2020年03月29日

第64回 長等山テラス〜長等山〜逢坂山〜千石岩 早尾神社周回

Screenshot_20200516-103403_3.png

夜中に降った雨のせいで、道路はビチョビチョ、空はドンヨリ。このあと晴れると信じて…とりあえずお山に、むかいま〜す。フロントガラスに…ん??もしかして…また雨?? 見なかったことにしよう(笑)

CIMG7610.JPG
早尾神社から

CIMG7611.JPG
出発しま〜す。

CIMG7614.JPG
雨で濡れていると思われるので…千石岩はあとにして

CIMG7615.JPG
まずは、山上不動尊方面から、長等山(ながらやま)テラスを目指します。

CIMG7616.JPG
山上不動尊は、長等山(ながらさん)園城寺(おんじょうじ)=三井寺の守り神として建立されたのだそう。

CIMG7619.JPG
ここから

CIMG7620.JPG
登ります! トザングチ ワカリニクイ…(汗)

CIMG7621.JPG
いきなり、面白い道ですっ!ワクワク

CIMG7623.JPG
えっ、なにここ〜!(輝)

CIMG7625.JPG
竹の道です〜! 素敵〜!

CIMG7626.JPG
さすが…京都っぽい道やねぇ…と思ったものの、いやっ、ここは、滋賀県です〜(笑)

CIMG7629.JPG
わっ、カバのお尻みたい〜。

CIMG7632.JPG
琵琶湖が見えました〜!

CIMG7635.JPG
長等山テラス、もうすぐかなぁ?ワクワク

CIMG7636.JPG
長等山テラスに

CIMG7637.JPG
到着〜!

CIMG7655.JPG
キャ――!360度の眺望がひらけます〜(輝) カメラをかまえた瞬間に…

CIMG7650.JPG
この青空〜!マタ ダレカ ミテマシタカ?? 晴れ女パワーは…健在でした――!(喜)
西からぁ、皇子山カントリークラブに、下は千石岩〜!

CIMG7651.JPG
そして手前の千石岩に、奥は比叡山〜!

CIMG7641.JPG
目をうつして…琵琶湖大橋方面〜!そして…

CIMG7646.JPG
沖島に、私の大好きなっ、長命寺山&姨綺耶山(津田山・奥島山)(第48,58,59)〜! キレイ〜

CIMG7639.JPG
東は、三上山(近江富士)(第10回)〜!

CIMG7644.JPG
ドドーン!

CIMG7653.JPG
南は、近江大橋〜!そして…

CIMG7654.JPG
滋賀と京都の間にそびえる、音羽山〜! ホント ステキナ バショ

CIMG7656.JPG
ヤバイヤバイ!先に進まないとっ(汗)

CIMG7657.JPG
皇子山カントリークラブのコース脇を、通っていきます。ナカニ シンニュウ デキマス(笑)

CIMG7663.JPG
長等山山頂に

CIMG7661.JPG
到着〜!(YAMAPの長等山山頂はここではありません)

CIMG7665.JPG
眺望は…木がちょっと邪魔(汗)

CIMG7670.JPG
金網のすぐ右が

CIMG7672.JPG
ゴルフコース〜!ボール トンデ キマセンヨウニ(怖)

CIMG7671.JPG
左手に、琵琶湖を見ながら進みます。

CIMG7673.JPG
分岐に出ました〜!長等山方面に

CIMG7674.JPG
進みます。

CIMG7677.JPG
くだって〜

CIMG7679.JPG
登り返したら

CIMG7680.JPG
長等山山頂方面に

CIMG7682.JPG
進みます。

CIMG7683.JPG
わっ!

CIMG7684.JPG
長等山山頂(三井寺境内)に

CIMG7685.JPG
到着〜!(YAMAPの長等山山頂はここです) チョウボウハ ナガラヤマテラス ガ サイコウ ヤネ

CIMG7691.JPG
小関(こぜき)峠を

CIMG7692.JPG
目指します。

CIMG7693.JPG
児石(ちごいし)を過ぎたら

CIMG7695.JPG
楽しい道が

CIMG7696.JPG
続きます。

CIMG7698.JPG
分岐に出ました〜!

CIMG7699.JPG
小関峠方面に

CIMG7705.JPG
進みます。15分ダッテ

CIMG7706.JPG
沢沿いの道を進むと

CIMG7707.JPG
急に荒れ果てた場所に(汗) でも…

CIMG7708.JPG
ちゃんと、橋があります(嬉)

CIMG7709.JPG
なにこれ〜!

CIMG7710.JPG
えっ!

CIMG7712.JPG
きのこも〜。キャ〜、可愛い〜。

CIMG7713.JPG
この辺りが小関峠です。いったん舗装路をわたり

CIMG7717.JPG
ここから

CIMG7718.JPG
逢坂山(おうさかやま)を

CIMG7720.JPG
目指します。

CIMG7721.JPG
素敵な道〜。

CIMG7724.JPG
登りきったら

CIMG7729.JPG
逢坂山

CIMG7755.JPG
山頂に

CIMG7751.JPG
到着〜!

CIMG7749.JPG
めっちゃ

CIMG7743.JPG
キレイやん―――!!(輝)

CIMG7748.JPG
うっとり〜(笑)

CIMG7757.JPG
三角点からの琵琶湖〜!名残りを惜しみながら…戻ります。

CIMG7758.JPG
小関越えの道〜。

CIMG7759.JPG
えっ!まだ他のが…いた!(笑) サッキ キガツカナカッタ カエルサンタチ

CIMG7760.JPG
分岐に

CIMG7761.JPG
戻ってきました〜。

CIMG7762.JPG
如意越の道(第29回)です!

CIMG7764.JPG
飽きさせない

CIMG7766.JPG
楽しい道。

CIMG7768.JPG
如意ヶ岳方面に進みます。

CIMG7770.JPG
お腹がすいてきたので…

CIMG7772.JPG
もう1度…長等山テラスに

CIMG7773.JPG
立ち寄ります〜!

CIMG7777.JPG
あぁ、やっぱり

CIMG7781.JPG
キレイ―――!!

