2020年10月31日

第107回 鳶岩(牛山) 鵜川登山口〜牛山東尾根ピストン

トビ岩 [地形図] - ヤマレコ - Google Chrome 2020_11_02 20_04_43_R.jpg

今日は午後からしか動けない(汗) それなら…午後からが素敵な空奏テラスやねっ(笑)ということで、計画していたものの…
ちょっとちょっとぉ!! これは、あそこに行くのに、絶好の天気じゃない〜!!
…ということで、急遽、行先変更で〜す。
風のない、晴れ渡った日に、行きたかった場所。それは…

DSC_3376_R.JPG
国道161号線から見えている、知る人ぞ知る絶景スポット(輝)

20201031-130314-z0_R.JPG
ヤマレコにも踏み跡がないルートですが…行ってみま〜す。

20201031-131835-z0_R.png
防獣扉をあけて、鵜川登山口から

20201031-132030-z0_R.jpg
鳶岩を目指します。

20201031-132151-z0_R.jpg
ほどなくして、鉄塔に到着〜! 下を通り抜けて

20201031-132522-z0_R.JPG
標高200mまでは

20201031-132808-z0_R.JPG
自由に登っていきます(笑) フツウ ニ ノボレル ミチ デス

20201031-132926-z0_R.jpg
眺望がでてきました〜。

20201031-133233-z0_R.JPG
くぐったり

20201031-133523-z0_R.png
登ったり(笑)

20201031-133859-z0_R.JPG
なかなか楽しい道です。

20201031-134211-z0_R.JPG
マークが出てきました〜。

20201031-134351-z0_R.JPG
グングン進んでいきます。

20201031-135215-z0_R.JPG
わっ!岩阿沙利(いわあじゃり)山〜!

20201031-135348-z0_R.JPG
鉄棒ならぬ、木棒もありますよ(笑)

20201031-135609-z0_R.jpg
左に琵琶湖

20201031-135703-z0_R.jpg
右にリトル比良を眺めながらの

20201031-135907-z0_R.JPG
尾根道歩きが、続きます。

20201031-140456-z0_R.JPG
ザックがぁ…ホフクゼンシン シマス(笑)

20201031-143138-z0_R.JPG
左のトラバース道を、進んでいきます。ココモ フツウ ニ アルケル ミチ デス

20201031-143255-z0_R.JPG
スゴっ!! 左から巻けますが…人ガ ヒトリ トオレル ヨウニ シテ オキマシタ(笑)

DSC_3387_R.JPG
神様の岩?? オッキ〜

20201031-143841-z0_R.jpg
ここを登りきるとぉ〜

20201031-144021-z0_R.jpg
くるよ、くるよ〜 ワクワク

20201031-144038-z0_R.jpg
キャ―――!

20201031-144043-z0_R.jpg
なにここ――!! ヤバスギル

20201031-144417-z0_R.jpg
牛山直下の鳶岩に

20201031-144344-z0_R.jpg
到着〜!

DSC_3391_R.jpg
伊吹山(第13回)から霊仙山(第38回)、鍋尻山(第105回)に御池岳(第35回)など、ずらずら〜っ

DSC_3395_R.jpg
沖島に、長命寺山から空奏テラスの奥島山(第48,58,59,65,70,91回)〜!ドドーン!

DSC_3401_R.jpg
近江富士(三上山)(第10回)も〜ステキ〜

DSC_3406_R.jpg
言葉にならない、この景色!!

DSC_3399_R.jpg
空奏テラスの対岸に…鳶岩店 出店です〜(笑) この絶景は…

20201031-150139-z0_R.jpg
もしかして、もしかすると…本店よりも、好きかも〜(恋)

DSC_3421_R.JPG
えっ!トンビ?? この絶景の中で、お昼ご飯にします。

DSC_3423_R.jpg
玉ねぎとベーコンを炒めたら

20201031-152213-z0_R.jpg
ホワイトソースミックスに、水と牛乳を投入〜。

DSC_3432_R.jpg
マカロニを入れて、グツグツ。

DSC_3437_R.jpg
具材を入れて、さらにグツグツ。

20201031-153658-z0_R.jpg
グラタン皿に盛り付けて、チーズをパラパラ〜。そして、今日はハロウィンということで…

DSC_3440_R.jpg
山トモ作 ジャック・オー・ランタンを模った マッシュかぼちゃをのせます。カワイイ〜

20201031-155037-z0_R.JPG
トーチバーナーであぶったら

DSC_3468_R.jpg
かぼちゃのマカロニグラタン、完成で〜す!

