2019年11月24日

第41回 岩籠山〜夕暮山〜インディアン平原 市橋ルート


福井県敦賀市に、西部劇に出てくるような風景が広がる 笹原があるらしい。その名も “インディアン平原!”(笑) 百聞は一見にしかず。行ってみま〜す。

20191124 岩篭山_191125_0553.jpg
19世紀後半のアメリカ西部の未開拓地に 思いをはせながら(笑) いざ出発〜!

20191124 岩篭山_191125_0548.jpg
秋の雰囲気を満喫しながら

20191124 岩篭山_191125_0545.jpg
岩籠(いわごもり)山を目指します。

20191124 岩篭山_191125_0541.jpg
シダエリア〜。沢沿いの道を

20191124 岩篭山_191125_0535.jpg
渡渉を繰り返しながら

20191124 岩篭山_191125_0531.jpg
登っていきます。

20191124 岩篭山_191125_0523.jpg
滝エリアに突入〜!

20191124 岩篭山_191125_0508.jpg
滝の道が続きます(嬉)

20191124 岩篭山_191125_0501.jpg
流れる岩肌が、なんとも艶やかで、美しい流線を描きます。

20191124 岩篭山_191125_0499.jpg
えっ!なに、あの滝〜!めっちゃきれい〜。

20191124 岩篭山_191125_0476.jpg
鶏鳴の滝(第34回を見てね)ほどの迫力はありませんが、

20191124 岩篭山_191125_0480.jpg
癒される〜。なかなか離れられません(笑)

20191124 岩篭山_191125_0463.jpg
次から次へと

20191124 岩篭山_191125_0451.jpg
現れる

20191124 岩篭山_191125_0436.jpg
素晴らしい

20191124 岩篭山_191125_0423.jpg
滝、

20191124 岩篭山_191125_0400.jpg
滝、

20191124 岩篭山_191125_0397.jpg
滝――!

20191124 岩篭山_191125_0388.jpg
きれいすぎる〜!

20191124 岩篭山_191125_0386.jpg
堰堤〜

20191124 岩篭山_191125_0378.jpg
紅葉〜

20191124 岩篭山_191125_0367.jpg
そして、滝と堰堤のコラボ〜。

20191124 岩篭山_191125_0363.jpg
このお山を

20191124 岩篭山_191125_0354.jpg
嫌いっていう人

20191124 岩篭山_191125_0340.jpg
きっと、いないんじゃないかなぁ。

20191124 岩篭山_191125_0334.jpg
沢から離れ、分岐を目指します。

20191124 岩篭山_191125_0330.jpg
倒木も、これまた楽しっ(笑)

20191124 岩篭山_191125_0321.jpg
気持ちのいい山登り。

20191124 岩篭山_191125_0317.jpg
分岐に到着〜!

20191124 岩篭山_191125_0313.jpg
まずは、夕暮山を目指します。

20191124 岩篭山_191125_0308.jpg
木登りをして

20191124 岩篭山_191125_0270.jpg
遊びながら(笑)

20191124 岩篭山_191125_0303.jpg
ススキの道を抜けていくと

20191124 岩篭山_191125_0275.jpg
北陸電力の疋田反射板に到着〜!発電所や変電所の制御・保安に必要な信号を伝送する マイクロ波無線通信設備らしい。

20191124 岩篭山_191125_0299.jpg
敦賀湾〜!

20191124 岩篭山_191125_0295.jpg
夕暮山、どこかなぁ?

20191124 岩篭山_191125_0290.jpg
突如、道の真ん中に現れた三角点。標識も何もありません(汗)

20191124 岩篭山_191125_0291.jpg
夕暮山に到着〜?? ホントに、ここで いいんだよね??

20191124 岩篭山_191125_0287.jpg
不安なので、もう少し進んでみます(笑) 景色はきれい〜!

20191124 岩篭山_191125_0280.jpg
分岐まで戻って

20191124 岩篭山_191125_0263.jpg
岩籠山を目指します〜。

20191124 岩篭山_191125_0258.jpg
青空〜!

20191124 岩篭山_191125_0253.jpg
ススキをかき分けて進んで行くと

20191124 岩篭山_191125_0237.jpg
岩籠山山頂に

20191124 岩篭山_191125_0233.jpg
到着〜!

20191124 岩篭山_191125_0249.jpg
360度の眺望〜!

20191124 岩篭山_191125_0245.jpg
素敵です――!