CIMG7814.JPG
この

CIMG7816.JPG
絶景を

CIMG7822.JPG
眺めながら

CIMG7790.JPG
今日のお昼は…

CIMG7787.JPG
ポークステーキ〜!塩コショウしたら

CIMG7792.JPG
じっくりと焼きます。湯気がモクモク〜。マダカナ マダカナ

CIMG7799.JPG
できたかなぁ〜。

CIMG7801.JPG
うわっ!美味しそう〜。

CIMG7805.JPG
盛り付けをして

CIMG7808.JPG
ソースをかけたら…完成〜!う〜ん、美味しい―――!

CIMG7815.JPG
のんびり珈琲タイムも済ませたら…

CIMG7826.JPG
今日のお楽しみっ

CIMG7827.JPG
千石岩に

CIMG7828.JPG
むかいます〜!

CIMG7829.JPG
第1ゴルフボール、発見!

CIMG7832.JPG
千石岩、ルンルン〜。

CIMG7834.JPG
えっ??

CIMG7835.JPG
なに、これ〜??

CIMG7836.JPG
ゴルフボール、飛んできませんように…(怖)

CIMG7839.JPG
鳥の卵に見えてきた(笑)

CIMG7840.JPG
えっ??(驚)

CIMG7841.JPG
え―――!!(驚) なにこれ―! フホウ トウキ デスカ

CIMG7843.JPG
ゴルフボールを踏まないように、注意して歩きます(笑)

CIMG7844.JPG
千石岩方面に

CIMG7848.JPG
進みます〜!

CIMG7850.JPG
えっ!もしかして…??アレ?

CIMG7852.JPG
気持ちがはやります〜!(嬉)

CIMG7855.JPG
キャ―!

CIMG7858.JPG
千石岩に、到着〜!

CIMG7859.JPG
登ってみる〜!きゃあ、楽しい〜。オリルノ チョット コワイ(汗)

CIMG7878.JPG
ここから登ったら―ぁ

CIMG7860.JPG
琵琶湖〜!

CIMG7868.JPG
ちょっと木が…(汗)

CIMG7872.JPG
先端からの眺め〜!

CIMG7866.JPG
岩!カッコイイ〜!!

CIMG7867.JPG
…と言ってる自分が…ちょっと怖い(笑)

CIMG7873.JPG
下をのぞくと

CIMG7876.JPG
けっこう高い(汗)

CIMG7880.JPG
堪能したので

CIMG7882.JPG
下山しま〜す。

CIMG7883.JPG
きれいな景色に、楽しい岩登り

CIMG7884.JPG
そして、変化に富んだ山歩き

CIMG7886.JPG
色んなことを満たしてくれる、素敵なお山でした。

CIMG7888.JPG
今日も無事に下山完了です〜!

※早尾神社駐車場にトイレあり。
posted by SORA at 20:03| 登山

2020年03月22日

第63回 荒神山 荒神山公園周回(時計廻り)


三上山北尾根縦走に行く予定で出発したものの、どうやら天気の崩れが早そう(汗) もう少しのんびりできるお山はないかなぁ…ということで、急遽行先変更〜!

20200322 荒神山_200322_0111.jpg
荒神山(こうじんやま)公園から

20200322 荒神山_200322_0110.jpg
出発しま〜す。

20200322 荒神山_200322_0108.jpg
イノシシ防御の扉を

20200322 荒神山_200322_0104.jpg
開けて

20200322 荒神山_200322_0095.jpg
しばらく、階段をあがっていきます(汗)

20200322 荒神山_200322_0092.jpg
舗装路を横切り

20200322 荒神山_200322_0088.jpg
進んで行くと

20200322 荒神山_200322_0087.jpg
琵琶湖に浮かぶ多景島(たけしま)〜!見る方向によってさまざまな景色を見せることから、その名が付いたといわれる周囲600mの小さな島は、全体が日蓮宗 見塔寺(けんとうじ)。元々は、草木がほとんど生えない岩島でしたが、江戸時代、荒神山から土を運び、植樹したのだとか。スゴッ

20200322 荒神山_200322_0085.jpg
だんだんと

20200322 荒神山_200322_0083.jpg
石の

20200322 荒神山_200322_0082.jpg
大きさが

20200322 荒神山_200322_0080.jpg
おっきくなってきます。ワッ!デカッ(笑)

20200322 荒神山_200322_0079.jpg
えっ?「お登りやすぅ」??ナニカ イイマシタカ??(笑)

20200322 荒神山_200322_0077.jpg
神様の岩じゃないですよね?じゃあ、お言葉に甘えて、少しだけ…(笑)

20200322 荒神山_200322_0075.jpg
これって、練習用の岩なのかなぁ? 上手い具合に、ひっかかりが、作ってある気がする…。穴もあいてるし…。

20200322 荒神山_200322_0074.jpg
キャ―!楽しい〜。

20200322 荒神山_200322_0058.jpg
展望場所〜!

20200322 荒神山_200322_0055.jpg
わっ、東屋〜!

20200322 荒神山_200322_0050.jpg
日夏山(ひなつやま)山頂に、到着〜!

20200322 荒神山_200322_0042.jpg
西は、琵琶湖〜!

20200322 荒神山_200322_0043.jpg
北は、伊吹山(第13回)に、霊仙山(第38回)に、高室山(第53回)〜!

DSC_2619.JPG
霊仙山ドドーン!カッコイ――!

20200322 荒神山_200322_0040.jpg
ここの山頂って…木がなかったら…西から東まで、ぐる〜っと、絶景が見渡せるのになぁ…チョット ザンネン

20200322 荒神山_200322_0038.jpg
荒神山山頂を目指します。

20200322 荒神山_200322_0035.jpg
ドドーンと琵琶湖〜! デモ チョット キ ガ…

20200322 荒神山_200322_0033.jpg
ウォークラリーA〜Eコースの合流地点です。

20200322 荒神山_200322_0032.jpg
わっ、なんだろう?

20200322 荒神山_200322_0031.jpg
荒神山古墳〜! さっき通ってきた道…円墳に沿ってたから、弧を描いてたんやね。

20200322 荒神山_200322_0027.jpg
振り返って…小山が、後円墳〜!下が、通ってきた道〜。

20200322 荒神山_200322_0026.jpg
琵琶湖を望む古墳っ、スゴ過ぎ!

20200322 荒神山_200322_0025.jpg
荒神山神社が見えてきました〜。

20200322 荒神山_200322_0020.jpg
うわ―、風情のある道〜。

20200322 荒神山_200322_0007.jpg
荒神山山頂に

20200322 荒神山_200322_0011.jpg
到着〜!