20201031-160351-z0_R.jpg
この絶景を眺めながら…超贅沢〜(嬉) う〜ん、美味しい〜。

20201031-162112-z0_R.jpg
堂満岳(第28回)の後ろに、陽が傾いていくにしたがって

20201031-162048-z0_R.jpg
琵琶湖は

DSC_3492_R.JPG
ピンク色に、輝いてきます(輝) ステキスギル〜

20201031-170216-z0_R.JPG
名残をおしみながら…下山します。

20201031-172541-z0_R.JPG
わっ!月が出てる〜(喜) 今年最も小さく見える満月 カツ 今月2回目の満月(ブルームーン)ナンダトカ(輝)
ブルームーンは、別名 幸せを呼ぶ月。ミタ ヒト ニハ 幸せ ガ オトズレル ラシイ〜(嬉)

20201031-181120-z0_R.JPG
すっかり暗くなってしまいましたが(笑)…無事に下山完了です。

※防獣扉の前に2台分の駐車スペースあり。

posted by SORA at 20:10| 登山

2020年10月24日

第106回 焼杉山



隙間時間に登れるお山…ないかなぁ〜。ココ ナラ ドウカナ(笑)

DSC_3214_R.jpg
古知谷(こちだに)光明山(こうみょうざん)阿弥陀寺は、1609(慶長14)年、弾誓(だんぜい)上人が開創した 浄土宗のお寺。

DSC_3216_R.jpg
山門をくぐって、出発します。京都ッテ カンジ〜(笑)

DSC_3218_R.JPG
ここから、お山に入っていきます。

DSC_3219_R.JPG
わっ、沢〜(喜)

DSC_3220_R.JPG
ほんまに こんな道、みんな行ってはるの??っていうような道ですが…

DSC_3221_R.JPG
とりあえずマークにしたがって、進みます。

DSC_3223_R.JPG
イヤ!これは絶対に…違う! キョウコウ スレバ イケナクハ ナイ ケレド…引き返します(涙)

DSC_3224_R.JPG
沢の左側を来たのが間違い(汗)…沢の右側が正解です!

DSC_3225_R.JPG
とはいえ…すごい道です(笑)

DSC_3226_R.JPG
めっちゃ、ええ道やん〜(喜) ナンデ アンナ トコロデ サマヨッテ イタ ノダロウ

DSC_3230_R.JPG
ほどなくして、第1鉄塔に到着〜!

DSC_3233_R.JPG
ここからは

DSC_3236_R.JPG
気持ちのいい

DSC_3237_R.JPG
尾根道歩きです〜(嬉)

DSC_3238_R.JPG
ちゃんと看板あるやん〜!

DSC_3240_R.JPG
急登が

DSC_3243_R.JPG
続きます(汗)

DSC_3244_R.JPG
稜線がきれい〜(輝)

DSC_3245_R.JPG
第2鉄塔に到着〜!

DSC_3248_R.jpg
キャ―――!

DSC_3247_R.jpg
右、霊仙山から権現山(第42回)〜!キレイ〜

DSC_3257_R.JPG
わっ!

DSC_3259_R.jpg
わ―――! 京都大原パブリックコースの後ろは、比叡山系(第45,66,95回)〜!

DSC_3260_R.jpg
キャ―――!琵琶湖が見えてきました〜!(喜)

DSC_3263_R.JPG
ここを、左に行きます。タシカニ 矢印ハ 左ヲ サシテ イマスガ…マークハ マッスグ 奥ニ ツヅイテ イマス 案ノ定 間違いマシタ(笑) モドッテ クルト…

DSC_3275_R.JPG
第3鉄塔に到着〜!

DSC_3267_R.JPG
キャ―――!(輝) 右は、天ヶ岳に、ナッチョ(天ヶ森)〜!

DSC_3271_R.jpg
これから行く、焼杉山〜! マダ トオイ ナア…(汗)

DSC_3273_R.jpg
琵琶湖に

DSC_3274_R.JPG
比叡山系〜! メッチャ イイトコロ〜!

DSC_3280_R.JPG
焼杉山を、めざします。

DSC_3282_R.JPG
めっちゃ急〜! カエリ ハ コレ ヲ クダル ン ヤネ(汗)

DSC_3283_R.JPG
わっ、岩がでてきました〜。

DSC_3284_R.JPG
この辺りから

DSC_3285_R.JPG
激しさを

DSC_3286_R.JPG
増してきます(笑)

DSC_3287_R.JPG
もっと単調な道かと思ってたけれど…ナカナカ 変化に富んでいて

DSC_3292_R.jpg
楽しい〜!

DSC_3293_R.JPG
えっ!ここを…行きますか??(笑)

DSC_3296_R.JPG
大原草生町からの道と合流〜!

