2020年12月29日

第119回 恵那山 広河原登山口駐車場(峰越林道ゲート)ピストン



2020年もあと3日。今年の登り納めは、雪の高見山で…と計画していたものの 雪が…ナイ(汗) 前夜ニナッテ 計画変更〜。納古山(第46回)で 岐阜女子サンタチにオススメいただいた 富士見台高原はどう??

ふるさと村自然園せいなの森キャンプ場に到着し、イザシュッパ〜ツの段階で…コノルート…今ノ時間カラ キビシクナイ??(汗) 急いで、神坂峠登山口から萬岳荘(ばんがくそう)方面にのぼった所の駐車場にむかいます。下シラベ ガ タリナサスギ デシタ(汗)

20201229-093258-z0_R.JPG
ガーン! ここで、一般車両通行止め。

20201229-093403-z0_R.jpg
という訳で…ナント ナント 中央アルプス最南端、美濃最高峰である

20201229-093446-z0_R.jpg
恵那山に、登りま〜す(笑)

20201229-095153-z0_R.JPG
本谷川に沿って

20201229-095442-z0_R.JPG
林道を歩いて行くと

20201229-095758-z0_R.JPG
広河原登山口に到着〜!

20201229-095859-z0_R.JPG
橋を渡って

20201229-100638-z0_R.JPG
登山道に入っていきます。

20201229-101348-z0_R.JPG
10ブンのナントカ…で

20201229-102125-z0_R.JPG
刻まれていく道。

20201229-103220-z0_R.JPG
けっこう歩いた気するけど…2(笑)

20201229-103651-z0_R.JPG
キュッキュッキュッキュッ、雪を踏みしめる感触が…キモチイイ〜

DSC_4236_R.jpg
えっ!! モシカシテ…御嶽山?? ヤバイ ヤバイ(嬉)

20201229-104459-z0_R.JPG
時間がないのに…アソブ(笑)

20201229-104924-z0_R.JPG
まだ…3(汗)

DSC_4238_R.jpg
4までは…我慢の登りです。

20201229-110400-z0_R.jpg
雪〜! イエ〜イ

20201229-110419-z0_R.JPG
ダ――イブ!

DSC_4239_R.JPG
ケッコウ 巨乳(爆)

20201229-111100-z0_R.JPG
いい道〜(嬉) ルンルン〜

20201229-111836-z0_R.jpg
キャ―――! 南アルプスのお山たち〜(輝)

20201229-112110-z0_R.JPG
5〜!

20201229-112526-z0_R.JPG
雪と景色に気を取られてるけど…勾配…地味にキツイ(汗)

DSC_4248_R.jpg
この絶景の中…

DSC_4250_R.jpg
アイゼン

20201229-114452-z0_R.JPG
装着〜!

20201229-114648-z0_R.jpg
景色が素敵すぎて、なかなか先に進めません(笑)

20201229-115135-z0_R.JPG
6〜!

20201229-115318-z0_R.jpg
えっ!なにあれ??

DSC_4251_R.jpg
キャ―――! 南駒ヶ岳から空木岳、東川岳から熊沢岳、そして、木曽駒ヶ岳(第100回)〜(輝)!

20201229-115910-z0_R.JPG
スケール、大きすぎ〜(嬉)

20201229-120547-z0_R.JPG
7〜!

DSC_4253_R.JPG
ザックザックと雪を踏みしめながら、登っていきます。

DSC_4256_R.jpg
思いもよらず

20201229-121409-z0_R.jpg
導かれるかのように来た恵那山(笑)…

20201229-121412-z0_R.jpg
超絶景―――!

DSC_4257_R.JPG
ここを登ると

20201229-122016-z0_R.jpg
1990m展望地に

20201229-121816-z0_R.jpg
到着〜!

20201229-121553-z0_R.jpg
御嶽山に乗鞍岳、そして…穂高連峰 ソロイブミ〜!(輝)

DSC_4265_R.jpg
写真ではトウテイ伝えきれない…ここに住みつきたいくらい素晴らしい

20201229-121547-z0_R.jpg
北・中央・南アルプスの大展望スポットです〜!

20201229-123328-z0_R.JPG
8〜!

20201229-123942-z0_R.JPG
いくよ〜!

20201229-124425-z0_R.JPG
9〜!

DSC_4269_R.JPG
あの先が…ピークか??

DSC_4270_R.JPG
チガイマシタ(涙) ヒョウコウガ高イ カラカ 雪 デ 体力 ヲ 奪ワレテイルノカ 息 ガ アガリマス

DSC_4271_R.JPG
えっ! マサカノ くだり〜(泣)

DSC_4272_R.JPG
キツイよ〜(苦) ピーク ドコ〜

DSC_4276_R.JPG
亀さん〜! チョット 癒サレル〜(笑)

20201229-130327-z0_R.JPG
ナンカ 見えた気がする〜(嬉)

20201229-130344-z0_R.JPG
イエ〜イ!

20201229-130404-z0_R.JPG
恵那山山頂に

20201229-130636-z0_R.JPG
到着〜!

DSC_4278_R.JPG
展望台からの眺望は

DSC_4280_R.JPG
ほとんど、ありません。

20201229-130501-z0_R.JPG
天照大神(アマテラスオオミカミ)の胞衣(えな)を納めたことから、恵那山と呼ばれるようになったのだとか。

DSC_4279_R.JPG
今日は、2020年登り納め。ナノデ…チョッピリ 早いけど、年越しそばを作ります〜。

DSC_4284_R.JPG
お蕎麦をほぐしながら、ゆがいたら

DSC_4287_R.jpg
出汁つゆとニシンを投入〜。

20201229-133259-z0_R.jpg
モリモリ ニ 盛り付けて(笑)

DSC_4306_R.jpg
おつゆをかけたら、完成〜!

20201229-133803-z0_R.jpg
う〜ん、美味しい〜! 今年はコロナに翻弄された1年デシタガ…災厄を断ち切り、良い年を迎えられますように…(祈)

20201229-140559-z0_R.JPG
恵那神社 奥宮本社にお参りして

20201229-140629-z0_R.JPG
下山しようとした マサニ その時…

20201229-140729-z0_R.JPG
雪の中から 三角点を…発見〜! ヤッタ〜

20201229-141820-z0_R.JPG
サア 日没までに、下山するゾ〜!