20191124 岩篭山_191125_0220.jpg
インディアン平原は、この下〜。

20191124 岩篭山_191125_0215.jpg
わぁ―!

20191124 岩篭山_191125_0204.jpg
でも、その前にっ。大岩に向かいます〜(笑)

20191124 岩篭山_191125_0190.jpg
インディアン平原を一望〜。

20191124 岩篭山_191125_0184.jpg
大岩に到着〜!

20191124 岩篭山_191125_0176.jpg
登って

20191124 岩篭山_191125_0175.jpg
みる――!

20191124 岩篭山_191125_0161.jpg
たっぷりと遊んだので…(笑) いよいよ、インディアン平原に向かいます〜。

20191124 岩篭山_191125_0149.jpg
花崗岩の巨石〜。

20191124 岩篭山_191125_0142.jpg
西部劇場 インディアン平原に

20191124 岩篭山_191125_0138.jpg
到着〜!(笑)

20191124 岩篭山_191125_0135.jpg
絶景です―!

20191124 岩篭山_191125_0130.jpg
景色を堪能〜。

20191124 岩篭山_191125_0121.jpg
今日のお昼は、チーズフォンデュ〜!

20191124 岩篭山_191125_0119.jpg
う〜ん、美味しい〜!この絶妙なタイミングで、冠雪の白山が、顔をだしてくれました〜(喜)

20191124 岩篭山_191125_0081.jpg
ホント、素敵な場所です。

20191124 岩篭山_191125_0111.jpg
もう一つの奇岩(クジラ岩?)に向かいます。

20191124 岩篭山_191125_0108.jpg
おっき〜。

20191124 岩篭山_191125_0105.jpg
登ってみる―!

20191124 岩篭山_191125_0070.jpg
大自然を満喫したので

20191124 岩篭山_191125_0062.jpg
下山です〜。

20191124 岩篭山_191125_0058.jpg
市橋方面に

20191124 岩篭山_191125_0054.jpg
進みます。

20191124 岩篭山_191125_0049.jpg
もう1度、倒木と戯れ(笑)

20191124 岩篭山_191125_0024.jpg
滝を愛で

20191124 岩篭山_191125_0008.jpg
無事に下山完了〜!

※市橋登山口駐車場には、汲み取り式仮設トイレ(男性用2・男女兼用2)がある。岩籠山山頂はそれほど広くはない。
posted by SORA at 21:08| 登山

2019年11月17日

第40回 金勝アルプス 北峰縦走線〜旧十九道〜北峰縦走線

5回目の金勝アルプス。まだ行ったことのない、十九道(じゅうくどう)ダムを目指します。

CIMG7234.JPG
横ヶ峯展望所(馬頭観音堂前駐車場)の登山口から出発〜!

CIMG7236.JPG
ワクワク〜!

CIMG7237.JPG
道はすごく整備されています。

CIMG7241.JPG
ほどなくして、大野神社の境外社に到着〜!

CIMG7242.JPG
耳岩方面に進みます。

CIMG7245.JPG
花崗岩が風化した独特の道〜。大好き〜!

CIMG7249.JPG
茶沸観音に到着〜!鎌倉時代に作られた、蓮華座上に立つ如来立像。ここで参詣者に、茶のもてなしが行われていたことからついた名前らしい。
あれっ??竜王山は?…通り過ぎてる〜(汗) えっ??いつの間に…(泣) 帰りは絶対に、見逃すまい(笑)

CIMG7253.JPG
白石峰に到着〜!

CIMG7255.JPG
ここから、旧十九道に入っていきます。

CIMG7263.JPG
沢沿いの道を進んで行き

CIMG7268.JPG
一旦、走井林道に出ます。

CIMG7269.JPG
紅葉がきれい〜!

CIMG7272.JPG
この標識から、十九道ダム方面に向かいます〜!

CIMG7274.JPG
わー!ひらけた〜!

CIMG7276.JPG
堰堤が出てきました〜!

CIMG7283.png
堰堤の下流側をおりていきます〜。

CIMG7288.JPG
おりてきた道…けっこう急(汗)

CIMG7285.JPG
きれい〜!

CIMG7295.JPG
白糸の滝に到着〜!

CIMG7297.JPG
わっ!もしや、もしや…見えてきたのでは??

CIMG7306.JPG
エメラルドグリーンの池(?)〜!!

CIMG7298.JPG
ここっ、ヤバイくらい

CIMG7302.JPG
水がきれいです――!!

CIMG7319.JPG
もう、なにここ―!

