 三峰山 ※標準_200112_0040.jpg
めちゃくちゃキレイ―――!

20200111 三峰山 ※標準_200112_0019.jpg
あぁ、落ちていく〜。幻想的な夕景に酔いしれながら、今日一日に感謝。

※登山口駐車場にトイレはないが、登尾ルートにも不動滝ルートにも、トイレが設置されている。
posted by SORA at 20:01| 登山