20201229-142411-z0_R.jpg
雪だるまを作ろうとしたけど…パウダースノー過ぎて、ま〜ったくカタマリマセン(汗)

20201229-142430-z0_R.jpg
掘り出し作戦で作ってみる〜(笑)

20201229-143247-z0_R.JPG
大パノラマを

20201229-143802-z0_R.jpg
眺めならがの

DSC_4316_R.jpg
下山は

20201229-144239-z0_R.JPG
わけもなく

20201229-144456-z0_R.jpg
涙が出そうになる。

20201229-144801-z0_R.JPG
誰も通っていない道〜!

20201229-150141-z0_R.jpg
可愛い〜!

20201229-151101-z0_R.JPG
この1年…私のつたないブログに目を通してくださった方々

20201229-151134-z0_R.jpg
コメントをくださったり、色々なことを教えてくださった方々

20201229-163759-z0_R.JPG
本当に、ありがとうございました。

20201229-163902-z0_R.JPG
どうぞよいお年を、お迎えくださいませ。

20201229-163937-z0_R.JPG
皆様にとって、2021年が素敵な年になりますように…(祈)

20201229-170653-z0_R.JPG
今日も無事に下山完了です。ヘッドライト ツカワナクテ スミマシタ

〈おまけ〉
DSC_4323_R.jpg
夜は…ラーメンふたつ矢(飯田市)の味玉豚野菜ラーメン〜!木曽駒ヶ岳の帰りに食べて以来、トリコになってしまいました。他では味わえないチョット硬めの麺に極太チャーシュー、強烈なニンニクのパンチにノックダウンされるコト…間違いなしデス(好)

※広河原登山口駐車場にトイレはあるが、477号線からヘブンズそのはらへ行く道の北西角に、きれいなトイレあり。

posted by SORA at 20:12| 登山

2020年12月26日

第118回 鎌倉峡〜百丈岩 鎌倉渓谷〜南尾根〜中央尾根〜北尾根〜南尾根周回



晴れ予報エリアのお山を探していると…なにここ、めっちゃ楽しそうなところちゃう??

20201226-084955-z0_R.png
やまびこ茶屋の裏に…百丈岩が見えます(嬉) テンションアガル〜 デモ…その前に

20201226-085159-z0_R.JPG
鎌倉峡にむかいます。

20201226-085242-z0_R.jpg
あとでおりてくる予定の、南尾根登山口を通り過ぎ

20201226-085545-z0_R.JPG
進んでいきます。

20201226-085613-z0_R.JPG
“上級者向き”って書いてあるけど(汗)…ダイジョウブ ナノカ??

20201226-090052-z0_R.JPG
船坂川に沿って

20201226-090353-z0_R.JPG
進んでいきます。水 メッチャ キレイ〜

20201226-090838-z0_R.jpg
岩がいっぱい〜(嬉)

20201226-091525-z0_R.jpg
えっ、めっちゃスゴない?? ステキ〜

20201226-091713-z0_R.jpg
キャ―――! ステップでてきた〜。

20201226-091856-z0_R.JPG
鎖〜。

20201226-092056-z0_R.jpg
それにしても、楽しいところやねぇ。

DSC_4119_R.JPG
夏なら絶対に…

20201226-092551-z0_R.JPG
入ってる(笑)

20201226-093114-z0_R.jpg
オブジェのように浮かぶ素敵な岩。そして、右の岩壁には…ロープが見える〜(笑)

20201226-093218-z0_R.png
鎌倉峡…

20201226-095228-z0_R.JPG
アドベンチャー要素

20201226-095441-z0_R.jpg
満載〜! ココニモ ステップ ト クサリ〜(笑)

20201226-095921-z0_R.jpg
わっ!凍ってる〜。

20201226-101033-z0_R.png
ここはロープ〜。

20201226-101512-z0_R.JPG
鎌倉峡出合いに到着〜!

20201226-101931-z0_R.jpg
川を渡って

20201226-102142-z0_R.JPG
山に入っていきます。

20201226-102711-z0_R.jpg
百丈岩ビューポイントに到着〜!

20201226-103020-z0_R.jpg
あそこに、行くんやねぇ…ッテ、メッチャ 遠ナイ??

20201226-103740-z0_R.JPG
グングン進みます。

20201226-103820-z0_R.jpg
やっと山に来た感じが してきました(笑)

20201226-103918-z0_R.JPG
ロープ、長っ(笑)

20201226-105120-z0_R.jpg
裏六甲ビューポイントに到着〜! わぁ〜(輝)

20201226-105935-z0_R.JPG
気持ちのいい尾根道〜。

20201226-110630-z0_R.JPG
南尾根分岐に到着〜!

20201226-110658-z0_R.JPG
百丈岩には、中央尾根から登りたいので(笑)…

20201226-111747-z0_R.JPG
一旦やまびこ茶屋へ、戻ります。

20201226-112630-z0_R.jpg
百丈岩を右手に見ながら(輝) 進みます。

DSC_4138_R.jpg
見る角度によって…趣が変わる。

DSC_4151_R.jpg
ソソリタツ ろうそく岩〜! カッコイイ〜

20201226-114200-z0_R.jpg
百丈岩ビューポイントに到着〜! ワクワク スル〜

20201226-114829-z0_R.JPG
さっき通った南尾根登山口に、出てきました〜。

20201226-114911-z0_R.JPG
やまびこ茶屋から

20201226-114937-z0_R.JPG
中央尾根登山口に

20201226-114955-z0_R.JPG
入っていきます。

20201226-115151-z0_R.JPG
これを登るために…スタート地点まで、戻ってきた 私(笑)

20201226-115421-z0_R.JPG
次は…ロープ〜! 長っ!

20201226-115455-z0_R.jpg
近づいてきました〜。

20201226-115637-z0_R.JPG
鎖に、ロープ〜! タノシスギ〜

20201226-115759-z0_R.JPG
まだまだ

20201226-115901-z0_R.jpg
まだまだ

20201226-120021-z0_R.JPG
まだまだ〜、続きます(笑)

20201226-120107-z0_R.JPG
ゆるやか道との分岐に到着〜!