20200322 荒神山_200322_0010.jpg
彦根八景の1つだそうです。手前は、曽根沼〜!

20200322 荒神山_200322_0005.jpg
もともと 荒神山神社は、奈良時代の僧 行基が創建した 奥山寺という天台宗の寺院でしたが、明治新政府の神仏判然令(神仏分離令)によって、奥山寺は廃寺となり、現在の神社に改められたのだとか。

20200322 荒神山_200322_0018.jpg
火と台所の神様のお使い、神牛様〜!

20200322 荒神山_200322_0015.jpg
フムフム、なるほど〜!

20200322 荒神山_200322_0012.jpg
御神木、璞(だま)の木〜!行基が伊勢神宮で授った苗を植えた木なんだとか。スゴッ

20200322 荒神山_200322_0002.jpg
荒神山神社を、ぐる〜っと、ひと廻りします。

20200322 荒神山_200322_0006.jpg
山トモに…急遽、所要が…(汗)

DSC_2621.JPG
というわけで…私は…

DSC_2622.JPG
あとから

DSC_2623.JPG
のんびりと

DSC_2624.JPG
お一人様下山しま〜す。ヤマニ ノコサレテモ カエレルヨウニ ナッタ(笑)

DSC_2625.JPG
左手に、琵琶湖が

DSC_2626.JPG
右手に、山並みが、ずーっと見える道なのですが… キ ガ…

DSC_2631.JPG
キャ―――!

DSC_2638.JPG
展望台〜!

DSC_2633.JPG
沖島に、長命寺山&姨綺耶山(津田山・奥島山)(第48,58,59回)〜!奥には比良山系〜!

DSC_2642.JPG
ヤバイ、素敵過ぎる〜(輝)

DSC_2635.JPG
ずーっと見ていても…飽きません〜! コレハ スカーット ハレタヒニ リベンジ ヤネ

DSC_2644.JPG
雨が降る前に…

DSC_2648.JPG
帰らないとっ(汗)

DSC_2649.JPG
やっぱり琵琶湖…きれいなぁ。

DSC_2654.JPG
わっ、ロープがでてきました〜!

DSC_2655.JPG
永遠と(笑)

DSC_2657.JPG
ロープです(笑)

DSC_2659.JPG
扉を出ると

DSC_2660.JPG
無事に下山完了です〜!

※荒神山公園駐車場・荒神山神社にトイレあり。反時計廻りで周回する場合、唐崎神社まで行かなくても、第1駐車場の看板の道をあがって行けばよい。
posted by SORA at 20:03| 登山

2020年03月20日

第62回 八幡山 百々神社ピストン


今日は、天気はよいが、日本列島強風(汗) どこか風が強くないお山はないかなぁ…。あった――!ココ マエカラ キニナッテタ オヤマ ワクワク

20200320 八幡山_200320_0366.jpg
百々(もも)神社の右端から

20200320 八幡山_200320_0363.jpg
八幡山縦走路に

20200320 八幡山_200320_0361.jpg
入っていきます〜!

20200320 八幡山_200320_0360.jpg
はじめから

20200320 八幡山_200320_0357.jpg
けっこうな

20200320 八幡山_200320_0356.jpg
急坂です。

20200320 八幡山_200320_0352.jpg
ショウジョウバカマ&オオイワカガミ群生地に到着〜!周遊路3分コースだって。それは行かないと!

20200320 八幡山_200320_0348.jpg
ショウジョウバカマ〜!別名、ジャパニーズ ヒヤシンス。先端がミントグリーンに輝いています!シャシンデハ ワカリニクイ カナ…

20200320 八幡山_200320_0347.jpg
つぼみ。カワイイ

20200320 八幡山_200320_0344.jpg
咲き誇っています(輝)

20200320 八幡山_200320_0355.jpg
オオイワカガミの開花は、まだ先かなぁ。

20200320 八幡山_200320_0338.jpg
シダの道を進んで行くと

20200320 八幡山_200320_0334.jpg
キャ―!円山と西の湖〜!メロンパン ミタイナ オヤマ

20200320 八幡山_200320_0328.jpg
重要文化的景観地区展望台に到着〜!2006年1月、最初の重要文化的景観に選定された“近江八幡の水郷”を一望できます。

20200320 八幡山_200320_0326.jpg
七ツ池・八幡山方面に

20200320 八幡山_200320_0323.jpg
進みます。

20200320 八幡山_200320_0320.jpg
いい感じ〜。ルンルン

20200320 八幡山_200320_0315.jpg
わっ!岩〜!

20200320 八幡山_200320_0312.jpg
めっちゃ急じゃない(汗)

20200320 八幡山_200320_0311.jpg
登りきったら〜

20200320 八幡山_200320_0303.jpg
望西峰に

20200320 八幡山_200320_0302.jpg
到着〜!

20200320 八幡山_200320_0300.jpg
木に登ると(笑)…西の湖が見えます〜!

20200320 八幡山_200320_0301.jpg
遊びすぎ(笑) サア シュッパツー

20200320 八幡山_200320_0290.jpg
わっ、おっき―。

20200320 八幡山_200320_0288.jpg
どこまでくだるの〜?

20200320 八幡山_200320_0283.jpg
ここまでです(笑) カエリハ オリタブン ノボリデスヨネ(汗)

20200320 八幡山_200320_0279.jpg
キャ―!長命寺山&姨綺耶山(津田山・奥島山)〜!ワタシノ オキニイリノ バショ(第48,58,59回)

20200320 八幡山_200320_0277.jpg
青空が素敵〜。

20200320 八幡山_200320_0276.jpg
北之庄城址 北虎口上(きたこぐちうえ)展望台に

20200320 八幡山_200320_0275.jpg
到着〜!

20200320 八幡山_200320_0263.jpg
左の荒神山の後ろが伊吹山(第13回)。中央が霊仙山(第38回)で、右手前の低い山が、織田信長がいた安土山〜!

20200320 八幡山_200320_0262.jpg
右手に琵琶湖、左手に西の湖を見ながら進んでいきます。ゼイタクー

20200320 八幡山_200320_0257.jpg
長命寺港展望台に到着〜!スバラシイ ナガメ デス

20200320 八幡山_200320_0255.jpg
目指す八幡山〜!