CIMG7317.JPG
素敵すぎる――!! 贅沢な空間すぎて、足が先に進みません(笑)

CIMG7324.JPG
十九道ダムに到着〜!

CIMG7326.JPG
ここもまた素敵な場所〜!

CIMG7327.JPG
再び林道に出ます。

CIMG7331.JPG
絵画の世界に飛び込んだような気分〜!

CIMG7333.JPG
イチョウってこんなに鮮やかに色づくんや!!(驚) イルミネーションみたい〜!(輝) ここっ、紅葉の絶景スポットです〜!

CIMG7335.JPG
北峰縦走線への合流地点を目指します。

CIMG7338.JPG
紅葉、満喫〜!

CIMG7340.JPG
松茸山につき11/15まで入山禁止との貼り紙が…ぎりぎりセーフ〜!

CIMG7342.JPG
う〜ん!

CIMG7344.JPG
楽しい〜!

CIMG7354.png
金勝アルプス、大好き〜!

CIMG7357.JPG
天狗岩に到着〜!

CIMG7361.JPG
あっ、これ、私の好きな、お月様のような岩〜!

CIMG7365.JPG
予想通り、頂上は、人 人 人です(笑)

CIMG7371.JPG
心が

CIMG7373.JPG
晴れる〜!

CIMG7378.JPG
今日のお昼は、チーズハンバーグランチ〜!

CIMG7385.JPG
ポカポカ陽気で、気持ちいい〜。

CIMG7387.JPG
耳岩を目指します〜!

CIMG7388.JPG
ルンルン〜!

CIMG7393.JPG
お決まりの…(笑) 押してみる―!

CIMG7395.png
耳岩に到着〜!

CIMG7398.JPG
空に吸い込まれる〜!

CIMG7400.JPG
犬?アヒル?面白い岩〜。

CIMG7403.JPG
白石峰まで戻ってきました〜!竜王山を、見逃すまいっ!(笑)

CIMG7412.JPG
えっ??これって、あのお社のとこやん〜!大野神社の境外社を正面に見ての、斜め右後方に、こんな標識が…(汗) こんなん、絶対気付かへんし〜!!

CIMG7406.JPG
竜王山山頂を目指します。

CIMG7407.JPG
竜王山や〜(笑)

CIMG7411.JPG
竜王山山頂に

CIMG7409.JPG
到着〜!

CIMG7410.JPG
眺望は、ちょこっとだけ。

CIMG7413.JPG
今日も無事に下山できました〜!

※馬頭観音堂前駐車場は8台駐車可。仮設トイレはあるが、東並木林道に入る手前に、道の駅 こんぜの里りっとうがあるので、そちらのトイレを利用するとよい。
posted by SORA at 16:59| 登山

2019年11月09日

第39回 夜叉ヶ池山〜三周ヶ岳


夜叉ヶ池登山口に続く 町道6014号線および登山道は、11月18日から6月中旬まで冬季閉鎖予定。今のうちに行っておかないとっ!夜叉ヶ池は、小説家 泉鏡花が発表した同名の戯曲 龍神伝説(夜叉姫伝説)でも有名なお池。夜叉姫様は、美人がやってくると嫉妬して、俄かに天候が崩れるらしい。その結果やいかに(笑)

20191109 夜叉ヶ池_191110_0586.jpg
夜叉ヶ池は、飛騨・美濃紅葉33選の地。楽しみ〜。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0583.jpg
よく整備された

20191109 夜叉ヶ池_191110_0580.jpg
川沿いの道を登って行きます。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0573.jpg
青空に紅葉〜。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0569.jpg
夜叉壁が見えてきました〜。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0563.jpg
素敵〜。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0559.jpg
気持ちのいいアップダウンの道を

20191109 夜叉ヶ池_191110_0554.jpg
進んで行くと

20191109 夜叉ヶ池_191110_0526.jpg
幽玄の瀧に到着〜!

20191109 夜叉ヶ池_191110_0527.jpg
なに?肌を若返らせる!?

20191109 夜叉ヶ池_191110_0530.jpg
服が濡れるのなんて気にせず、あびまくります(笑)

20191109 夜叉ヶ池_191110_0515.jpg
青空に白い岩肌、下には紅葉が広がり、めちゃくちゃきれいな場所です。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0516.jpg
昇竜の瀧〜!