DSC_3297_R.JPG
ここからは

DSC_3298_R.JPG
倒木をくぐったり、乗り越えたり

DSC_3299_R.JPG
アドベンチャーゾーンです(笑)

DSC_3300_R.JPG
わっ!全然、雰囲気が変わった〜。

DSC_3301_R.JPG
12番をすぎると…

DSC_3302_R.JPG
焼杉山

DSC_3304_R.jpg
山頂に

DSC_3305_R.JPG
到着〜!

DSC_3307_R.JPG
眺望は、ほとんどありません。

DSC_3308_R.JPG
山頂でお会いしたオジサマ ガタも、登りはじめの道を間違えて、やっとの思いで鉄塔に出たとおっしゃっていました。アノ フミアト ハ…コノ カタタチ ノ ダッタノ カナ(笑)

DSC_3310_R.JPG
第3鉄塔のところで、お昼にしたいので…

DSC_3311_R.JPG
下山します。ゲキクダリ〜

DSC_3312_R.JPG
分岐に到着〜!

DSC_3316_R.JPG
まだまだ、くだります。

DSC_3319_R.JPG
第3鉄塔に、戻ってきました〜!

DSC_3340_R.JPG
この絶景を

DSC_3323_R.JPG
眺めながら

DSC_3342_R.jpg
お昼ごはんにしま〜す。オカヤマ カワイイ〜

DSC_3327_R.JPG
お湯を沸かして、麺を投入〜。

DSC_3328_R.jpg
ほぐれたら

DSC_3332_R.jpg
ウインナー・ブロッコリー・卵を入れます。

DSC_3334_R.JPG
蓋をして、コトコト。できたかなぁ〜?

DSC_3338_R.jpg
スープを入れたら、塩ラーメンの完成〜! う〜ん、美味しい〜。

DSC_3347_R.JPG
珈琲タイムもすませたら…下山します。

DSC_3348_R.JPG
空奏テラス〜(輝) ソロソロ マタ イキタイナ〜

DSC_3350_R.JPG
比良山系から比叡山系〜!メッチャ イイ〜

DSC_3355_R.JPG
第1鉄塔まで、戻ってきました〜! 魔界への入り口みたい〜(笑)

DSC_3361_R.JPG
夏やったら、絶対入るところ(笑)

DSC_3363_R.JPG
最初、あんなところ登ってたんやもんなぁ…(笑) デモ…マーク、ツイテルシ

DSC_3365_R.JPG
いったい、登り口はどこだったのかと、楽しみに進むと…

DSC_3369_R.JPG
ガーン!めっちゃ手前やん〜! オクニ ミエテル 石碑ニ 目ヲ トラレテハ イケマセン

DSC_3368_R.JPG
今日も無事に下山完了です。

posted by SORA at 22:20| 登山

2020年10月18日

第105回 鍋尻山〜地蔵山



前から気になっていたお山。県道139号線が冬季通行止めになる前に、行ってきま〜す。

20201018-082208-z0_R.png
鈴鹿山系北部に位置する脇ヶ畑村は、かつて杉・保月(ほうづき)・五僧の三集落からなる村で、中でも保月は、村の中心をなした集落だったのだそう。杉は1973(昭和48)年に、五僧は1974(昭和49)年に、保月は1976(昭和51)年に(2005年再指定)廃村となっています。

20201018-082418-z0_R.JPG
鍋尻山登山口から、出発します。

20201018-082819-z0_R.JPG
迷いようのない道を(笑)、登っていきます。

20201018-083358-z0_R.JPG
わぁ〜、お庭みたい〜(輝)

20201018-083510-z0_R.JPG
整備が、行き届いています。

20201018-083547-z0_R.JPG
ここの苔は…近くで見るよりも、少し離れた場所からの方が、素敵です(笑)

20201018-083819-z0_R.png
ちょっと荒れているように見えますが…ダイジョウブ

20201018-083805-z0_R.jpg
朝焼けに輝く三国岳、ドドーン!

20201018-084556-z0_R.JPG
階段を、登っていきます。

20201018-085033-z0_R.jpg
御池岳(第35回)から、奥に、藤原岳(第14回)も見えてきました〜!

20201018-085351-z0_R.JPG
短時間の間に、感動がいっぱい(笑)

20201018-085849-z0_R.jpg
くるよ、くるよ〜! ドキドキ

20201018-085918-z0_R.jpg
キタ――――!!

DSC_3106_R.jpg
雲海――(輝) ヤバスギル! コノ ケシキ

20201018-090245-z0_R.jpg
大パノラマが、広がります〜。あとで戻ってくるので…

20201018-090420-z0_R.jpg
鍋尻山山頂に

20201018-090759-z0_R.jpg
むかいます。

20201018-092215-z0_R.JPG
モモジリ…チガイマス(笑) 鍋尻山

20201018-090945-z0_R.JPG
山頂に

20201018-091005-z0_R.JPG
到着〜!