20200320 八幡山_200320_0253.jpg
七ツ池跡に到着〜!大小7つの池があったようですが、クマザサが茂りすぎていて、何もわかりません(笑)

20200320 八幡山_200320_0250.jpg
のろし展望台に到着〜!

20200320 八幡山_200320_0248.jpg
この辺り一帯が

20200320 八幡山_200320_0245.jpg
北之庄城だったようです。

20200320 八幡山_200320_0240.jpg
琵琶湖と比良山系って、なんでこんなに素敵なんだろう。

20200320 八幡山_200320_0238.jpg
わっ、石垣〜!

20200320 八幡山_200320_0231.jpg
八幡山(鶴翼山)山頂・北の丸跡に

20200320 八幡山_200320_0234.jpg
到着〜!

20200320 八幡山_200320_0222.jpg
2014年八幡山ロープウェーは、プロポーズにふさわしいロマンチックな場所として、NPO法人 地域活性化支援センターによって認定された“恋人の聖地” ワタシノ スキナオヤマガ ハートノ ナカニッ(笑)

20200320 八幡山_200320_0225.jpg
北の丸跡東側〜。

20200320 八幡山_200320_0213.jpg
西の丸跡に到着〜!

20200320 八幡山_200320_0211.jpg
キャ―――!ドド―ンと琵琶湖〜!ノチホド モドッテキマス

20200320 八幡山_200320_0195.jpg
わぁ、なんだろう。

20200320 八幡山_200320_0192.jpg
お願い地蔵尊〜。

20200320 八幡山_200320_0191.jpg
八幡山ロープウェイ

20200320 八幡山_200320_0187.jpg
八幡城址駅に

20200320 八幡山_200320_0189.jpg
到着〜!

20200320 八幡山_200320_0190.jpg
登山靴履いて、ザック担いだ人は…いません(笑)

20200320 八幡山_200320_0178.jpg
恋人の

20200320 八幡山_200320_0167.jpg
聖地だから

20200320 八幡山_200320_0160.jpg
恋人たちのために(笑)、カメラを置く台まで設置されています。

20200320 八幡山_200320_0157.jpg
これって、なんだろう??

20200320 八幡山_200320_0155.jpg
展望資料館に行っても

20200320 八幡山_200320_0152.jpg
ハート〜!

20200320 八幡山_200320_0151.jpg
八幡山城は、豊臣秀吉の甥、秀次の居城。

20200320 八幡山_200320_0148.jpg
この電話、かけられるのかなぁ…。

20200320 八幡山_200320_0147.jpg
二の丸跡を

20200320 八幡山_200320_0144.jpg
登っていくと

20200320 八幡山_200320_0142.jpg
村雲御所 瑞龍寺門跡(ずいりゅうじもんぜき)・本丸跡に到着〜!

20200320 八幡山_200320_0137.jpg
安土桃山時代、豊臣秀次の母であり秀吉の姉である瑞龍院日秀尼(にっしゅうに)が、秀吉に自害させられた秀次の菩提のために、京都の村雲(上京区)に創建。1961(昭和36)年、この地に移築されたのだそう。

DSC_2613.JPG
縁結びのパワースポットに

20200320 八幡山_200320_0132.jpg
1人立ち〜(笑)

20200320 八幡山_200320_0127.jpg
戦国の階段をおりて

20200320 八幡山_200320_0196.jpg
西の丸跡に

20200320 八幡山_200320_0203.jpg
戻ってきました〜!

20200320 八幡山_200320_0097.jpg
岡山〜。

20200320 八幡山_200320_0096.jpg
そして、三上山(近江富士)〜。(第10回)

20200320 八幡山_200320_0124.jpg
この絶景と

20200320 八幡山_200320_0198.jpg
桜を眺めながら…

20200320 八幡山_200320_0123.jpg
今日のお昼は

20200320 八幡山_200320_0122.jpg
ワッフル&ホットケーキ〜!

20200320 八幡山_200320_0120.jpg
弱火でじっくりと焼きます〜。ワクワク

20200320 八幡山_200320_0114.jpg
できたかな

20200320 八幡山_200320_0112.jpg
できたかな

20200320 八幡山_200320_0116.jpg
完成〜!

20200320 八幡山_200320_0110.jpg
う〜ん、美味しい〜!

20200320 八幡山_200320_0099.jpg
可愛い猫ちゃんたちが、いっぱいいます。ポカポカ陽気で気持ちいいね〜。

20200320 八幡山_200320_0091.jpg
のんびりとくつろいだら…名残を惜しみながら…

20200320 八幡山_200320_0084.jpg
下山です。

20200320 八幡山_200320_0081.jpg
舗装路歩きが苦手なので、ピストンで帰ります。

20200320 八幡山_200320_0074.jpg
こうして花が咲き

20200320 八幡山_200320_0067.jpg
季節の移ろいを肌で感じる

20200320 八幡山_200320_0064.jpg
お山にくると

20200320 八幡山_200320_0062.jpg
世界中が新型コロナウイルスに翻弄されていることが

20200320 八幡山_200320_0050.jpg
ウソみたい。

20200320 八幡山_200320_0048.jpg
湖面がキラッキラッ輝いています。

20200320 八幡山_200320_0042.jpg
望西峰からここまで、長〜いくだりだったこと、覚えていますよ(笑) ということは…

20200320 八幡山_200320_0041.jpg
当然、長〜い登りですよね。ハイ

20200320 八幡山_200320_0040.jpg
望西峰まで戻ってきました〜。

20200320 八幡山_200320_0038.jpg
この雰囲気…好きっ。

20200320 八幡山_200320_0029.jpg
ちょっと遊んでみる〜(笑)

20200320 八幡山_200320_0015.jpg
切り株が…おさるのジョージみたい。

20200320 八幡山_200320_0012.jpg
近江八幡の水郷を見おさめたら

20200320 八幡山_200320_0004.jpg
今日も無事に下山完了です〜!