20201226-120145-z0_R.png
わぁ〜(輝)

20201226-120200-z0_R.png
気持ちいい〜!

DSC_4165_R.jpg
新名神〜。

20201226-120542-z0_R.jpg
今日ここに来て…よかった〜。

20201226-121051-z0_R.JPG
この下は…

DSC_4168_R.jpg
クライミングコース〜。

20201226-121334-z0_R.JPG
きた―――!

20201226-121443-z0_R.JPG
百丈岩に

20201226-121522-z0_R.jpg
到着〜!

20201226-121544-z0_R.jpg
鎌倉峡を一望〜! ロウソクイワ、カッコイイ〜

20201226-121642-z0_R.jpg
ちょっと覗いてみる〜(笑) ケッコウ タカイ(汗)

20201226-121822-z0_R.JPG
進んでいくと

20201226-121937-z0_R.jpg
キャ―――!(輝)

20201226-122223-z0_R.jpg
こっちも〜(輝)

20201226-122457-z0_R.jpg
こっちも〜(輝)

20201226-122531-z0_R.jpg
スゴ―――イ!! サア ワタシ ハ ドコ デショウ(笑)

DSC_4183_R.jpg
高所苦手な方は…チョット ムリ カモ〜

20201226-122907-z0_R.JPG
三角点を目指します。

20201226-123000-z0_R.JPG
ホンマ、ええとこやなぁ(喜)

20201226-123118-z0_R.JPG
百丈岩 三角点に

20201226-123126-z0_R.JPG
到着〜!

DSC_4225_R.JPG
この絶景を眺めながら

DSC_4224_R.jpg
お昼ごはんにします。

20201226-124820-z0_R.jpg
山トモが仕込んできてくれた具材に、おつゆを入れたら

DSC_4201_R.JPG
グツグツ〜。

20201226-125936-z0_R.jpg
できたかなぁ?? ワ〜

DSC_4205_R.JPG
できた〜! アツアツおでんの 完成〜! う〜ん、美味しい〜!

DSC_4217_R.JPG
お腹いっぱい〜と言いながら…残ったおつゆに、ご飯を投入〜(笑) グツグツ〜

DSC_4220_R.JPG
刻みネギと卵を入れたら…フタ ヲ シテ シバシ マツ

DSC_4221_R.JPG
刻み海苔をかけたら、おじやの完成〜! マチガイナク オイシイヤツ(幸)

20201226-144922-z0_R.JPG
お腹も心も、満たされたら…

20201226-144931-z0_R.JPG
静ヶ池に

20201226-145251-z0_R.JPG
むかいます。

20201226-145718-z0_R.JPG
静ヶ池に

20201226-150915-z0_R.JPG
到着〜!

20201226-145924-z0_R.jpg
大砲発射〜! デハナクテ…水面に空がうつりこんで、きれい〜!

20201226-151755-z0_R.JPG
歩きやすい道が、続きます。

20201226-152548-z0_R.JPG
鎌倉峡方面に進みます。

20201226-152950-z0_R.jpg
ポカポカ陽気で、最高の1日やったなぁ〜。

20201226-153155-z0_R.jpg
南尾根分岐に到着〜!

20201226-153325-z0_R.jpg
太陽に照らされて、山肌が…素敵〜!

20201226-154115-z0_R.JPG
今日2度目の…南尾根をくだっていきます。

20201226-154318-z0_R.png
ちょっと遊ぶ〜(笑)

DSC_4231_R.JPG
私は…この正面から見るローソク岩が好き。

DSC_4232_R.JPG
ビューポイントで、百丈岩を見納め〜。

20201226-160302-z0_R.JPG
くだっていきます。

20201226-160454-z0_R.JPG
今日も無事に下山完了です。

※トレッキングポールは不要。

posted by SORA at 20:12| 登山

2020年12月20日

第117回 高城山(蕪丸城址/八上城址)・法光寺山(法光寺城址)・井根山(般若寺城址)



先週、加西アルプスに行った際、途中で目に止まった八上(やかみ)城址。トイウコトハ…今日は、光秀シリーズです(笑) …と、その前にっ、丹波篠山市作成の…麒麟 ナラヌ(笑)“猪がくる”(https://youtu.be/BDQBdKldBfA)、どうぞ〜(爆笑) コレホンマ??

@蕪丸城(奥谷城)址

20201220-072849-z0_R.JPG
応仁の乱の軍功で 細川勝元より丹波国多紀郡を与えられ 小守護代となった波多野清秀。拠点としたのが、高城山 南西麓の尾根先に築いた蕪丸城(奥谷城)。

20201220-072957-z0_R.JPG
かつての大手口から

20201220-073057-z0_R.JPG
登っていきます。

20201220-073117-z0_R.JPG
屋敷跡に到着〜!

DSC_4122_R.jpg
蕪丸城(奥谷城)主郭への直登ルートです(汗) ドコデモ ノボレル ヨウ ニ ナッテ キマシタ(笑)

DSC_4124_R.JPG
曲輪〜。

20201220-073707-z0_R.JPG
ワクワクする〜。

DSC_4135_R.JPG
虎口〜。

20201220-073940-z0_R.JPG
蕪丸城(奥谷城) 主郭跡に、到着〜!

20201220-074124-z0_R.JPG
竪堀〜(輝)

DSC_4132_R.jpg
木の間から、高城山山頂(八上城址)〜。

DSC_4133_R.jpg
主郭北端の大堀切〜!スゴーイ

DSC_4136_R.jpg
主郭から見た 南側の腰曲輪〜。

20201220-075558-z0_R.JPG
北側の巻き道から下山します。

20201220-080137-z0_R.JPG
この道路の対岸からは、城郭を防御するための水濠跡が見つかっています(輝)

A八上城址

DSC_4141_R.JPG
波多野氏は、細川氏の内輪もめに乗じ、勢力を拡大。

20201220-081240-z0_R.JPG
高城山に、八上城を築き

20201220-081256-z0_R.JPG
先ほどの蕪丸城(奥谷城)は、支城として改修したのだそう。フムフム

20201220-081441-z0_R.jpg
春日神社口から

20201220-081638-z0_R.JPG
登っていきます。

DSC_4145_R.jpg
主膳屋敷跡に到着〜!