20201018-091317-z0_R.JPG
奥に進んでみると…

20201018-091713-z0_R.jpg
霊仙山(第38回)、ドドーン! スゴ〜イ(嬉)

20201018-092118-z0_R.JPG
展望スポットまで

20201018-092637-z0_R.jpg
戻ります。

20201018-092800-z0_R.jpg
カレンフェルトの、大パノラマ〜。

DSC_3118_R.jpg
木々は、少しずつ、色づいてきています。

DSC_3120_R.jpg
目の前には、あとで行く地蔵山〜、奥には、高室山(第53回)〜! ドドーン!

DSC_3139_R.jpg
この絶景を眺めながら

DSC_3140_R.jpg
朝Cafeしま〜す(嬉)

DSC_3128_R.jpg
網の上に、お餅をのせて

DSC_3130_R.jpg
焼きながら…

DSC_3126_R.JPG
栗ぜんざいを、温めます。

DSC_3134_R.jpg
お餅が焼けましたよ〜(喜)

20201018-095431-z0_R.jpg
栗ぜんざいの、完成〜!

DSC_3136_R.jpg
う〜ん、美味しい〜。

DSC_3138_R.JPG
まだ…食べます(笑)
のんびりと過ごしていると…彦根ブナの会の方が、看板を担いで、登ってこられました。戦後の植林政策で植えられた杉は、その価値がさがり、ドンドン山が荒れ果ててきているのだとか。もとのブナやケヤキのお山に戻す活動をしてくださっていて、「幼木を植えていっているので、200年後に見に来てください」と(笑) 200ネンゴ タノシミ デスネ〜

DSC_3141_R.JPG
立ちたて ホヤホヤの看板〜! 山頂に行く道を、迂回していくと…また違う景色が見られるのだそう(嬉)

20201018-110215-z0_R.jpg
迂回路を、進んでみます。

DSC_3145_R.jpg
キャ―――! スゴーイ!

DSC_3146_R.jpg
紅葉が進んだら、も〜っときれいやろうねぇ〜(輝)

20201018-110851-z0_R.jpg
鹿から守るために…もはや…迷路のようになっています(笑)

20201018-111238-z0_R.jpg
堪能したので、下山しま〜す。

20201018-111503-z0_R.JPG
このあと…山トモが、岩で足を切り、流血〜(汗) とりあえず、止血処置をほどこして

20201018-115049-z0_R.JPG
ゆっくり、ゆっくり、下山します。

20201018-115543-z0_R.jpg
ここでも、彦根ブナの会の方が活動中〜。「どこの道来たんや?こわい道の方からか?」「はい! オソロシク セマクテ こわい道を来ました!」「逆の道の方が、対向もできるしええ道やで。帰りはそっち通って帰ったらええわ。」と教えてくださいました(喜)

DSC_3151_R.JPG
このあと予定していた地蔵山は、また機会があればやなっ…と思っていましたが…なんと山トモに

DSC_3152_R.JPG
ピークハントを託されました(笑) セキニンジュウダイ デス

DSC_3153_R.JPG
地蔵山へは明確な登山口はありません。「地元の人ならわかるような所から、尾根には取り付けるんやけどな…。」と先ほどのオジサマがおっしゃっていたので…ジャッカン フアン デスガ…ここから、入っていきます。

DSC_3157_R.JPG
踏み跡をたどっていくと

DSC_3158_R.JPG
尾根にでました〜(嬉)

DSC_3159_R.jpg
景色を見ながらの 尾根道歩きです。

DSC_3161_R.jpg
わっ!なにこの木〜!

DSC_3163_R.jpg
ここも、紅葉が進んだら、もっときれいやろなぁ…。

DSC_3165_R.JPG
まだまだ、尾根が続きます。

DSC_3167_R.JPG
最後の急登〜(汗)

DSC_3170_R.JPG
地蔵山山頂に

DSC_3168_R.JPG
到着〜!

DSC_3171_R.JPG
眺望は期待していなかったけれど…

DSC_3172_R.jpg
えっ!

DSC_3173_R.jpg
えっ!

