2020年01月05日

第49回 宮指路岳 ヤケギ谷コース〜カワラコバ谷コース


てんきとくらす予報によると、京滋北陸の天気はあまりよろしくない。よさそうなのは…三重県のお山たち〜。

20200105 宮指路岳_200106_0007.jpg
というわけで…本日のお山は、宮指路(くしろ)岳に決定〜。深夜から降り始めた雨が、朝になっても時折落ちてくる(汗) 着く頃には晴れるやろ〜と車を走らせていると、青空が―!ヤッター!

20200105 宮指路岳_200106_0417.jpg
宮指路岳を目指して、出発します!

20200105 宮指路岳_200106_0415.jpg
歩きやすい

20200105 宮指路岳_200106_0413.jpg
沢沿いの道を進んでいくと

20200105 宮指路岳_200106_0410.jpg
滝が出てきました〜。

20200105 宮指路岳_200106_0405.jpg
ほどなくして

20200105 宮指路岳_200106_0403.jpg
分岐に到着〜。ヤケギ谷コースに進みます。

20200105 宮指路岳_200106_0400.jpg
今度は、なが〜い滝。

20200105 宮指路岳_200106_0393.jpg
上の方の葉っぱに、雪が見られるようになってきました。

20200105 宮指路岳_200106_0390.jpg
うわっ、真っ白(笑) でもまだ地面に、雪はありません。

20200105 宮指路岳_200106_0385.jpg
そういえば…

20200105 宮指路岳_200106_0381.jpg
初めて登山靴を買って…

20200105 宮指路岳_200106_0380.jpg
初めて登ったお山…

20200105 宮指路岳_200106_0369.jpg
雪やったよなぁ…(笑)(はじめての登山 を見てね)

20200105 宮指路岳_200106_0365.jpg
あの時もびっくりしたけど、今日も…ここまでの積雪、想定していなかった…(汗)

20200105 宮指路岳_200106_0363.jpg
誰も踏んでいない、新雪にっ

20200105 宮指路岳_200106_0361.jpg
ダイブ〜。

20200105 宮指路岳_200106_0352.jpg
こうなったら もう…楽しむしかない!

20200105 宮指路岳_200106_0344.jpg
だんだんと

20200105 宮指路岳_200106_0334.jpg
雪が

20200105 宮指路岳_200106_0331.jpg
深くなってきます。

20200105 宮指路岳_200106_0324.jpg
軽アイゼン 持ってきておいて

20200105 宮指路岳_200106_0322.jpg
よかった〜。

20200105 宮指路岳_200106_0314.jpg
東海展望に到着〜。

20200105 宮指路岳_200106_0307.jpg
時折、突風が吹くので…怖い〜。

20200105 宮指路岳_200106_0309.jpg
雪景色、最高〜!

20200105 宮指路岳_200106_0299.jpg
少し進むと

20200105 宮指路岳_200106_0292.jpg
え―――!なにここ〜!めっちゃ、きれい〜!

20200105 宮指路岳_200106_0289.jpg
景色に見とれていて、気付いてなかったけれど…

20200105 宮指路岳_200106_0286.jpg
ここって…三体仏岩?? 雪に埋もれていて…全然ワ カ ラ ナ イ(汗)

20200105 宮指路岳_200106_0283.jpg
こけても(笑)

20200105 宮指路岳_200106_0272.jpg
頑張るっ!

20200105 宮指路岳_200106_0267.jpg
青空でてるやん〜(喜)

20200105 宮指路岳_200106_0261.jpg
宮指路岳に〜

20200105 宮指路岳_200106_0227.jpg
到着〜!

20200105 宮指路岳_200106_0250.jpg
うわぁ―――!絶景〜!

20200105 宮指路岳_200106_0244.jpg
鎌ヶ岳っ!!カッコイイ〜(惚)

20200105 宮指路岳_200106_0226.jpg
小岐須(おぎす)峠方面へ 進みます。

20200105 宮指路岳_200106_0219.jpg
暖かかったら…この景色を見ながら、のんびりと過ごしたいなぁ。

20200105 宮指路岳_200106_0210.jpg
雲の流れ・・・速っ!

20200105 宮指路岳_200106_0209.jpg
馬乗り岩に到着〜!

20200105 宮指路岳_200106_0206.jpg
これまた素敵な景色〜!