20201220-082016-z0_R.JPG
ひたすら…階段がつづきます(汗)

20201220-082224-z0_R.JPG
ここで、ちょっと復習〜(笑)(詳しくは、第86回をご覧ください)
坂本城を居城とした光秀に、信長が命じたのは…丹波平定。

20201220-082615-z0_R.JPG
八上城は、八木城(第86回)・黒井城とならぶ、丹波三大山城の1つ。ソウダッタ ソウダッタ

20201220-082712-z0_R.JPG
伝 鴻の巣に到着〜!

20201220-082756-z0_R.JPG
わぁ〜、時代劇に出てきそう〜。
第一次丹波攻略で、光秀は…ここ八上城の波多野秀治(ひではる)の裏切りにあい、ボコボコにされました。オボエテル〜

20201220-083051-z0_R.JPG
なので…第二次丹波攻略は、秀治をターゲットに、周到に準備を行います。

20201220-083241-z0_R.JPG
伝 下の茶屋丸に到着〜!

DSC_4150_R.jpg
めっちゃええ景色〜(輝)

20201220-083314-z0_R.JPG
京都府には、丹波富士が3つ(弥仙山・半国山(第77回)・牛松山(第80回))ありますが…ここ高城山(兵庫県)も丹波富士と呼ばれているのだそう。

20201220-083658-z0_R.JPG
1578(天正5)年10月、細川藤孝らと、第二次丹波攻略に動き出した光秀。

20201220-083739-z0_R.JPG
伝 中の壇〜!

20201220-084216-z0_R.JPG
伝 上の茶屋丸〜!

20201220-084823-z0_R.JPG
1578(天正6)年3月、黒井城(氷上郡)城主 赤井(荻野)直正が病死すると、光秀は八上城を攻囲。

20201220-085240-z0_R.JPG
向城(むかいじろ)となる般若寺城・勝山砦などを築きます。

20201220-085357-z0_R.JPG
右衛門丸跡に到着〜! 石垣 スゴッ

20201220-085457-z0_R.JPG
わぁ〜。

DSC_4161_R.jpg
勝山砦〜。イマ ハ ゴルフジョウ(笑)

20201220-085603-z0_R.JPG
氷上郡と多紀郡との間に、金山(きんざん)城を築いた光秀は、ドンドン ト 秀治を追い詰めていきます。

20201220-085733-z0_R.JPG
三の丸跡に到着〜!

20201220-085908-z0_R.JPG
せいさんな籠城戦が続く中、城内は分裂。

20201220-090158-z0_R.jpg
二の丸跡に到着〜!

20201220-090338-z0_R.jpg
ヤバイ!なに、この景色――!(輝)

DSC_4166_R.jpg
二の丸から見た、三の丸〜。

20201220-090444-z0_R.JPG
1579(天正7)年6月、ついに秀治・秀尚・秀香は捕らえられ、八上城は落城します。

20201220-090907-z0_R.JPG
高城山山頂 オヨビ 八上城 本丸跡に

20201220-090928-z0_R.JPG
到着〜!

20201220-090850-z0_R.JPG
安土に送られた三兄弟は、信長の命により磔刑(たっけい)に処され、波多野氏は滅亡します。

20201220-091014-z0_R.jpg
歴史がつまった場所デス。

DSC_4188_R.jpg
本丸から見た、二の丸〜。

DSC_4176_R.JPG
八上城は、ここを本城とし

DSC_4186_R.jpg
西むかいの法光寺城を支城とする

DSC_4185_R.JPG
東西3qにおよぶ一大要塞だったのだそう。

20201220-091643-z0_R.JPG
石垣〜(嬉)

20201220-091738-z0_R.JPG
スゴ〜イ!

20201220-091138-z0_R.JPG
岡田丸跡に到着〜!

20201220-091252-z0_R.jpg
ここから見ると…光秀に包囲されているのが、わかるなぁ。

20201220-092615-z0_R.JPG
進んでいくと

20201220-092936-z0_R.JPG
伝 蔵屋敷〜。

20201220-093043-z0_R.JPG
伝 池東番所〜。

20201220-093146-z0_R.JPG
朝路池にむかいます。

20201220-093215-z0_R.JPG
大竪堀〜。

20201220-093429-z0_R.jpg
朝路池に到着〜。ナンダカ…フシギナ 空間 デス。八上城落城の際に、朝路姫(秀治の娘)が身投げしたのだとか。

20201220-093531-z0_R.JPG
1人でこの池の水面をのぞき、自分の顔が美人に見えた者は、年内に亡くなるらしい…(怖) 年内ッテ…アト11日シカ ナイシ ケッカ…水鏡に顔は、映りませんでした(笑)

20201220-093725-z0_R.JPG
池東下の番所〜。

20201220-093124-z0_R.JPG
分岐まで戻り

20201220-094212-z0_R.JPG
藤ノ木坂コースを進んでいくと

20201220-094629-z0_R.JPG
はりつけの松跡に到着〜!

20201220-094746-z0_R.JPG
伝 茶屋の壇〜。

20201220-094910-z0_R.JPG
伝 馬駈場(うまかけば)〜。

20201220-095207-z0_R.JPG
いい道やね〜。

20201220-095255-z0_R.JPG
芥丸跡〜。

20201220-095410-z0_R.JPG
このルートも…

20201220-100053-z0_R.JPG
階段地獄です(笑)

DSC_4199_R.JPG
振り返って〜ヤバスギ ヤロ(驚)

20201220-100529-z0_R.jpg
キャ――! スゴ〜い(喜)

20201220-100647-z0_R.JPG
木の中に木がある〜。

DSC_4201_R.JPG
えっ?? 石垣??

20201220-101527-z0_R.JPG
注意案内で、危険箇所と記載されている場所。フツウ ニ トオレマス

20201220-102016-z0_R.JPG
防獣柵を出ると

20201220-102144-z0_R.JPG
藤之木坂口に出てきました〜。

B法光寺城址

20201220-104112-z0_R.JPG
城下町を守るための支城として築かれた法光寺城。

20201220-104134-z0_R.JPG
稲荷神社から

20201220-104502-z0_R.JPG
登っていきます。

20201220-104907-z0_R.JPG
道は…あるようなないような感じですが(汗)

20201220-105252-z0_R.JPG
東向きに、尾根をめざして進んでいくと

20201220-105330-z0_R.JPG
フェンスにつきあたるので、アトハ フェンスに沿って登るのみ!