DSC_3176_R.jpg
さっきまでいた、鍋尻山に

DSC_3175_R.jpg
霊仙山、ドドーン! スゴイヤン〜

DSC_3181_R.JPG
無事に、ピークハントできたので(笑)…下山します。

DSC_3183_R.JPG
わっ!保月の集落が見えるやん〜(輝)

DSC_3187_R.JPG
急坂をくだると

DSC_3190_R.JPG
舗装路が見えてきました〜(喜) ハイッタ バショ ヨリ カナリ ショートカット デシタ
デ…山トモとスレ違いになってしまい…会えません〜(汗) 小学校跡のお向かいさんが「ここに座って待っとき。」と珈琲を入れてくださいました。梨に手作りういろうまで、御馳走になりながら、保月のことなど、色々と教えていただきました(喜) ホントウ ニ アリガトウ ゴザイマシタ

20201018-133500-z0_R.JPG
その後、山トモとも出会え(笑)、今日も、無事に??下山完了です。

(おまけ) 帰り道…
20201018-144307-z0_R.JPG
道の駅せせらぎの里こうらの前に

20201018-142538-z0_R.png
広〜い

20201018-142934-z0_R.JPG
コスモス畑が、ありました〜(輝)

DSC_3195_R.JPG
きれい〜(嬉)

※保月集落の町立脇ヶ畑小学校跡に、駐車スペース・公衆便所(汲み取り式)あり。来栖集落からの県道139号線は12月から翌年3月末までは冬季通行止めだが、林道は通行止めにはならないのだそう。保月から林道を進むと、お墓に突き当たるので、そこを左折すると河内風穴方面、右折すると多賀大社方面に通じている。待避所もあり、県道より通行しやすいが、林道なので、道路地図には載っていないのだそう。

posted by SORA at 20:10| 登山

2020年10月11日

第104回 貝月山〜小貝月山〜日の出山 ふれあいの森林周回



昨日は、台風14号が近畿地方に最接近。今日は台風一過になるのか?? てんきとくらす予報では、滋賀も三重も風がきつい(汗) 目指すは…岐阜のお山〜!

20201011-092828-z0_R.jpg
ふれあいの森林入口から、出発します。

20201011-093600-z0_R.JPG
しばらく舗装路を、あがっていくと

20201011-094215-z0_R.jpg
登山口に到着〜!

20201011-094334-z0_R.JPG
「なんで、こんな絵 なんやろ??」って思ったけど…イマナラ ワカリマス(笑)

20201011-094419-z0_R.jpg
急な

20201011-094701-z0_R.jpg
階段が

DSC_2926_R.JPG
永遠と続く

20201011-100014-z0_R.JPG
階段地獄(笑)にくわえ…

DSC_2927_R.JPG
木の枝が

DSC_2928_R.JPG
やたらと 低い(汗)

DSC_2929_R.JPG
私でも思うのだから…背の高い人は、かがんで登らないといけない 地獄道です(笑)

20201011-102011-z0_R.JPG
眺望もないので…

20201011-102435-z0_R.JPG
ただひたすら、無心で(笑) 登ります。

20201011-102714-z0_R.JPG
わっ!これは…くるんじゃない??

20201011-102809-z0_R.JPG
キャ―――!! キタ―――!!

20201011-103027-z0_R.JPG
貝月山山頂に

20201011-103104-z0_R.JPG
到着〜!

20201011-103136-z0_R.JPG
展望台があります〜(輝)

DSC_2934_R.JPG
360°の

20201011-103154-z0_R.JPG
大パノラマです―――!(輝)

20201011-103654-z0_R.jpg
あとでまた 戻ってくるので…小貝月山にむかいます。

20201011-103943-z0_R.jpg
えっ!

20201011-104058-z0_R.jpg
めっちゃええやん〜(輝)

20201011-104543-z0_R.jpg
江美の池に到着〜! ミズタマリ?? イヤ イケ ダ ソウデス(笑)

20201011-104940-z0_R.JPG
オブジェのような木〜(輝) バックは、通ってきた稜線〜。ステキ〜

20201011-105405-z0_R.png
山並みを眺めながらの 稜線歩き

20201011-105549-z0_R.JPG
めっちゃいい〜!

20201011-105941-z0_R.jpg
小貝月山、もうすぐかなっ?

20201011-110113-z0_R.JPG
小貝月山山頂に、到着〜! 眺望はありません。

20201011-110638-z0_R.JPG
貝月山に

20201011-111042-z0_R.jpg
戻ります。

20201011-111650-z0_R.jpg
青空が素敵〜。

20201011-111957-z0_R.JPG
山並みが素敵〜。

20201011-112118-z0_R.jpg
紅葉も素敵―――(輝)

20201011-112434-z0_R.JPG
貝月山山頂は、人でにぎわっています。

DSC_2977_R.jpg
国見岳から虎子山〜!うしろに、伊吹山(第13回)〜!

20201011-133535-z0_R.jpg
琵琶湖〜!

DSC_2978_R.jpg
ブンゲン(射能山)〜。

DSC_2936_R.jpg
中央奥の方に能郷白山〜、右に小津(おづ)権現山〜!