※百々神社駐車場・山頂にトイレあり。
posted by SORA at 20:03| 登山

2020年03月15日

第61回 黒石〜美濃松山〜石津御嶽〜多度山健脚コース 周回


てんきとくらす天気予報によると…今日天気がいいのは三重県のお山たち。でも…風が強そう(汗) 気温が低くなるそうなので、できるだけ風がないお山、ないかなぁ…?あった――!チョットトオイケド イッテミルー

20200315 多度山_200315_0332.jpg
愛宕神社駐車場につくと…お猿さんがぁ!2匹は逃げてしまったけど、この2匹は警戒心ゼロ(笑) コザル チョウ カワイイ〜

20200315 多度山_200315_0329.jpg
多度峡にむかって

20200315 多度山_200315_0326.jpg
進みます。

20200315 多度山_200315_0325.jpg
多度大社って、大きいんやね〜。

20200315 多度山_200315_0324.jpg
多度川に沿って進みます。

20200315 多度山_200315_0321.jpg
ええ雰囲気のところやねぇ。ショウワカン タップリ(笑)

20200315 多度山_200315_0318.jpg
なんですって?? 多度峡天然プール〜!

20200315 多度山_200315_0317.jpg
川の流れの力だけで、清潔に保たれた天然プールなのだとか。カワアソビッテコトデスヨネ(笑)

20200315 多度山_200315_0315.jpg
みそぎ滝〜!

20200315 多度山_200315_0310.jpg
瀬音の森コースに入っていきます。

20200315 多度山_200315_0308.jpg
黒石尾根コースへの分岐を登っていきます。

20200315 多度山_200315_0304.jpg
想定外の暖かさ。キモチイイ〜

20200315 多度山_200315_0300.jpg
わぁ―!

20200315 多度山_200315_0294.jpg
黒石(多度山西峰)に到着〜!

20200315 多度山_200315_0293.jpg
山頂標識がぶら下がっていたらしきワイヤーが残されていますが、本体が…ありません(涙)

20200315 多度山_200315_0290.jpg
石津御嶽方面に

20200315 多度山_200315_0287.jpg
進みます。

20200315 多度山_200315_0281.jpg
歩きやすい道〜。

20200315 多度山_200315_0277.jpg
鈴鹿のお山たち〜。

20200315 多度山_200315_0275.jpg
要所要所に

20200315 多度山_200315_0273.jpg
案内があります。

20200315 多度山_200315_0269.jpg
30鉄塔経由で行くか、旧道で行くか、選択できます。登りは、旧道へ進みます。

20200315 多度山_200315_0268.jpg
石が多くなってきました。

20200315 多度山_200315_0267.jpg
遊んでみる〜。

20200315 多度山_200315_0264.jpg
今日は距離が長いので

20200315 多度山_200315_0262.jpg
ドンドン行きます。

20200315 多度山_200315_0261.jpg
美濃松山山頂への分岐を登ります。

20200315 多度山_200315_0258.jpg
わーい!

20200315 多度山_200315_0256.jpg
美濃松山に

20200315 多度山_200315_0253.jpg
到着〜!ネットがはられている…(悲)

20200315 多度山_200315_0243.jpg
木に登ると

20200315 多度山_200315_0248.jpg
ネットの上から

20200315 多度山_200315_0249.jpg
景色がきれいに見えます――!(輝)

20200315 多度山_200315_0238.jpg
素敵な道〜。

20200315 多度山_200315_0235.jpg
山頂よりも、景色を一望できる〜(笑)

20200315 多度山_200315_0234.jpg
こんな…せまいところに…木がぁ。デモ タノシイ

20200315 多度山_200315_0231.jpg
手作りの標識は味があります。

20200315 多度山_200315_0229.jpg
えっ?? どうぞ、お登りください??(笑) 目の前に、さしだされたような木が(笑)

20200315 多度山_200315_0228.jpg
えっ?? 登っていいんですか? デハ オコトバニ アマエテ(笑)

20200315 多度山_200315_0221.jpg
登ってみます〜! タノシイ――

20200315 多度山_200315_0211.jpg
わっ!なにこの木〜。シゼンッテ オモシロイ

20200315 多度山_200315_0209.jpg
鉄塔が見えてきました。

20200315 多度山_200315_0207.jpg
登りは廻り道を

20200315 多度山_200315_0204.jpg
進みます。

20200315 多度山_200315_0203.jpg
キャ――!パラグライダー発射台に到着〜!すごい絶景――! ノチホド モドッテキマス

20200315 多度山_200315_0200.jpg
全国各地に○○御嶽というお山が存在する理由は

20200315 多度山_200315_0198.jpg
天狗倉山(第57回)で出会った行者様から教わった。

20200315 多度山_200315_0196.jpg
吉野山から 大峰信仰の中心をなす山上ヶ岳までの連峰=金峰山(きんぷせん)。その別名は“かねのみたけ”

20200315 多度山_200315_0195.jpg
山上ヶ岳で修行した行者達が、”みたけ”を“御嶽”と書いて、“おんたけ”と呼び、地元のお山を○○御嶽と称して信仰するようになったからなのだとか。チャント オボエテ イマス(笑)

20200315 多度山_200315_0192.jpg
石津御嶽神社を少しくだると

20200315 多度山_200315_0190.jpg
石津御嶽三角点に到着〜!

20200315 多度山_200315_0189.jpg
石津御嶽神社にお参りしたら

20200315 多度山_200315_0184.jpg
多度山頂方面に戻ります。

20200315 多度山_200315_0197.jpg
三笠山社の左側の道を登ってみると

20200315 多度山_200315_0181.jpg
石津御嶽の最高点に到着〜。

20200315 多度山_200315_0178.jpg
そろそろ

20200315 多度山_200315_0177.jpg
お腹も減ってきました。ランチポイントの…

20200315 多度山_200315_0174.jpg
パラグライダー発射台に

20200315 多度山_200315_0170.jpg
到着〜!

20200315 多度山_200315_0168.jpg
パラグライダーって

20200315 多度山_200315_0163.jpg
こんなところから飛ばはるんやねえ。スゴーイ

20200315 多度山_200315_0123.jpg
手前から、揖斐川、長良川、木曽川〜。奥には名古屋の高層ビル群〜。

20200315 多度山_200315_0122.jpg
右の方は、伊勢湾〜。

20200315 多度山_200315_0159.jpg
この絶景の中

20200315 多度山_200315_0156.jpg
今日の

20200315 多度山_200315_0155.jpg
お昼は

20200315 多度山_200315_0151.jpg
味噌モツ鍋〜!

20200315 多度山_200315_0157.jpg
グツグツ、グツグツ

20200315 多度山_200315_0148.jpg
できたかなぁ。

20200315 多度山_200315_0144.jpg
う〜ん、美味しい〜!あったまる〜!