20191109 夜叉ヶ池_191110_0511.jpg
きれい過ぎて、なかなか、歩が進みません(汗)

20191109 夜叉ヶ池_191110_0504.jpg
出た!岩場。ロープ、ありすぎなくらいあります(笑)

20191109 夜叉ヶ池_191110_0498.jpg
ここからは、岩場が続きます。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0473.jpg
雲ひとつない青空〜!

20191109 夜叉ヶ池_191110_0462.jpg
後ろの景色も最高です〜!

20191109 夜叉ヶ池_191110_0450.jpg
夜叉ヶ池に到着〜!夜叉ヶ池は、数十万年前に起きた地滑りでできた窪地に、水が溜まったものらしい。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0438.jpg
夜叉丸を目指します。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0412.jpg
クマザサの道を進んで行きます。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0408.jpg
クマザサをかきわけて行く道は、「大人には内緒だよ。」と言いながら、子どもだけの秘密基地に行くような気分がします(笑)

20191109 夜叉ヶ池_191110_0404.jpg
夜叉丸に到着〜!看板も何もありません(笑)

20191109 夜叉ヶ池_191110_0403.jpg
夜叉ヶ池山を目指します。ここからは藪漕ぎが続きます。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0398.jpg
こんな感じ〜(笑) この道、雨上がりは嫌だなぁ。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0389.jpg
夜叉ヶ池山に

20191109 夜叉ヶ池_191110_0384.jpg
到着〜!眺望はあまりありません。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0381.jpg
夜叉ヶ池に戻ります。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0379.jpg
さあ、私はどこでしょう?(笑)

20191109 夜叉ヶ池_191110_0354.jpg
青空がまぶしい〜(輝) そういえば…夜叉姫様は、美人がやってくると嫉妬なさるというお話…今日は、えらいご機嫌さんのようです〜(笑)

20191109 夜叉ヶ池_191110_0352.jpg
素敵〜っ!

20191109 夜叉ヶ池_191110_0341.jpg
夜叉丸まで戻ってきました〜!360度の眺望が、心を癒してくれます。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0315.jpg
錦のじゅうたんが広がります。きれい〜。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0284.jpg
最高――!

20191109 夜叉ヶ池_191110_0279.jpg
三嶺(第37回を見てね)に似た景色っ!

20191109 夜叉ヶ池_191110_0270.jpg
お池の周りは、お昼ご飯を食べる人々で賑わっています。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0266.jpg
夜叉姫様、こんなところにいらっしゃいましたか。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0263.jpg
ヤシャゲンゴロウは、夜叉ヶ池のみに分布が確認されている 絶滅危惧生物。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0264.jpg
水がめちゃくちゃきれい〜。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0254.jpg
夜叉ヶ池山と反対側の道を登って行きます。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0241.jpg
来た道〜。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0238.jpg
素敵〜。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0230.jpg
あのピークに休憩できる広場があるらしい。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0213.jpg
沢あり、藪あり、岩場あり、変化に富んだお山です。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0204.jpg
登って、登って

20191109 夜叉ヶ池_191110_0201.jpg
1230m小ピークに到着〜!

20191109 夜叉ヶ池_191110_0198.jpg
三周ヶ岳を眺めながら

20191109 夜叉ヶ池_191110_0196.jpg
お昼ご飯〜!今日はお手軽カップヌードル〜!にっ、たっぷりワカメ〜(笑)
三周ヶ岳への道は、背丈を超す藪漕ぎの道で大変との前情報。途中で出会ったオジサマからは、小ピークより先は、道が悪いから…と伺い、三周ヶ岳から戻って来られたオジサマには、藪 すごい道だった(汗)…と伺った。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0194.jpg
やっぱり三周ヶ岳までは無理かなっ…ここでのんびりと過ごして下山するかぁっと思っていた。
が…目の前の三周ヶ岳から下山中の2人の男性の姿、頭から足まで見えてるやん(笑) しかも、けっこういいスピードでおりてこられている。えっ、行けるんちゃう⁇これは、のんびりしている場合じゃない!(笑)

20191109 夜叉ヶ池_191110_0188.jpg
三周ヶ岳にむかいます〜!

20191109 夜叉ヶ池_191110_0185.jpg
藪ばっかりと

20191109 夜叉ヶ池_191110_0182.jpg
ちゃうやん〜!

20191109 夜叉ヶ池_191110_0181.jpg
藪の中は、探検隊になった気分〜!

20191109 夜叉ヶ池_191110_0169.jpg
稜線歩きは気持ちいい〜!

