2021年01月16日

第123回 比叡山東麓(滋賀里山中) 近江神宮〜百穴古墳群〜志賀大仏〜崇福寺跡


今日は、用事を済ませてからの出発。ナノデ…近江神宮で初詣して、いつもの宇佐山でお昼ごはんヤネ。
ハタシテ…結果 ヤ イカニ(笑)

DSC_4518_R.jpg
第38代天皇 天智天皇(=中大兄皇子)をお祀りする近江神宮は、667(天智天皇6)年 大化の改新の理想に基づく政治改革のために遷都された

DSC_4667_R.jpg
近江大津宮(大津京)跡に鎮座する神社なのだとか。
京都・奈良ヨリ 大津はチョット 大人ラシイヨ(笑) “旅慣れた人は、1200年や1300年の隣にある、ここにも来ます” コノポスター 最高 ヤナア(笑)

DSC_4668_R.jpg
小倉百人一首ノ巻頭 “秋の田の かりほの庵の とまをあらみ わが衣手は 露にぬれつつ”は、天智天皇の和歌。そのユカリで、近江神宮は“かるたの殿堂”と称されるようになったのだとか。

DSC_4670_R.jpg
約4000年前、中国で用いられていた火時計。
671(天智天皇10)年4月25日 天智天皇は、漏刻(水時計)を近江大津宮の新台に置き、鐘鼓(しょうこ)を打って時報をはじめられたのだそう。スゴ〜イ

DSC_4519_R.jpg
栖松(せいしょう)遥拝殿に、行ってみます。

DSC_4522_R.jpg
水琴窟のような素敵な音…ココカラ デシタ。トテモ 心が落ち着く場所 デス(祈)

宇佐山に行く前に…チョット 寄り道(笑)

DSC_4524_R.jpg
ン?? 榿木原(はんのきはら)遺跡??
コノ 西大津バイパスをつくる際の発掘調査で、7世紀後半の白鳳期から平安時代の瓦窯跡(計10基)と工房跡が発見されたのだとか。

DSC_4528_R.JPG
“酒肉入山を許さず”ラシイ(笑) 千躰地蔵堂に到着〜!

DSC_4530_R.JPG
百穴(ひゃっけつ)古墳?? トリアエズ イッテミマス

DSC_4532_R.jpg
オ―――! ココ スゴナイ(驚)

DSC_4533_R.JPG
わぁ〜(輝)

DSC_4535_R.JPG
夢中で

DSC_4536_R.JPG
穴を

DSC_4538_R.JPG
いや

DSC_4540_R.JPG
横穴式石室を

DSC_4542_R.JPG
探しまくります(笑)

DSC_4543_R.JPG
宝探しゲームみたいで

DSC_4544_R.JPG
楽しい〜。

DSC_4545_R.JPG
約1400年前 古墳時代後期につくられた

DSC_4549_R.JPG
お墓を見つけては

DSC_4550_R.JPG
喜んでる私って…(汗) フキンシン??

DSC_4552_R.jpg
鉄塔が出てきました〜!…ッテ メッチャ ノボッテ キテル ヤン(笑)

DSC_4553_R.jpg
わっ! ひらけた〜! エッ! なにここ〜(輝)

DSC_4555_R.jpg
今は、ちょっと霞んでるけど

DSC_4554_R.jpg
ココって…180°琵琶湖ドドーンの メッチャ絶景なんちゃう――(嬉)

DSC_4558_R.jpg
ガスが、あがってきています。

DSC_4559_R.JPG
もうちょっと行ってみよっかな〜。 モウ 寄り道 レベル ヲ コエテ イマス(笑)

DSC_4560_R.JPG
ええ道やん〜(嬉)

DSC_4561_R.JPG
だんだんと

DSC_4562_R.JPG
おっきな石(岩??)が

DSC_4563_R.JPG
ゴロンゴロン

DSC_4564_R.JPG
あらわれます。

DSC_4566_R.JPG
磐座(いわくら)の神域に 迷い込んだような

DSC_4568_R.JPG
不思議な気分になります。

DSC_4569_R.JPG
この先 ニ なにが待っているのか…トテモ 気になるお山です。

DSC_4570_R.JPG
イッソノコト 壺笠山城分岐まで行ってしまおうかと 迷いましたが…ソラカナレーダー ニ ヨルト(笑)

DSC_4571_R.JPG
ここで引き返すと…サッキノ 絶景スポット デ 晴れ渡る ハズ!…という訳でUターン シマス(笑)

DSC_4572_R.jpg
ほらネッ!