20200315 多度山_200315_0125.jpg
しめに、中華そばと豚バラを投入〜!お腹いっぱい〜。カラダモ ココロモ ミタサレマス

20200315 多度山_200315_0119.jpg
たっぷりと休憩したら、下山です(寂)

20200315 多度山_200315_0115.jpg
いよいよ、今日の目的地(笑) オソッ

20200315 多度山_200315_0112.jpg
多度山を目指します。

20200315 多度山_200315_0108.jpg
くだりは、30鉄塔経由で進みます。“展望良し”だって。ワクワク

20200315 多度山_200315_0106.jpg
30鉄塔に到着〜!

20200315 多度山_200315_0102.jpg
やっぱり…鉄塔が…邪魔です(汗)

20200315 多度山_200315_0099.jpg
登山やハイキングの人だけでなく

20200315 多度山_200315_0094.jpg
トレランやマウンテンバイクの人たちも。

20200315 多度山_200315_0092.jpg
色んな楽しみ方ができる

20200315 多度山_200315_0090.jpg
素敵なお山です〜。アッ、パラグライダーモ

20200315 多度山_200315_0085.jpg
多度山上公園まであと20分〜。

20200315 多度山_200315_0083.jpg
今日の目的というか、お楽しみの1つは

20200315 多度山_200315_0078.jpg
多度山上公園にいる

20200315 多度山_200315_0076.jpg
何とも言えないブサカワパンダちゃんに出会うこと〜!

20200315 多度山_200315_0075.jpg
その前に

20200315 多度山_200315_0070.jpg
多度山山頂に

20200315 多度山_200315_0069.jpg
到着〜!

20200315 多度山_200315_0067.jpg
木曽三川 三十六景に認定された記念碑だそう。

20200315 多度山_200315_0066.jpg
伊勢湾まで、きれいに見渡せます。

20200315 多度山_200315_0065.jpg
手前から、三重県・岐阜県・愛知県。なんだか、地図を見ている感じ。

20200315 多度山_200315_0059.jpg
健脚コースの案内にそって進んで行くと

20200315 多度山_200315_0057.jpg
ヤング広場に到着〜!ヤングッテ イッテルダンカイデ ショウワ ナ カンジ(笑)

20200315 多度山_200315_0055.jpg
新型コロナウイルス感染拡大の影響でしょうか

20200315 多度山_200315_0054.jpg
遊具はどれも使えません。

20200315 多度山_200315_0053.jpg
あれ?? パンダちゃんは? えっ?まさかの…撤去??

20200315 多度山_200315_0051.jpg
いや、もう1つ公園があった気が…。

20200315 多度山_200315_0049.jpg
わっ!昔の遊園地みたい〜(笑) パンダ イルカナ? イルカナ?

20200315 多度山_200315_0046.jpg
キャ――!いました――!!

20200315 多度山_200315_0036.jpg
私が会いたかった

20200315 多度山_200315_0035.jpg
ブサカワパンダちゃん〜!

20200315 多度山_200315_0029.jpg
ホントは乗りたかったけど…今日はダメね(悲)

20200315 多度山_200315_0033.jpg
なに、この表情。可愛すぎる――! キュンキュン

20200315 多度山_200315_0026.jpg
ヤング広場に戻って

20200315 多度山_200315_0022.jpg
健脚コースを

20200315 多度山_200315_0021.jpg
くだります。

20200315 多度山_200315_0019.jpg
名古屋の高層ビル群、めっちゃ浮き上がってる〜!

20200315 多度山_200315_0017.jpg
長〜い階段地獄を

20200315 多度山_200315_0014.jpg
終えると(笑)

20200315 多度山_200315_0010.jpg
無事に下山完了です〜!

〈おまけ〉帰り道…何やら人の気配がするなと思ったら…
20200315 多度山_200315_0006.jpg
いやっ、私じゃないですよっ!(笑)

20200315 多度山_200315_0005.jpg
カカシでした〜。

20200315 多度山_200315_0004.jpg
かなえバス停にも(笑) これって、夜、知らずに通ったら、怖いやろなぁ…。

20200315 多度山_200315_0001.jpg
“かかしの里”の看板が! ここ、いなべ市藤原町鼎(かなえ)地区では、“夢ひろばボランティア”の女性6名を中心に、かかしを制作されているのだとか。三嶺(徳島県)で見た、名頃集落のかかし集団に比べると、規模はちっさいけれど、素晴らしいできばえです。

※ポケットパーク駐車場と愛宕神社駐車場は無料。多度大社駐車場は200円、多度峡駐車場は500円。多度大社駐車場にきれいなトイレあり。多度峡、多度山山上公園にもトイレあり。愛宕神社駐車場には仮設トイレあり。
posted by SORA at 20:03| 登山

2020年03月07日

第60回 音羽山 国分登山口

Screenshot_20200516-103526_5.png

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりませんね(汗) 今日予定していた、同級生とのパーティーも 町内の総会も延期。そんな中…雨予報だったお天気が…なんと晴れに〜! これはお山に行くぞ〜(笑) …という訳で、今日はおひとり様登山です。チョット、イヤ、 ダイブ フアン

CIMG7416.JPG
第1橋を渡ったところに車を止めたら

CIMG7418.JPG
国分(こくぶ)登山口から出発しま〜す!道に迷わずに、帰って来られますようにっ(祈)

CIMG7419.JPG
池の間を通って

CIMG7420.JPG
標識を確認しながら(笑)

CIMG7422.JPG
沢沿いの道を進みます。

DSC_2572.JPG
えっ!なにここ!なにこのきれいなエメラルドグリーン〜(輝)

CIMG7427.JPG
帰りにゆっくり見よ―っと。

CIMG7428.JPG
第二橋は壊れていました(汗)

CIMG7430.JPG
第三橋〜! イイカンジ〜

CIMG7432.JPG
いったん舗装路に出て

CIMG7433.JPG
山道に入ると…ほどなくして

CIMG7434.JPG
西山路傍休憩地に到着〜!

CIMG7437.JPG
トイレ〜。

CIMG7436.JPG
わっ!これって、昔使ってたバス停の椅子じゃない??

CIMG7438.JPG
テーブル&ベンチもあります。むこう向いて設置されている椅子も、いい感じ〜(笑)

CIMG7440.JPG
とても整備の行き届いた道です。

CIMG7442.JPG
第五橋〜!