DSC_4205_R.JPG
めっちゃ急〜(笑)

DSC_4206_R.JPG
おっ! 曲輪??

20201220-110551-z0_R.JPG
北郭1に到着〜!

DSC_4208_R.jpg
なにこの木〜(輝)

20201220-110816-z0_R.JPG
進んでいくと

20201220-110915-z0_R.JPG
北郭2に到着〜!

20201220-111255-z0_R.JPG
さらに進むと

20201220-111352-z0_R.JPG
北郭3に到着〜! ナンカ 急に アレタ …

20201220-111759-z0_R.JPG
このフェンスが、電気柵じゃなくて…ヨカッタ。

20201220-111824-z0_R.JPG
法光寺山山頂が見えてきました〜。

20201220-112344-z0_R.JPG
おっ!

20201220-112440-z0_R.JPG
法光寺山山頂 オヨビ

20201220-112415-z0_R.JPG
法光寺城 主郭跡に

20201220-112457-z0_R.JPG
到着〜!

DSC_4216_R.JPG
それほど広くはありません。

20201220-113654-z0_R.JPG
それでは…下山します。

20201220-114912-z0_R.JPG
ひょえ〜(急)

20201220-115856-z0_R.JPG
神社までは戻らず

20201220-120006-z0_R.JPG
鳥居の東側に、でてきました〜。

C般若寺城址

20201220-122010-z0_R.JPG
般若寺城は、篠山川を隔てた井根山に築かれた八上城の向城。

20201220-122615-z0_R.JPG
般若寺発電塔の

20201220-122629-z0_R.JPG
脇の道から、登っていきます。

20201220-122649-z0_R.JPG
入るの…ちょっと躊躇する雰囲気が漂っていますが(笑)

20201220-122926-z0_R.JPG
いざ入ってみると

20201220-123039-z0_R.JPG
いい道が

20201220-123119-z0_R.JPG
続きます〜。

20201220-123152-z0_R.JPG
わっ!

20201220-123248-z0_R.JPG
なんか立ってる〜。

DSC_4227_R.jpg
井根山山頂 オヨビ 般若寺城址(城将:明智治右衛門(光秀の兄))に、到着〜!

20201220-123545-z0_R.JPG
南に八上城〜。

DSC_4234_R.jpg
光秀も

DSC_4240_R.JPG
見たであろう

DSC_4232_R.jpg
この、のどかな景色を眺めながら

DSC_4238_R.JPG
お昼ごはんにします。今日は、簡単カップ麺〜(好) アッタマル〜

DSC_4237_R.jpg
もう一度、高城山(八上城址)を眺めたら…

20201220-135805-z0_R.JPG
下山します。

20201220-135946-z0_R.jpg
キャ―――!

20201220-140109-z0_R.jpg
高城山(八上城址)を一望〜!

20201220-140353-z0_R.JPG
道は続いてるけど…イッテ モ イイ ミチ ナノカ??

20201220-140507-z0_R.JPG
わっ、井戸跡〜。

20201220-140542-z0_R.JPG
こんなところに

DSC_4243_R.JPG
でてきました〜。今日も無事に下山完了です。

※蕪丸城址は登山口に駐車スペースあり。八上城址は春日神社の北に広い駐車場あり。法光寺城址は西八上公民館駐車場を利用。般若寺城址は般若寺公民館駐車場を利用。(公民館駐車場は地元の方に確認済)春日神社にトイレあり。

posted by SORA at 20:12| 登山

2020年12月13日

第116回 岩阿沙利山 鵜川越ピストン



今日は、天気がコロコロ変わる(汗) 軽く登れるお山…ないかなぁ。アッタ

20201213 岩阿沙利山_201214_12.jpg
鵜川越からスタートします。左に行くと、滝山

20201213 岩阿沙利山_201214_13.jpg
右に行くと、岩阿沙利山。

20201213 岩阿沙利山_201214_18.jpg
ここはリトル比良の縦走路です。

20201213 岩阿沙利山_201214_19.jpg
うわっ、石がゴロゴロ〜。

20201213 岩阿沙利山_201214_21.jpg
今日は…風がきつい(寒)

20201213 岩阿沙利山_201214_23.jpg
わりと…急な坂です。

20201213 岩阿沙利山_201214_25.jpg
ロープもあります。

20201213 岩阿沙利山_201214_28.jpg
えっ、もう山頂?? と思ったら…チガイマシタ

20201213 岩阿沙利山_201214_31.jpg
のんびりと

20201213 岩阿沙利山_201214_35.jpg
歩いて行くと

20201213 岩阿沙利山_201214_39.jpg
着いたかなぁ??

20201213 岩阿沙利山_201214_43.jpg
岩阿沙利山山頂に

20201213 岩阿沙利山_201214_45.jpg
到着〜!

20201213 岩阿沙利山_201214_47.jpg
仏岩にむかいます。

20201213 岩阿沙利山_201214_49.jpg
えっ?? この岩??

20201213 岩阿沙利山_201214_52.jpg
え――っ!! 便石山(びんしやま:第57回)の象の背みたい―――!!

20201213 岩阿沙利山_201214_59.jpg
仏岩に到着〜!

DSC_4256_R.jpg
岳山から続くリトル比良(第72回)に、琵琶湖〜。

DSC_4259_R.jpg
もうちょい

DSC_4260_R.jpg
晴れてたらなぁ…。

DSC_4269_R.jpg
農林水産省“日本の棚田百選”に選定されている畑(はた)の棚田、ドドーン!

DSC_4270_R.jpg
比良山系最高峰、武奈ヶ岳(第2,96回)〜!