DSC_4573_R.jpg
予報的中〜(嬉)

DSC_4578_R.jpg
宇佐山でお昼ごはんと思ってたけれど…

DSC_4575_R.JPG
だんぜんこっちの方が、景色いい〜(輝)

DSC_4582_R.jpg
近江富士(三上山:第10回)、ドドーン!

DSC_4584_R.jpg
この絶景を眺めながら…お昼ごはんにします。

DSC_4589_R.jpg
沸騰したお湯で麺をほぐしたら、キャベツ・白菜・人参・豚バラ・卵を投入〜。アト ハ グツグツ〜

DSC_4603_R.jpg
スープを混ぜたら…味噌ラーメンの完成〜! う〜ん、美味しい〜!

DSC_4604_R.JPG
堪能したら…下山します。

DSC_4606_R.JPG
ココハ…ちらっと見る レベル ノ 古墳では アリマセン、山ノボリ デス(笑)

DSC_4607_R.JPG
やっと(笑) 崇福寺(すうふくじ)跡へむかいます。

DSC_4609_R.jpg
ここまで車で来られそうやね。

DSC_4610_R.JPG
ソモソモ 寄り道したかったのは…ココ! 志賀の大仏〜。

DSC_4611_R.JPG
大仏といえば…奈良デショ!イヤ 鎌倉 カ?? 志賀ニモ イラッシャッタ ノネ…違イマ―ス!

DSC_4613_R.jpg
ココノ 仏様ハ “だいぶつ” デハナク “おぼとけ”サマ デス〜!

DSC_4616_R.jpg
うわぁ〜! すご〜い。

DSC_4617_R.JPG
温かく抱きしめられているような感じのする

DSC_4618_R.jpg
ホント 慈悲深さが伝わってくる仏様です。アリガタヤ〜(祈)

DSC_4619_R.JPG
東海自然歩道分岐に到着〜! 左に行くと、旧山中越(志賀越)で京都につながります。

DSC_4621_R.jpg
崇福寺は、近江大津宮の乾(北西)の鎮めとして、668(天智天皇7)年 天智天皇の勅願によって

DSC_4622_R.JPG
北尾根(弥勒堂)・中尾根(小金堂・塔)・南尾根(金堂・講堂)の三つの尾根の上に創建された寺院です。

DSC_4624_R.JPG
わぁ〜、幻想的〜(輝)

DSC_4625_R.JPG
金堂・講堂跡にむかいます。

DSC_4626_R.JPG
わっ! スゴッ

DSC_4627_R.jpg
金堂・講堂跡に到着〜!

DSC_4629_R.JPG
金堂跡〜。

DSC_4631_R.JPG
講堂跡〜。コノ南尾根の建物跡は、桓武天皇が天智天皇追慕のために建立した梵釈寺(ぼんじゃくじ)跡とする説が有力になってきているラシイ。

DSC_4633_R.JPG
奥におりていけますが…さっきの東海自然歩道分岐の方に出てしまうので戻ります。

DSC_4635_R.JPG
小金堂・塔跡にむかいます。

DSC_4636_R.JPG
えっ! どこ?? と思ったら…渡渉して

DSC_4637_R.JPG
対岸でした〜(驚)

DSC_4634_R.JPG
小金堂・塔跡に

DSC_4639_R.jpg
到着〜!

DSC_4641_R.JPG
小金堂跡〜。

DSC_4640_R.JPG
塔跡〜。

DSC_4642_R.JPG
弥勒堂跡にむかいます。

DSC_4644_R.jpg
金仙滝に到着〜!。左の穴コソ ガ 天智天皇が、不思議な翁に会われたという伝説の霊窟〜。独特ノ空気感ノアル場所デシタ

DSC_4646_R.JPG
左に行くと、壺笠山城分岐。右に行きます。

DSC_4649_R.JPG
わぁ〜。

DSC_4652_R.jpg
弥勒堂跡に

DSC_4651_R.jpg
到着〜。
崇福寺跡も…ちらっと見る レベル ノ 寺跡では アリマセン、山ノボリ デス(笑)

DSC_4654_R.jpg
志賀の大仏サマの後ろ姿〜(祈)

DSC_4660_R.JPG
南滋賀町廃寺跡にむかいます。

DSC_4661_R.jpg
白鳳期に創建され平安時代末頃まで存続したお寺

DSC_4662_R.jpg
南滋賀町廃寺跡に

DSC_4663_R.jpg
到着〜! 今は公園になっています。

DSC_4664_R.jpg
近江神宮に帰ってきました〜。今日も、無事に下山完了です。トイウコトデ宇佐山ハ…(笑)

※近江神宮駐車場・志賀の大仏にトイレあり。

posted by SORA at 21:01| 登山