CIMG7443.JPG
水ってホント、癒される〜。

CIMG7445.JPG
えっ!第七橋?? まさかの、第六橋、見逃した?? カエリニ ゼッタイ ミツケルゾ!

CIMG7446.JPG
若葉台じゃない方に

CIMG7447.JPG
行かないとっ! チャント カンニン

CIMG7449.JPG
ここから一気に登っていきます。

CIMG7452.JPG
便石山の階段地獄(第57回を見てね)に比べたら、カワイイもんです(笑)

CIMG7453.JPG
パノラマ台にむかいます! ワクワク

CIMG7454.JPG
府県境稜線に出ました〜!左が京都、右が滋賀。

CIMG7455.JPG
琵琶湖〜。

CIMG7456.JPG
道幅が広くて、気持ちが晴れる〜。

CIMG7458.JPG
パノラマ台まであと500m〜!ここがいったんピークです。天気がよくて、汗がしたたり落ちてきます。チョット キュウケイ

CIMG7459.JPG
馬酔木(あせび)がきれい〜。

CIMG7460.JPG
では…くだります〜(汗)

CIMG7461.JPG
まだくだる〜。

CIMG7463.JPG
そして…登る〜(笑)

CIMG7464.JPG
あっ!あそこかな??

DSC_2573.JPG
パノラマ台に

DSC_2575.JPG
到着〜!

CIMG7476.JPG
木が茂っていて…京都方面はほとんど見えません〜。チョット ナマエマケ シテルヨウナ キガ…

CIMG7474.JPG
音羽山方面にむかいます〜。

CIMG7477.JPG
くだっていくと

CIMG7478.JPG
分岐に到着〜!

CIMG7479.JPG
牛尾観音へむかいます〜。

CIMG7481.JPG
わっ!琵琶湖〜。

CIMG7482.JPG
アスレチックみたい〜。

CIMG7485.JPG
単独登山女子(『山と食欲と私』より)でも

CIMG7486.JPG
この道なら、大丈夫〜!

CIMG7488.JPG
ハイッ!上ですねっ(笑)

CIMG7489.JPG
案内がいっぱいあって安心〜。ホッ

CIMG7490.JPG
ロープが出てきました〜。

CIMG7491.JPG
ほどなくして、牛尾山 法嚴寺に到着〜!

CIMG7504.JPG
ここは

CIMG7492.JPG
御砂踏場の道場〜。

CIMG7497.JPG
西国の方は『南無観世音菩薩』と

CIMG7496.JPG
四国の方は『南無大師遍照(へんじょう)金剛』と唱えながら、右に一廻りすると各霊場を参拝したのと、同じ御利益をいただけるのだそう。 アリガタヤ〜

CIMG7500.JPG
牛尾山 法嚴寺は、

CIMG7498.JPG
音羽山 清水寺の奥の院として、古くから親しまれています。

CIMG7502.JPG
おっき〜。

CIMG7506.JPG
分岐まで戻ってきました!山頂を目指します〜。

CIMG7508.JPG
青空に映える鉄塔〜。

CIMG7510.JPG
のぼって〜

CIMG7511.JPG
のぼって〜

DSC_2579.JPG
わ―!きれい―――! パノラマダイヨリ ゼッタイ キレイ(笑)

CIMG7516.JPG
山頂、もうすぐかな〜。ワクワク

CIMG7518.JPG
わっ!なにここ〜。

DSC_2581.JPG
京都の町を一望〜!京都タワーもバッチリ見えます〜。ウチノイエ ドコカナア〜

CIMG7522.JPG
わっ!なにこれ??

CIMG7524.JPG
いっぱいある〜。サンチョウニ イタカタニキクト…ニモツヲ ハコブタメニ ツカッタノダトカ

CIMG7528.JPG
音羽山頂上に

CIMG7526.JPG
到着〜!

CIMG7529.JPG
めっちゃきれい―――!

DSC_2587.JPG
京都方面〜!

DSC_2588.JPG
滋賀方面〜!

CIMG7541.JPG
今から大文字山まで縦走されるという方に、見えているお山について、教えていただきました〜(嬉) 大文字山〜如意ケ嶽〜長等山〜!比叡平に、ロテルド比叡〜!

DSC_2595.JPG
比良山系にはうっすらと、雪が積もっています(輝) 京都も滋賀も両方見られて…お得です―――!!(笑)

DSC_2584.JPG
この景色を眺めながら…今日のお昼は

CIMG7547.JPG
しらす釜飯に〜赤だし〜!う〜ん、美味しい〜。

CIMG7544.JPG
山頂で一緒に過ごしていた方に、1人で登っているなら、山岳会に入って色んな経験をした方がいいよと、滋賀県勤労者山岳連盟 滋賀山友会に誘っていただきました。そういえば…堂山(第24回)でも、京都府勤労者山岳連盟に誘っていただいたなぁ(笑)

CIMG7550.JPG
では

CIMG7551.JPG
もと来た道を

CIMG7553.JPG
下山しま〜す。

CIMG7555.JPG
帰りにすることっ!第六橋を見つけるっ!

CIMG7556.JPG
もしかして…これが七で

CIMG7557.JPG
こっちが六〜?? カンバンナイケド…

CIMG7558.JPG
だって…すぐに…第五橋やもん〜!

CIMG7560.JPG
えっ!近道?? (輝) 行ってみよ〜!と進んだけれど…登ってきた道と同じでした〜(笑)

CIMG7561.JPG
泣かないでっ(笑)

CIMG7562.JPG
ここまで来たら

CIMG7563.JPG
迷わない!

CIMG7565.JPG
あっ!あの池が見えてきた――!

DSC_2600.JPG
なにこの色〜!

DSC_2601.JPG
近づいてみる〜(笑)

DSC_2602.JPG
やっぱり、きれい―――!

DSC_2604.JPG
ゆっくりできる場所を求め

DSC_2603.JPG
ウロウロ〜ウロウロ〜。木が…邪魔する〜(涙)

DSC_2605.JPG
でも…しばらく丸太の上に座って、のんびりと眺めていました。ステキスギル〜(輝)

CIMG7569.JPG
来た道と

CIMG7570.JPG
違う道を通ってみます。

CIMG7571.JPG
無事に

CIMG7572.JPG
下山

CIMG7573.JPG
完了です〜!ヤッター!