DSC_2937_R.jpg
鍋倉山〜! オンタケサン ヤ チュウオウアルップス ハ…ムズカシイカ…

20201011-132702-z0_R.jpg
この大パノラマの中、お昼ご飯にしま〜す。

DSC_2944_R.JPG
石焼鍋に、白ご飯を入れたら

DSC_2947_R.jpg
お肉、ナムル、キムチをのせ、卵とコチュジャンを投入〜。

DSC_2967_R.jpg
じっくりと、焼きます。そして…隣では焼肉〜(嬉)

20201011-121657-z0_R.png
さあ!上手く混ざるかなぁ。

DSC_2975_R.jpg
上から溶き卵を投入して、混ぜ混ぜ〜。石焼ビビンバの完成〜! う〜ん、美味しい〜!

DSC_2976_R.jpg
うまし、うまし! シアワセ〜!

20201011-133556-z0_R.jpg
景色を堪能しながら

20201011-132900-z0_R.jpg
のんびりと過ごしたら

20201011-142100-z0_R.jpg
下山です。日越峠方面に進みます。

20201011-142158-z0_R.JPG
こっちの道

20201011-142458-z0_R.jpg
眺望もあって、ええやん〜。

20201011-142904-z0_R.jpg
もうすっかり、秋やねぇ〜。

20201011-144729-z0_R.JPG
日越峠に到着〜!

20201011-145934-z0_R.jpg
ぐんぐん くだって行くと

20201011-150328-z0_R.JPG
舗装路に合流〜。

20201011-150559-z0_R.jpg
しばらくは、紅葉が楽しめる時期です(嬉)

20201011-152457-z0_R.JPG
わぁ〜! きれい〜(輝)

DSC_2996_R.JPG
癒される〜。

20201011-152738-z0_R.jpg
ススキの間を通って…今日も無事に下山完了と言うところですが…
近くに、もう1つお山があります。セッカク ダカラ…行ってみたい(笑)

20201011-154630-z0_R.jpg
ザックは、車に置いていきます。

20201011-155204-z0_R.jpg
品又峠に到着〜!

20201011-155302-z0_R.JPG
ここから、日の出山を、目指します。チャント マーク ガ アリマス がぁ…

20201011-155329-z0_R.JPG
こんな道です(笑)

20201011-155417-z0_R.JPG
くぐり抜けると…

20201011-155508-z0_R.JPG
えっ(驚)! 何ここ―――??

20201011-155650-z0_R.jpg
グランスノー奥伊吹(旧奥伊吹スキー場)に、出てきました〜!

20201011-155736-z0_R.jpg
ヤバイヤバイ! 何この景色―――!

20201011-155833-z0_R.JPG
斜面を登っていくと…

20201011-160022-z0_R.jpg
絶景―――!(輝)

20201011-160218-z0_R.JPG
藪を漕ぎ漕ぎ(笑)

20201011-160356-z0_R.png
展望台〜、日の出山山頂に、到着〜!

20201011-160545-z0_R.JPG
目の前に

20201011-160925-z0_R.jpg
とんでもなく素晴らしい景色が、広がります。

20201011-160732-z0_R.JPG
のぼるな危険 とは書いてないけど…すごい道です(笑)

DSC_3003_R.JPG
秋ですねぇ〜(輝)

20201011-161609-z0_R.JPG
この穴から

20201011-161619-z0_R.JPG
帰ります(笑) 
今日も無事に下山完了です。

※トイレは、近くの『道の駅夜叉ヶ池の里さとうち』を利用。

posted by SORA at 20:10| 登山

2020年10月04日

第103回 鎌倉山〜峰床山〜八丁平 葛川市民センター周回



今日は、天気がよくない模様。なので…それほど、眺望を期待しないお山(笑)に、行ってきます。

20201004-071212-z0_R.JPG
ここから、お山に入っていきます。

20201004-071644-z0_R.JPG
はじめから…恐ろしく急な階段(汗)  登りきると…

20201004-071853-z0_R.JPG
城の鼻に到着〜!

20201004-073555-z0_R.JPG
林道を横切って

20201004-073708-z0_R.JPG
モミジ平に到着〜!

20201004-074937-z0_R.png
コレ ト イッタ ミドコロ ガ ナイノデ…倒木と戯れながら(笑) 進みます。

20201004-075315-z0_R.JPG
ぶな平に到着〜!

20201004-083047-z0_R.JPG
わっ!なにここ〜。チョット タノシイ(笑)

20201004-083426-z0_R.JPG
鎌倉山山頂に

20201004-083539-z0_R.JPG
到着〜!