20200105 宮指路岳_200106_0189.jpg
景色はホントに 素晴らしいけれど

20200105 宮指路岳_200106_0186.jpg
とにかく寒い――!私が苦手とするものの1つ(笑) 中に着ればいいのだが、この寒さの中、一旦 上を脱ぐ勇気がない(笑)

20200105 宮指路岳_200106_0178.jpg
そして、時折、グゥォ―っと恐怖を感じるくらいの音を立てて 吹く風に やられる(笑)

20200105 宮指路岳_200106_0171.jpg
はやく、林の中に…入りたい〜(涙)

20200105 宮指路岳_200106_0170.jpg
小岐須峠に到着〜!カワラコバ谷コースに進みます。

20200105 宮指路岳_200106_0167.jpg
うわぁ〜、きれい〜!

20200105 宮指路岳_200106_0159.jpg
青空に雪は、映えるなぁ(輝)

20200105 宮指路岳_200106_0153.jpg
なにここ〜。

20200105 宮指路岳_200106_0149.jpg
迷路みたい〜。

20200105 宮指路岳_200106_0139.jpg
ちょっと気を緩めると…

20200105 宮指路岳_200106_0138.jpg
こけます(危)

20200105 宮指路岳_200106_0135.jpg
慎重に

20200105 宮指路岳_200106_0132.jpg
くだって

20200105 宮指路岳_200106_0125.jpg
いきます。

20200105 宮指路岳_200106_0121.jpg
なにこの坂〜っ!登るの(汗)…ですね。このロープ場っ、きっと雪がなかったら、めっちゃ楽しい場所なんやろなぁ…。

20200105 宮指路岳_200106_0115.jpg
ずいぶんと

20200105 宮指路岳_200106_0109.jpg
雪が

20200105 宮指路岳_200106_0107.jpg
少なくなってきました。

20200105 宮指路岳_200106_0101.jpg
うわっ、鎖場。でも、鎖持ったら、手袋が…びちょびちょ(泣)

20200105 宮指路岳_200106_0098.jpg
足場、めっちゃ狭い(汗)のに…

20200105 宮指路岳_200106_0092.jpg
なんでこんなところに、木がぁ…。

20200105 宮指路岳_200106_0086.jpg
ロープも びちょびちょ(泣)

20200105 宮指路岳_200106_0084.jpg
でも、岩も滑るし…持つしかない(笑)

20200105 宮指路岳_200106_0079.jpg
だいぶおりてきた〜!と思ったら…

20200105 宮指路岳_200106_0078.jpg
今度は 頭上から冷たいものが…。木の上から溶け落ちてきた、氷たち(汗)

20200105 宮指路岳_200106_0075.jpg
滝のようにふりそそいできます。光に照らされて、スゴイ光景…(驚) 氷は、あたると…痛いです(笑)

20200105 宮指路岳_200106_0073.jpg
ほそ〜い滝。

20200105 宮指路岳_200106_0072.jpg
ここまでくると、ずいぶんと寒さがましになってきました。

20200105 宮指路岳_200106_0070.jpg
今日のお昼は、お雑煮〜!とっ

20200105 宮指路岳_200106_0064.jpg
スモークチキン〜!う〜ん、美味しい〜!温まる〜。ホッ

20200105 宮指路岳_200106_0056.jpg
お腹が満たされたところで、谷道をくだっていきます。

20200105 宮指路岳_200106_0048.jpg
わっ、滝〜。

20200105 宮指路岳_200106_0044.jpg
分岐まで戻ってきました。

20200105 宮指路岳_200106_0034.jpg
登りは下の道をきたけれど、くだりは上の道を通ってみます。

20200105 宮指路岳_200106_0033.jpg
今日も無事に、下山できました〜!

〈おまけ〉大石橋駐車場と小岐須渓谷山の家駐車場の間に…
20200105 宮指路岳_200106_0026.jpg
景勝地 屏風岩の看板が。なんと、徒歩1分。それなら、行くしかない!

20200105 宮指路岳_200106_0011.jpg
えっ!吊り橋やん〜。

20200105 宮指路岳_200106_0024.jpg
うわっ!なにこれ――!

20200105 宮指路岳_200106_0023.jpg
すご―――い!これは、立ち寄って…よかった〜。

※大石橋駐車場にトイレはないが、すぐ近くの小岐須渓谷山の家駐車場にはある。登山道には丁寧に印がされており迷うことはない。
posted by SORA at 20:01| 登山