〈おまけ1〉
駐車場のすぐそばに…気になっていた場所が…

CIMG7574.JPG
国分ふれあい広場〜!手作り感満載〜。

CIMG7575.JPG
自然の中で

CIMG7576.JPG
おもいっきり

CIMG7577.JPG
遊べます〜! コドモガイタノデ サスガニ アソベマセンデシタ(笑)


〈おまけ2〉
登山口から数分のところにある

CIMG7578.JPG
幻住庵(げんじゅうあん)〜。

CIMG7579.JPG
幻住庵は、江戸時代の俳人、松尾芭蕉が4ヶ月間暮らした草庵です。

CIMG7582.JPG
とくとくの清水〜!

CIMG7581.JPG
芭蕉は、この清水を使って自炊していたのだそう。

CIMG7584.JPG
大津市が再建し

CIMG7585.JPG
地元の方が、月曜日を除き、毎日管理されているのだとか。

CIMG7590.JPG
芭蕉がいた頃の風景〜。

CIMG7593.JPG
葦葺きの屋根〜。10年に1回、葺き直しされるのだそう。

CIMG7586.JPG
こちらは、茅葺きの屋根〜。葦と茅では全然もちが違うのだとか。

CIMG7588.JPG
人がいないのが、もったいないくらい素敵な場所です。

CIMG7594.JPG
見晴台に

CIMG7595.JPG
行ってみます〜。

CIMG7605.JPG
太子堂〜!石清水八幡宮に安置されていた国分寺の總立者である聖徳太子二歳像が、国分寺跡であるこの地に、安置されています。

CIMG7599.JPG
山からの景色以上に素晴らしいわけが…ありませんよねっ(笑) オマケ デシタ

※西山路傍休憩地・牛尾観音にトイレあり。国分登山口駐車場は4〜6台駐車可。国分ふれあい広場にも駐車場あり。
posted by SORA at 20:03| 登山

2020年03月01日

第59回 姨綺耶山(津田山・奥島山)


“あの場所”について調べていると…山頂からまだ先(小豆ヶ浜・休暇村分岐方面)に、展望広場があるらしい。ナンダッテ?? それは確認しに行かないとっ(笑)

20200301-070529-z0_R.JPG
いつもの登山口から出発しま〜す!(第48,58回)

20200301-071245-z0_R.JPG
色々と

20200301-071646-z0_R.JPG
調べてみたけれど

20200301-072009-z0_R.JPG
“あの場所”の名前は

20200301-072157-z0_R.JPG
わからない。

20200301-072520-z0_R.JPG
名もなき展望スポット。

20200301-073349-z0_R.JPG
それならば

20200301-073907-z0_R.JPG
勝手に名前つけちゃえ〜(笑) アッ、アマテラスオオミカミサマ、ペコリ

20200301-074157-z0_R.JPG
発表は…のちほど〜(笑) アメノミナカヌシノミコトサマ〜

20200301-074237-z0_R.JPG
姨綺耶山(津田山・奥島山)山頂に

20200301-074252-z0_R.JPG
到着〜!

20200301-074315-z0_R.JPG
今日はこの先に進みます!ワクワク

20200301-074401-z0_R.JPG
いったん、くだります。

20200301-074645-z0_R.JPG
うわぁ―!西の湖〜!

20200301-075202-z0_R.JPG
休暇村・島町方面に進みます。

20200301-075251-z0_R.JPG
わっ!おっきっ!岩の左を進んで行くと

20200301-075322-z0_R.JPG
展望広場に到着〜!

20200301-075436-z0_R.JPG
天之御中主尊(あめのみなかぬしのみこと)磐座(いわくら)〜! カミサマデナケレバ ノボッテミタイ(笑)

20200301-075605-z0_R.JPG
木がちょっと

20200301-075655-z0_R.JPG
邪魔〜!やっぱり“あの場所”の方が…好きっ(輝)

20200301-080626-z0_R.JPG
マイクロ波反射板の方へ、マークがあるので

20200301-080722-z0_R.JPG
進んでみます。コウイウトコロ オモシロイケド ミチ ナクナイ??

20200301-080910-z0_R.JPG
ここおりるの?? 景色が見られるのかな〜?

20200301-080948-z0_R.JPG
わっ!反射板が見えてきました〜。

20200301-081050-z0_R.JPG
これといって…

20200301-081239-z0_R.JPG
なんにも…見えません〜(泣)

20200301-081918-z0_R.JPG
“あの場所”に

20200301-081935-z0_R.JPG
行く前に…

20200301-082004-z0_R.JPG
岩の下を

20200301-082059-z0_R.JPG
探検〜! チョット ココハ キケンヤネ

20200301-082206-z0_R.JPG
それでは…

20200301-082240-z0_R.JPG
命名発表〜!(笑) ナンダロウ ナンダロウ

20200301-082445-z0_R.JPG
“大人の時忘れ岩 空奏(そらかな)テラス〜!!" ソノマンマ ジャ ナイ??(汗)

20200301-082536-z0_R.JPG
イヤッ…お洒落なカフェみたいな

20200301-082354-z0_R.JPG
響き〜(輝) ジガ ジサン

20200301-084144-z0_R.JPG
それでは!

20200301-102149-z0_R.JPG
比良山系を眺めながら

20200301-085117-z0_R.JPG
“大人の時忘れ岩 空奏テラス”で

20200301-085230-z0_R.JPG
朝カフェしま〜す!

20200301-085725-z0_R.JPG
トーストサンドイッチ〜!う〜ん、美味しい〜!

20200301-085934-z0_R.JPG
続いて…ポテサラホットサンド〜!

20200301-090540-z0_R.JPG
そして…ツナコーンチーズホットサンド〜! チョット ヤケスギタ(汗)

20200301-091044-z0_R.JPG
最後に…ハムポテサラホットサンド〜! アサカラ ヨク タベマス(笑)

このあと、景色に見とれていて、珈琲をぶちまけるという大失態!! カメラに珈琲がぁ…!!ギャー
という訳で…今日の写真は、ここまでです(汗)

写真はないけれど…無事に下山完了〜!カメラヲ モチナガラ コーヒーヲ ノンデハ イケマセン ハンセイ
posted by SORA at 20:03| 登山