20191109 夜叉ヶ池_191110_0165.jpg
なかなか味わえない道、楽しむ〜。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0163.jpg
森山良子の「さとうきび畑」♪ざわわ、ざわわ、ざわわ〜♪の世界(笑) 沖縄のさとうきび畑にいるような気分で歩いてみる(笑)

20191109 夜叉ヶ池_191110_0159.jpg
ゴールテープを切る 陸上選手の気分を味わう(笑) 藪漕ぎ、なかなか楽しいです!

20191109 夜叉ヶ池_191110_0151.jpg
三周ヶ岳に

20191109 夜叉ヶ池_191110_0145.jpg
到着〜!

20191109 夜叉ヶ池_191110_0124.jpg
夜叉丸から夜叉ヶ池山まで歩ける人なら

20191109 夜叉ヶ池_191110_0121.jpg
絶対に行ってほしい〜!超ワイルドで楽しい道〜!さあ、私はどこでしょう?(笑)

20191109 夜叉ヶ池_191110_0098.jpg
素敵な道に

20191109 夜叉ヶ池_191110_0089.jpg
素敵な景色。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0080.jpg
三周ヶ岳まで行ってよかった〜!

20191109 夜叉ヶ池_191110_0072.jpg
夜叉ヶ池まで戻ってきました〜!

20191109 夜叉ヶ池_191110_0065.jpg
もと来た道をくだります。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0051.jpg
下に向かうほど、紅葉はきれいになります。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0040.jpg
幽玄の瀧まで戻ってきました〜!

20191109 夜叉ヶ池_191110_0034.jpg
もう1度、肌が若返る水、あびます〜(笑)!ピチピチお肌になりますように――っ!

20191109 夜叉ヶ池_191110_0025.jpg
大樹から、エネチャージ〜。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0017.jpg
くだります〜。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0008.jpg
遊びすぎて、お月様が出てきてしまいました。

20191109 夜叉ヶ池_191110_0004.jpg
無事に下山完了〜!ワイルドアドベンチャーって言葉がぴったりあてはまる山行きでした。楽しかった〜!

※登山口駐車場には約40台駐車可。駐車場の少し手前に汲み取り式トイレあり。夜叉ヶ池の周りは火気の使用不可。
posted by SORA at 21:28| 登山

2019年11月03日

第38回 霊仙山 今畑登山口〜落合登山口周回ルート

line_472307891969669.jpg
入谷・今畑・落合の三集落は、かつて、霊仙村と呼ばれた 芹谷(せりだに)地区最奥の地域。製炭業の不振などから、次々に、廃村となりました。

line_472647960851830.jpg
今日は、廃村となった霊仙山(りょうぜんざん)の麓の集落から

line_472332552244972.jpg
出発しま〜す。

20191103 霊仙山_191103_0416.jpg
はじめから、けっこうしっかりとした坂が続きます。

20191103 霊仙山_191103_0412.jpg
かつての生活の跡が、うかがえます。

20191103 霊仙山_191103_0409.jpg
林の中をしばらく登って行くと

20191103 霊仙山_191103_0407.jpg
だんだんと、岩が多くなってきます。

20191103 霊仙山_191103_0399.jpg
わぁー!ひらけた〜。

20191103 霊仙山_191103_0393.jpg
連なる山々が、朝の光に照らされて、幻想的に浮かび上がります。

20191103 霊仙山_191103_0383.jpg
カレンフェルトエリアに突入〜!

20191103 霊仙山_191103_0374.jpg
なにここ〜!恐竜の骨がいっぱい転がってるみたい〜。

20191103 霊仙山_191103_0366.jpg
えっ、めっちゃ楽しい――!

20191103 霊仙山_191103_0356.jpg
でも、振り返ると…すごい高度感で、めっちゃ怖い――(汗)

20191103 霊仙山_191103_0343.jpg
登り切っても、登り切っても、まだまだ続きます(笑)

20191103 霊仙山_191103_0337.jpg
いきなりの赤土エリア。むこうには琵琶湖を一望〜。飽きない楽しさっ、

20191103 霊仙山_191103_0333.jpg
霊仙、最っ高〜!

20191103 霊仙山_191103_0329.jpg
きゃー、稜線〜!次郎様(第36回1日目を見てね)には、勝てないけれど(笑)…きれい――!!

20191103 霊仙山_191103_0319.jpg
もう、なにもかも、素敵すぎる〜。

20191103 霊仙山_191103_0314.jpg
近江展望台に到着〜!