20201213 岩阿沙利山_201214_68.jpg
ちょっと下におりたところにも…ベンチが(笑)

20201213 岩阿沙利山_201214_75.jpg
めっちゃ大きい岩やなぁ(輝) サア ワタシ ハ ドコ デ ショウ

20201213 岩阿沙利山_201214_81.jpg
岩阿沙利山の山頂には

20201213 岩阿沙利山_201214_82.jpg
大きな岩が

20201213 岩阿沙利山_201214_83.jpg
いっぱい、あります。

20201213 岩阿沙利山_201214_92.jpg
景色を堪能したら…

20201213 岩阿沙利山_201214_94.jpg
下山します。

20201213 岩阿沙利山_201214_97.jpg
今日も無事に下山完了です。

posted by SORA at 20:12| 登山

2020年12月12日

第115回 善防山〜笠松山 東櫓登山道〜馬ノ背登山道〜本丸登山道 周回



今日は兵庫県のお山に、初進出〜。

20201212-082339-z0_R.JPG
加西市善防(ぜんぼう)公民館駐車場から、出発します。

DSC_4117_R.JPG
善防山には、肥前・播磨・美作の守護 赤松義則の八男、則繁によって築かれた 善防山城(善防師城)があったのだとか。

DSC_4117_R.JPG
なので…大手門登山口など、お城への登城口になっています。

DSC_4118_R.JPG
ナヌッ?? マッターホルン?? そういえば…奥美濃のマッターホルン(冠山:第27回)には、登ったなぁ…(笑)

20201212-083331-z0_R.JPG
わぁ〜(輝) 野田池に映る…逆さ善防山〜。

DSC_4121_R.JPG
本丸登山口も通り過ぎ

20201212-090604-z0_R.JPG
東櫓(やぐら)登山口から

20201212-090809-z0_R.JPG
お山に入っていきます。

20201212-090950-z0_R.JPG
グングン登っていくと

20201212-091456-z0_R.JPG
ウマ岩展望台?? モチロン 行ってみま〜す。

20201212-091647-z0_R.JPG
キャ―!

DSC_4131_R.JPG
低いけれど(笑)

20201212-091740-z0_R.JPG
ええやん〜(輝)

20201212-092006-z0_R.png
景色を堪能したら…引き返して

20201212-092742-z0_R.JPG
東山頂へ行ってみます。

20201212-093032-z0.jpg
さっきいたウマ岩を一望〜(輝)

20201212-093219-z0_R.JPG
善防山にむかいます。

20201212-093610-z0_R.JPG
わっ!ロープ〜。 デモ ヒツヨウ アリマセン(笑)

20201212-094855-z0_R.jpg
岩いっぱいのお山〜(輝)

20201212-095739-z0_R.JPG
いつもよく行く 湖南 ヤ 鈴鹿 ノ お山 ガ…花崗岩 ナノ ニ 対し

20201212-095905-z0_R.JPG
ここの岩は、流紋岩(りゅうもんがん)〜。

20201212-095958-z0_R.JPG
流紋岩は、火山岩に分類され、地表でマグマが急速に冷え固まってできた岩石なのだとか。

20201212-100329-z0_R.JPG
めっちゃ、ええとこ〜(嬉)

20201212-100815-z0_R.JPG
ちなみに…花崗岩は、深成岩に分類され

20201212-101131-z0_R.JPG
地下深部でマグマがゆっくりと冷え固まってできた岩石なのだそう。

20201212-101305-z0_R.JPG
本丸登山道と合流〜。

20201212-101456-z0_R.JPG
第二頂上(二郭跡)に到着〜! 眺望はほとんどありません。

DSC_4153_R.JPG
富士山牧場?? 第一頂上(主郭跡)にむかいます。

20201212-101915-z0_R.jpg
わぁ〜。

DSC_4154_R.JPG
石垣??

20201212-102049-z0_R.JPG
わぁ〜。

20201212-102724-z0_R.JPG
第一頂上 善防山山頂および善防山城(善防師城)址 主郭に、到着〜!

20201212-102102-z0_R.JPG
360度の大パノラマが

DSC_4159_R.JPG
広がります〜(輝)

20201212-102852-z0_R.JPG
下からも見えていた、山頂のシンボルツリー??

DSC_4171_R.jpg
これから行く笠松山〜! メッチャ キレイ〜

DSC_4177_R.JPG
1441(嘉吉(かきつ)元)年、赤松満祐(みつすけ:則繁の兄)は、室町幕府六代将軍 足利義教(よしのり)を暗殺。

DSC_4178_R.JPG
山名持豊(のちの宗全)軍の攻撃を受けた則繁は、この山の地形を利用し、敵が滑って攻められないようにと、油を含んだ竹の皮を岩肌に敷き詰めたものの、逆にそれに火を放たれ、城は炎に包まれてしまったのだそう。アララ…

20201212-103026-z0_R.JPG
笠松山にむかいます。

20201212-103224-z0_R.JPG
キャ―! ステキ〜!

20201212-103543-z0_R.JPG
グングン

20201212-103841-z0.jpg
進みます。

20201212-104325-z0_R.JPG
周回ルートとの分岐に到着〜!

20201212-104351-z0.jpg
気持ちのいい稜線歩きです。

20201212-104818-z0_R.JPG
わっ!なにこの岩〜。

20201212-104852-z0_R.JPG
キャ―!

20201212-104935-z0_R.jpg
吊り橋が見えてきました〜(嬉)

20201212-105116-z0_R.JPG
ホンマ めっちゃ、ええとこやなぁ〜。

20201212-105235-z0_R.JPG
吊り橋に到着〜!

20201212-105256-z0_R.JPG
イエ〜イ!

20201212-105438-z0_R.JPG
鎖場〜!

20201212-105932-z0_R.jpg
超楽しい〜(喜)

20201212-105755-z0_R.JPG
磨崖仏〜! スゴーイ

20201212-110007-z0_R.JPG
テンション

20201212-110112-z0_R.JPG
あがる〜(笑)

20201212-110408-z0_R.JPG
あんなところに岩〜。

20201212-110425-z0_R.JPG
他の方から「そっちが道ですか?」と聞かれますが…チガイマス タダ アソンデタ ダケ デス(笑)

20201212-111101-z0_R.JPG
岩肌が素敵〜。

20201212-111258-z0.jpg
さあ、私はどこでしょう?(笑)

20201212-111713-z0_R.JPG
通ってきた道〜。

20201212-111954-z0_R.JPG
笠松山の山頂が見えてきました〜。

20201212-112324-z0_R.JPG
近づいてきましたよ〜。ワクワク

20201212-112711-z0_R.JPG
最後の

20201212-112747-z0_R.JPG
鎖場〜! 楽シイ〜

20201212-112855-z0_R.JPG
ここを登りきるとぉ

20201212-113236-z0_R.JPG
笠松山山頂に

20201212-113625-z0_R.JPG
到着〜!