20201004-084952-z0_R.JPG
今日の道は、こういう楽しみしかない(笑)

20201004-085148-z0_R.JPG
八丁平方面にむかって

20201004-085324-z0_R.JPG
激くだっていきます(汗)

20201004-090151-z0_R.jpg
千年杉〜! メッチャ オッキイ〜(輝)

20201004-090829-z0_R.JPG
まだまだ、くだります(汗)

20201004-092838-z0_R.jpg
わっ!やっと見えた眺望〜(笑)

20201004-094513-z0_R.JPG
自分で

20201004-094830-z0_R.JPG
楽しみを見つけないと

20201004-094948-z0_R.jpg
永遠と

20201004-095357-z0_R.JPG
単調な道が続きます(笑)

20201004-095621-z0_R.JPG
峰床山にむかいます。

20201004-100626-z0_R.JPG
アップ

20201004-101331-z0_R.JPG
ダウンを繰り返して

20201004-101935-z0_R.png
進んでいきます(汗) サテ ワタシハ ドコデショウ(笑)

20201004-102126-z0_R.jpg
2回目の眺望〜(笑) エエヤン〜

20201004-102554-z0_R.jpg
わっ!見えてきました〜(嬉)

20201004-102727-z0_R.JPG
峰床山山頂に

20201004-102823-z1_R.JPG
到着〜!

20201004-102856-z0_R.jpg
えっ!ここ、めっちゃいいとこやん〜(輝)

DSC_2923_R.jpg
目の前に

20201004-103017-z0_R.jpg
大パノラマが

DSC_2921_R.jpg
広がります―――!(輝)

DSC_2980_R.JPG
水墨画みたい〜! この絶景を眺めながら、お昼ご飯にします。

DSC_2935_R.jpg
千切りキャベツにヒレカツをのせて、ソースをかけたら

DSC_2937_R.jpg
追いキャベツ〜。

DSC_2943_R.JPG
じっくりと焼きます。できたかなぁ〜。

DSC_2949_R.jpg
できた〜! ソースカツホットサンドの完成〜! そして…

DSC_2933_R.jpg
ベーコンを焼いたら

DSC_2942_R.jpg
トマトとクリームチーズをのせて、塩コショウとオリーブオイルをかけます。じっくりと焼いたら

DSC_2954_R.jpg
ベーコントマトクリームチーズホットサンドの完成〜! う〜ん、美味しい〜。

DSC_2960_R.jpg
千切りキャベツの上にコロッケをのせて、ソースをかけたら

DSC_2962_R.jpg
とろけるチーズをON〜。じっくりと焼いたら

DSC_2969_R.jpg
コロッケチーズホットサンドの完成〜! そして、仕上げは…

DSC_2972_R.jpg
バナナの上に、クリームチーズとチョコレートをのせて、じっくりと焼きます。

DSC_2979_R.jpg
クリームチーズチョコバナナホットサンドの完成〜! もう、幸せ過ぎ〜。

20201004-112537-z0_R.JPG
山ごはん、最高―――! タベスギ デス(汗)

20201004-133039-z0_R.JPG
たっぷりと休憩したら、下山です。キヅイタラ…サンチョウ ニ 3ジカン モ イマシタ(笑)

20201004-133744-z0_R.jpg
展望台に到着〜!

20201004-134043-z0_R.JPG
八丁平にむかいます。

20201004-134209-z0_R.JPG
わっ!なにこの植物〜。

20201004-134236-z0_R.jpg
別世界に、迷い込んだみたい〜。

20201004-135100-z0_R.JPG
水が出てきました〜。

20201004-135519-z0_R.png
湿原にきましたよ〜。

20201004-140437-z0_R.JPG
ここから、八丁平に入っていきます。

20201004-140522-z0_R.JPG
八丁平は、3万年前の最終氷期から形成されてきた高層湿原で

20201004-140609-z0_R.JPG
琵琶湖に注ぐ安曇川の支流、江賀谷川の水源にあたるのだそう。

20201004-140549-z0_R.JPG
八丁平を覆うオオミズゴケ〜。

20201004-140703-z0_R.JPG
90haあまりの盆地状の谷間に広がる平坦な湿原で

20201004-140810-z0_R.JPG
周囲がおよそ八丁(870m)であることから、その名がついたらしい。ナルホド〜

20201004-142051-z0_R.JPG
中村方面に進みます。

20201004-143343-z0_R.png
現在はやや乾燥化が進み、湿原としては最終期に入っているのだとか。

20201004-143608-z0_R.JPG
峰床山・久多方面から

20201004-144759-z0_R.JPG
中村方面に進みます。

20201004-145350-z0_R.JPG
中村乗越(のっこし)に到着〜!