20191103 霊仙山_191103_0309.jpg
西南尾根を進みます〜。

20191103 霊仙山_191103_0299.jpg
景色がきれいすぎて…

20191103 霊仙山_191103_0292.jpg
ここも、ここも と、なかなか、先に進んでいきません〜(笑)

20191103 霊仙山_191103_0287.jpg
藤原岳と御池岳の いいとこどりをしたようなお山〜(笑)

20191103 霊仙山_191103_0273.jpg
さらに、立山を歩いているような感覚にも、陥らせてくれます。ちょと言いすぎかな??(笑)

20191103 霊仙山_191103_0269.jpg
雄大な自然を

20191103 霊仙山_191103_0240.jpg
これでもかというくらい

20191103 霊仙山_191103_0235.jpg
満喫〜!贅沢な時間です〜。

20191103 霊仙山_191103_0229.jpg
青い空に、カレンフェルト〜。

20191103 霊仙山_191103_0216.jpg
紅葉を、めでながら

20191103 霊仙山_191103_0211.jpg
大地を踏みしめ

20191103 霊仙山_191103_0203.jpg
青空を味わう。

20191103 霊仙山_191103_0190.jpg
霊仙山最高点に到着〜!正面に、伊吹山が、きれいに見えます〜。

20191103 霊仙山_191103_0183.jpg
霊仙山山頂をめざします。

20191103 霊仙山_191103_0178.jpg
ほどなくして

20191103 霊仙山_191103_0173.jpg
霊仙山

20191103 霊仙山_191103_0169.jpg
山頂に

20191103 霊仙山_191103_0171.jpg
到着〜!

20191103 霊仙山_191103_0156.jpg
今日のお昼は

20191103 霊仙山_191103_0152.jpg
秋の味覚、松茸〜!を焼くべく(笑)

20191103 霊仙山_191103_0149.jpg
バーベキュー〜!

20191103 霊仙山_191103_0146.jpg
うーん、美味しい〜!

20191103 霊仙山_191103_0137.jpg
360度の眺望の中、3時間もお昼休憩(笑)

20191103 霊仙山_191103_0123.jpg
経塚山(きょうづかやま)を、めざします。

20191103 霊仙山_191103_0115.jpg
とにかく、広大な空間です。

20191103 霊仙山_191103_0109.jpg
経塚山に到着〜!

20191103 霊仙山_191103_0102.jpg
モフモフ苔エリアを

20191103 霊仙山_191103_0093.jpg
進んでいくと

20191103 霊仙山_191103_0088.jpg
霊山神社&お虎が池に、到着〜!

20191103 霊仙山_191103_0077.jpg
そして、お猿岩に到着〜!

20191103 霊仙山_191103_0073.jpg
紅葉を満喫しながら

20191103 霊仙山_191103_0062.jpg
くだっていきます。

20191103 霊仙山_191103_0057.jpg
見晴台に到着〜!

20191103 霊仙山_191103_0055.jpg
琵琶湖を一望〜、なのですが…上できれいな景色を見すぎて…感動がウスイ(笑)

20191103 霊仙山_191103_0051.jpg
林の中をくだっていきます。

20191103 霊仙山_191103_0049.jpg
大洞谷源頭に到着〜!落合をめざします。

20191103 霊仙山_191103_0048.jpg
くだって

20191103 霊仙山_191103_0045.jpg
くだって

20191103 霊仙山_191103_0041.jpg
汗拭峠に到着〜!落合方面に進んだ途端に、水の音が聞こえ始めます。

20191103 霊仙山_191103_0039.jpg
ここのエリア…目を疑うほどの

20191103 霊仙山_191103_0038.jpg
激くだり(汗)

20191103 霊仙山_191103_0028.jpg
今日はじめての渡渉〜。

20191103 霊仙山_191103_0022.jpg
渡れそうで渡れない、微妙な踏み石と水勢。上流から渡り直します。

20191103 霊仙山_191103_0018.jpg
川には倒木が多数ありますが、道は問題なく進めます。

20191103 霊仙山_191103_0012.jpg
この橋…くさってませんよね?(怖)

20191103 霊仙山_191103_0007.jpg
楽しい時間はあっという間。

20191103 霊仙山_191103_0005.jpg
今日も無事に、下山

20191103 霊仙山_191103_0006.jpg
できました〜。

※落合地区駐車場に駐車可。トイレはない。山頂はひろく、カレンフェルトのおかげで、個々のブースみたいな感じになる。
posted by SORA at 19:25| 登山