DSC_4195_R.JPG
ここも

DSC_4192_R.JPG
360度の

DSC_4193_R.JPG
大パノラマです〜(輝)

20201212-113203-z0_R.JPG
素敵〜。

20201212-113531-z0.jpg
展望台を少しくだったところの岩場で

20201212-114418-z0.jpg
この絶景を眺めながら、お昼ごはんにします。

DSC_4203_R.JPG
水につけてきたお米と栗、調味だしを入れたら

DSC_4217_R.jpg
初めちょろちょろ、中ぱっぱ〜。マチマス

DSC_4210_R.jpg
エノキ・しめじ・おネギを大量投入(笑)し、グツグツ〜。

DSC_4215_R.jpg
お味噌を入れたら

DSC_4218_R.jpg
具だくさん、キノコ味噌汁の完成〜! う〜ん、美味しい〜。

DSC_4224_R.jpg
こっちも…できたかなぁ?

DSC_4228_R.jpg
栗釜飯の完成〜! う〜ん、モチモチ〜。美味しい〜。

DSC_4219_R.jpg
お味噌汁に、お豆腐を投入して、第二弾〜(笑) ヤッパリ お味噌汁 イイワ〜 ホッコリ

20201212-140327-z0_R.JPG
ポカポカ陽気なので…のんびりと、珈琲&お昼寝タイムを過ごしたら(笑)

20201212-141112-z0_R.png
下山です。

20201212-141243-z0_R.JPG
古法華自然公園を進んでいくと

20201212-141517-z0_R.JPG
東屋に到着〜!

20201212-142659-z0_R.JPG
くだって

20201212-143400-z0_R.JPG
古法華自然公園キャンプ場方面に進み

20201212-143753-z0_R.JPG
馬ノ背登山口から

20201212-144240-z0_R.JPG
周回ルートを登ります。

20201212-144750-z0_R.png
大柳ダム湖〜(輝)

20201212-145023-z0.jpg
おりてきた道〜。

20201212-145605-z0.jpg
キャ―――!!

20201212-145856-z0.jpg
スゴーイ!! 馬ノ背に到着〜!

20201212-145730-z0.jpg
加西アルプスに来たら…

20201212-150037-z0.jpg
絶対ここには来てほしい。

20201212-150233-z0_R.jpg
そのくらい素晴らしい場所〜!

20201212-150736-z0.jpg
再び(笑)…善防山にむかいます。

20201212-150916-z0_R.JPG
稜線歩き

20201212-151359-z0_R.jpg
気持ちいい〜(嬉) サア ワタシ ハ ドコ デ ショウ?

20201212-152002-z0_R.JPG
縦走路と合流〜。

20201212-152043-z0_R.JPG
善防山方面に進みます。

20201212-153558-z0_R.JPG
善防山山頂(善防山城址)からの景色を堪能したら

20201212-154046-z0_R.JPG
本丸登山道を

20201212-154258-z0_R.JPG
くだっていきます。

20201212-154938-z0_R.JPG
ロープ、なっが――(笑)

20201212-155259-z0_R.jpg
おりてきた道〜(驚)

DSC_4253_R.JPG
なにこれ〜??

20201212-155856-z0_R.JPG
これも、なに〜?玉手箱?? オソルオソル 蓋 ヲ アケルト…ゴミ ガ ハイッテ イマシタ(笑) 

20201212-155941-z0_R.JPG
くだって

20201212-160546-z0_R.JPG
くだって

20201212-161038-z0_R.JPG
今日も無事に下山完了です。

※加西市善防(ぜんぼう)公民館駐車場にトイレあり。

posted by SORA at 20:12| 登山

2020年12月05日

第114回 城山(周山城址)〜黒尾山

ス0_R.jpg

12月2日放送の、NHK歴史探偵で、周山城がとりあげられていた。

ス2_R.jpg
えっ!めっちゃ すごない?? 行ってみたい〜!! 久しぶりの明智光秀シリーズです(笑)

DSC_3969_R.JPG
篠山藩周山代官所跡から出発します。

DSC_3970_R.JPG
明智光秀公ゆかりの寺 慈眼寺〜。逆臣の汚名からか、墨で真っ黒に塗られた光秀公の坐像が、お祀りされています。

DSC_3977_R.JPG
1579(天正7)年10月、丹波平定(第86回)を成し遂げた光秀は

DSC_3975_R.JPG
東丹波支配の拠点として、若狭と京を結ぶ街道をおさえるこの地に、周山城を築城〜(1581(天正9)年頃・城主:明智光忠(娘婿))。

DSC_3979_R.JPG
中国 周の創始者 武王が、善政を敷いたという故事にちなみ

DSC_3981_R.JPG
地名を“縄野”から“周山”に改めたのだとか。 デモ…“秀山”説モ アル ラシイ…ソレ ナットク!

DSC_3982_R.JPG
この説明をCGにしたのがぁ…

ス3_R.jpg
ジャジャ―ン!

DSC_3983_R.JPG
「気をつけて登城してくださいね」 行ってきま〜す。

DSC_3985_R.JPG
大手門から

DSC_3988_R.JPG
山に入っていきます。

DSC_3989_R.JPG
京都一周トレイルの案内にそって

DSC_3990_R.JPG
進んでいくと

DSC_3991_R.JPG
キャ〜(輝)

DSC_3996_R.jpg
わっ!ひらけた!

DSC_4002_R.jpg
キャ―――!時代劇にでてきそうな景色〜(輝) 180度、眺望がひらけます〜。

DSC_4005_R.jpg
弓削荘方面〜。

DSC_4006_R.jpg
山国荘(やまぐにのしょう)方面〜。

DSC_4008_R.JPG
丹波国東部の宇津荘を拠点に、下剋上の波に乗って、皇室御領である山国荘など、近隣諸郷を押領していってた宇津頼重を

DSC_4007_R.JPG
光秀は、1579(天正7)年7月に追討〜。

DSC_4009_R.JPG
それにより、山国荘は、朝廷のもとに戻りました。

DSC_4010_R.JPG
光秀には、第106代天皇 正親町(おおぎまち)天皇から、恩賞が与えられたのだとか。

DSC_4012_R.JPG
わっ!