20201004-145533-z0_R.JPG
こちらも…単調な道です(笑)

20201004-150723-z0_R.JPG
激くだり〜!(汗)

20201004-151152-z0_R.JPG
水の音が、聞こえてきました〜(喜)

20201004-151221-z0_R.JPG
わっ! なにこの木〜(笑) スゴ〜イ

DSC_2982_R.JPG
キャ―――!

20201004-151409-z0_R.png
ここ、めっちゃいいやん〜(輝)

20201004-151902-z0_R.JPG
ヤバイヤバイ、のんびり遊んでいると…日が暮れます(汗)

20201004-153018-z0_R.JPG
こういう、幅の細い道を、何度か通ります。

20201004-153917-z0.JPG
渡渉を繰り返し

20201004-154916-z0_R.png
江賀谷林道に、合流します。

DSC_2988_R.JPG
水はいいね〜(癒)

20201004-161429-z0_R.JPG
葛川少年自然の家方面に進んでいくと

20201004-165311-z0_R.JPG
曙橋に到着〜! 今日も無事に下山完了です。

※葛川市民センター駐車場を利用。道路を渡ったところにトイレあり。

posted by SORA at 20:10| 登山

2020年10月03日

第102回 宇佐山



宇佐山城三の丸跡(宇佐山テラス)を、さらに進んでいくと…北曲輪(くるわ)跡があるらしい(輝)
ちょっと、確かめに行ってきま〜す!(宇佐山の詳細は第85回をご覧ください)

DSC_2921_R.JPG
ここに来るのは、4回目(第85,88,99回)。

DSC_2923_R.JPG
前回より、さらに

DSC_2924_R.JPG
案内が 増えています(笑)

DSC_2928_R.jpg
宇佐山城跡〜!

DSC_2930_R.JPG
今日は、三の丸にむかいます。

DSC_2933_R.jpg
宇佐山テラスに到着〜! チョット カスンデ イマス

DSC_2931_R.JPG
北曲輪方面に進むのは、初めてです。ドキドキ

DSC_2935_R.JPG
かなり

DSC_2936_R.JPG
くだっていきます(汗)

DSC_2938_R.JPG
わっ! これって…遺構??

DSC_2940_R.JPG
なにやら、石がゴロゴロと、でてきます。

DSC_2943_R.JPG
このまま尾根道が続いているのかと思いきや…

DSC_2945_R.JPG
道なき道のようです(汗) ココ デ ヒキカエス コト ニ シマス

DSC_2951_R.JPG
三の丸跡〜!

DSC_2952_R.jpg
朝日がいい感じに、あがってきました〜(嬉) キレイ〜

DSC_2953_R.JPG
本丸跡、宇佐山山頂に

DSC_2954_R.JPG
到着〜!

DSC_2957_R.JPG
二の丸跡〜!

DSC_3011_R.JPG
貯水槽跡??

DSC_2961_R.JPG
南尾根を進んでいきます。ワクワク

DSC_2962_R.jpg
わっ!

DSC_2964_R.jpg
きたっ

DSC_2965_R.jpg
きたっ

DSC_2966_R.jpg
きた―――!! ココハ ヒミツ ニ シテ オキタイ カクレ スポット デス〜(笑)

DSC_2969_R.JPG
今日は、もう少し先まで、行ってみます。

DSC_2970_R.JPG
けっこう、くだっていきます(汗)

DSC_2972_R.JPG
わっ!石垣??

DSC_2973_R.JPG
この辺にも、なにか建っていたのかなぁ…。

DSC_2974_R.JPG
とりあえず、行けるところまで行ってみよう!

DSC_2975_R.JPG
ここで、マークが見当たらなくなったので…引き返します。

DSC_2980_R.jpg
わっ!あの奥にも、なにか建ってたのかなぁ。

DSC_2984_R.jpg
隠れスポットまで(笑) 戻ってきました〜!

DSC_2968_R.jpg
では…この景色を

DSC_3009_R.jpg
眺めながら

DSC_2991_R.JPG
朝Cafeにしま〜す!

DSC_2995_R.jpg
ジャンボ肉まんに、少量の水を投入したら

DSC_2996_R.JPG
じっくりと、蒸し焼きにします。ひっくり返してぇ〜

DSC_2997_R.JPG
わぁ〜、いい感じ〜。デキタカナア

DSC_3002_R.jpg
ジャンボ 焼き 肉まん、完成〜!

DSC_3004_R.jpg
外はサクサクッ、中はホクホクッ! う〜ん、美味しい〜!

DSC_3019_R.jpg
宇佐山テラスから、もう一度、琵琶湖を満喫したら

DSC_3020_R.JPG
今日も無事に下山完了です!

posted by SORA at 20:10| 登山