DSC_4015_R.JPG
兵糧(ひょうろう)蔵跡に

DSC_4018_R.JPG
到着〜!

DSC_4017_R.jpg
ここからの眺めも、幻想的〜。

DSC_4022_R.JPG
コレ、直登は…ヤバすぎる(汗) ノデ

DSC_4021_R.JPG
左の道を進みます。

DSC_4025_R.jpg
わぁ〜(輝) 左手に景色を

DSC_4027_R.JPG
右手に遺構を見ながら

DSC_4030_R.JPG
進んでいきます。

DSC_4034_R.JPG
二の丸跡に

DSC_4038_R.JPG
到着〜!

DSC_4044_R.JPG
急に

DSC_4045_R.JPG
タイムスリップした感じ。

DSC_4035_R.JPG
光秀も見た景色かなぁ…。

ス4_R.jpg
いよいよ

DSC_4046_R.JPG
本丸にむかいます。

DSC_4051_R.JPG
わっ!

DSC_4066_R.JPG
わぁ〜!

DSC_4058_R.jpg
城山山頂

DSC_4053_R.JPG
周山城 本丸跡に

DSC_4060_R.jpg
到着〜!

DSC_4063_R.JPG
ここに

ス5_R.jpg
こんな天守が、あったんやねぇ〜。

DSC_4065_R.JPG
本丸の端っこ〜。

DSC_4069_R.JPG
本丸から見た、二の丸〜。

DSC_4070_R.JPG
本能寺の変の10ヶ月前…1581(天正9)年8月14日、光秀は

DSC_4074_R.JPG
茶湯の天下三宗匠(そうしょう)の1人、堺の豪商 津田宗及を

DSC_4075_R.JPG
ここに招き

DSC_4081_R.JPG
十五夜の月見を楽しんだのだとか。

DSC_4083_R.JPG
トップダウン型の安土城に対し、このお城は、ボトムアップ型だったのだそう。 ミツヒデ ラシイ 

DSC_4085_R.JPG
くだっていきます。

DSC_4087_R.JPG
歴史に…圧倒されそう〜。

DSC_4088_R.JPG
井戸跡??

DSC_4089_R.JPG
矢印にしたがって

DSC_4090_R.JPG
進んでいくとぉ

DSC_4091_R.JPG
わっ!井戸跡に到着〜!

DSC_4092_R.JPG
タシカニ…カツテ ココデハ 人々が、生活していたんやねぇ。

DSC_4094_R.JPG
黒尾山にむかいます。

DSC_4096_R.JPG
小姓曲輪(上の段)に

DSC_4097_R.JPG
到着〜!

DSC_4100_R.JPG
小姓曲輪(下の段)にむかいます。

DSC_4102_R.JPG
えっ!

DSC_4103_R.JPG
なにここ??

DSC_4104_R.JPG
えっ!!

DSC_4106_R.JPG
ヤバイ ヤバイ!!

DSC_4108_R.JPG
えっ!!

DSC_4111_R.JPG
本物やんなぁ??

DSC_4113_R.JPG
スゴ過ぎる―――!!

DSC_4114_R.JPG
もうこれ見れただけで、満足―――(幸)!

DSC_4116_R.JPG
こんなところに

DSC_4117_R.JPG
こんなに歴史のつまった場所があるなんて

DSC_4120_R.JPG
知らなかった…。

DSC_4123_R.jpg
わぁ〜! まだ紅葉してるねぇ。

DSC_4125_R.JPG
この坂を登って(汗)

DSC_4127_R.JPG
右が…砦跡〜。

DSC_4128_R.JPG
砦跡を下から〜。この辺が

ス6_R.jpg
西の城の主郭です〜。

DSC_4130_R.JPG
かけだしたくなるような道を歩き

DSC_4132_R.JPG
黒尾山に、むかいます。

DSC_4135_R.JPG
わぁ〜!

DSC_4139_R.JPG
岩々ゾーンをぬけると

DSC_4140_R.JPG
わっ!

DSC_4142_R.JPG
黒尾山山頂に

DSC_4143_R.JPG
到着〜!

DSC_4147_R.JPG
竜ヶ岳から地蔵山(第76回)、ドドーン!

DSC_4149_R.JPG
眺望はあまりありません。

DSC_4151_R.jpg
少し戻って、愛宕山方面を眺めながら、朝Cafeしま〜す。

DSC_4164_R.JPG
お餅と少量の水を入れたら

DSC_4165_R.JPG
じっくりと焼きます。ウ〜ン、イイ ニオイ ガ シテキタ〜

DSC_4166_R.jpg
できたかなぁ?

DSC_4177_R.jpg
クリームチーズをのせて、お醤油をかけたら

DSC_4187_R.jpg
きな粉をたっぷりとかけて… クリームチーズきな粉餅の 完成〜! う〜ん、もっちもち〜、美味しい〜!

DSC_4160_R.JPG
ポカポカ暖かくて、気持ちいい〜。のんびりと、珈琲タイムもすませたら

DSC_4199_R.JPG
下山します。

DSC_4204_R.JPG
珍木ゾーン(笑)

DSC_4208_R.JPG
この

DSC_4212_R.JPG
石段たちも

DSC_4215_R.JPG
当時のものなかなぁ(輝)

DSC_4231_R.JPG
山国荘を眺めならが…光秀は、なにを思ったのだろう…。

DSC_4232_R.JPG
あっちもぜ〜んぶ、光秀が平定したんやもんなぁ。

DSC_4237_R.JPG
色々考えると…胸が熱くなります。

DSC_4242_R.JPG
今日も無事に下山完了です。

DSC_4244_R.JPG
「気をつけてお帰りください」 は〜い!

DSC_4246_R.JPG
あっ!朝と変わってる〜! サア ドコ デ ショウ?(笑)


※篠山藩周山代官所跡駐車場を利用。道の駅ウッディー京北にトイレあり。

posted by SORA at 20:12| 登山